【WordPress】ウィジェットでもっと便利に【SiteOrigin Widgets Bundle】

【WordPress】ウィジェットでもっと便利に【SiteOrigin Widgets Bundle】

先日、こんな記事を書きました。

【WordPress】無料テーマで初心者でも簡単にページデザインする方法

『Page Builder by SiteOrigin』というプラグインを使えば、ワードプレス初心者でも無料で簡単にページデザインができますよ。という紹介記事でしたが、今回は、『Page Builder by SiteOrigin』を更に使いやすく、幅広くするための追加プラグインのご紹介です。

 

『Page Builder by SiteOrigin』で、もっと幅広いデザインがしたい。
お問い合わせフォームとか設置できないの?
タブ表示もできたりする?

 

などの疑問やお悩みを解決します。

スポンサードサーチ

 

【SiteOrigin Widgets Bundle】Page Builderを有効活用する

【SiteOrigin Widgets Bundle】Page Builderを有効活用する

先にもお伝えしましたが、『SiteOrigin Widgets Bundle(以下:Widgets Bundle)』は、『Page Builder by SiteOrigin(以下:Page Builder)』を、
更に幅広く、便利に使うための追加プラグインです。

Widgets Bundleには、その名の通り、ウィジェットがたくさん収録されていて、選ぶだけでお好みのウィジェットをレイアウト内に設置できるようになります。

まだ、Page Builderをインストールしていないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

≫【WordPress】無料テーマで初心者でも簡単にページデザインする方法

 

ウィジェットの種類を確認してみる

『Widgets Bundle』のインストールをし終えたら、早速ウィジェットの豊富さを見てみましょう。

これだけのウィジェットが搭載されています。

ウィジェットの種類を確認してみる

 

ウィジェットを有効化する

ウィジェットを有効化する

『Widgets Bundle』は、インストールした状態だと全てのウィジェットが有効化されているわけではありません。

各ウィジェットの枠内にある【Activate】ボタンを押して、必要なウィジェットを有効化しましょう。

 

 

ウィジェットを使う

ウィジェットを使う

 

有効かしたウィジェットは、Page Builder内で使用することができるようになります。

投稿欄上部にある【ウィジェットを追加】をクリックし、挿入したいウィジェットを選択します。好きなウィジェットを選ぶ

 

するとページに挿入されるので、細かな編集は【WordPress】無料テーマで初心者でも簡単にページデザインする方法で解説した通りに行えばOKです。

 

挿入された

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか。

これでPage Builderをさらに活用できるようになりました。

思い通りのウィジェットで、思い通りのページデザインを楽しんでください。

それでは。

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top