はじめに3 -旧ブログ記事-

はじめに3

この記事は旧ブログからの引用です。

元記事はこちら:http://around30serviveinus.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

——————————————-

留学を通じて、人生の考え方が変わった経緯を述べた前回。

本日は留学後から再びアメリカに降り立つまでについて記します。

約一年の留学を経て、当時22歳なりに考えた結果、私は日本に帰国し就職することを決意します。

そして帰国後すぐに就職活動をし、今のキャリアにつながるセールスプロモーション業界に入ったわけですが、

この数ヶ月の就職活動期間中にもたくさんの経験をいたしました。

幾つかの企業に応募してゆく中で、私の経歴を快く迎えてもらえていないと感じることが多々あったのです。

その時は”あぁ、やはり日本の社会は云々云々”と思ってしまったこともありました。

そんな思いもしながらの就職活動でしたが、私を最初に採用してくれたのが東京都にある広告制作会社でした。

広告制作会社と伝えると、”チラシみたいな広告を作るの?”と聞かれることがありますが、

実際に広告制作会社というのは、イベントや展示会をはじめ、キャンペーン、ウェブ、映像制作や路上サンプリングなど、

セールスプロモーションに関わるあらゆる業務を幅広く行っている企業のことを言います。

当時は文字どおり鬼のように忙しく、馬車馬のように働いておりました。

反面、常に新しいことに携われる業務だったため、刺激的な日々を送れていました。

そんな日々を送る中、私はアメリカで就労するためのビザが取れるプログラムがあることを知ったのです。
(プログラムについての詳しい事は後日改めてブログにまとめようと思っております)

沸々と私の心の中に新しい何かが芽生えていくのがわかりました。

セミナー等に参加し、会社勤めの合間を縫って準備を進めました。

ある程度の準備が整い、当時の上司にもう一度アメリカに行きたい旨と退職を願い出ました。

伝える時は緊張しましたが、快く背中を押していただきました。

当時の会社と、社会を何も知らない私に全てをイチから教えてくれた先輩方には今でも心から感謝しております。

こうして、短いながらも日本での社会経験を経て、

2014年3月、私は再度アメリカに上陸することとなったのです。

次回、アメリカ再上陸から現在までについて。

引き続きご贔屓いただけますと幸いです。

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top