再訪問期間とは?アフィリエイト成果につながる条件を覚えよう

再訪問期間とは?アフィリエイト成果につながる条件を覚えよう copy

ASPの案件詳細にある「再訪問期間」ってなんですか?

アフィリエイト成果になる場合とならない場合があるって本当?

 

こんな疑問を解決する記事です。

再訪問期間を理解しておくことで、アフィリエイトの戦略も立てやすくなるので、そのあたりにも言及しつつ、初心者向けに解説します。

 

【初心者でも始めやすい】おすすめのASP5選

 

スポンサードサーチ

再訪問期間とは?アフィリエイトの基礎知識

再訪問期間とは?アフィリエイトの基礎知識

さっそく本題に入りましょう。

「再訪問期間」とは、端的に言って、アフィリエイト収益として認められる期間のこと。

 

  • 再訪問期間0日の場合:読者がその日に商品購入しないと報酬が受け取れない
  • 再訪問期間30日の場合:読者が30日後に商品購入しても報酬が受け取れる

 

上記の通りですが、図解入りで深掘り解説します。

 

アフィリエイト収益が認められる条件とは

再訪問期間は、アフィリエイト収益が発生する条件と合わせて覚えると理解しやすいです。

アフィリエイト報酬が発生するのは次のようなケース。

 

アフィリエイト収益が認められるケース

  • 読者がリンクをクリックして、その場で購入
  • 読者がリンクをクリックするが離脱。数日後に戻ってきて購入

 

ケース①:リンクからその場で購入(再訪問期間は関係なし)

読者がリンクからその場で購入

こういったケース。

読者がリンクをクリックして、他サイトに離脱することもなく商材が売れた場合には、当然報酬が発生します。

読者はリンク先のWEBサイトを訪問したその瞬間に商品購入するので、このケースでは「再訪問期間」は存在しません。

なぜなら「即時」購入しているわけで、「再び」訪問して購入してるわけではないからですね、

 

ケース②:後日戻ってきて購入(再訪問期間と関係あり)

ケース②:後日戻ってきて購入

読者がリンクをクリックして、いったん保留するものの、数時間後、数日後に戻ってきて商材が売れた場合でも、報酬が発生します。

ここで、どれだけの期間空いても良いかを決めるのが再訪問期間です。

 

再訪問期間10日の場合

  • 10日間のうちに読者が再訪問して商品を購入してくれれば報酬発生
  • 11日以上空いて読者が再訪問して商品を購入しても報酬は発生しない

 

こんな感じです。

 

再訪問期間 = 初回訪問からの猶予期間

なんとなくイメージできたと思いますが、つまり再訪問期間とは「初回の訪問からどれだけ猶予があるか」を示す指標になります。

 

再訪問はブログ経由じゃなくてもOK

ここで覚えておきたいのは、「再訪問はブログ経由じゃなくてもOK」という点です。

 

  • 初回訪問:①ブログ→ ②商材サイト →③離脱
  • 再訪問:①商材サイト →  ②購入

 

こんな感じで、初回訪問のときに読者がブログ内のリンクを踏んでいれば、商材サイトをそのまま再訪問してもアフィリエイト収益は発生します。

 

再訪問期間はASPと広告主によって様々

再訪問期間がどれだけ設けられているかは、ASPや広告主によってバラバラです。

ASPによっては、一律の再訪問期間が設けられているものもあるので一覧にしました。

 

再訪問期間
A8.net 30〜90日
もしもアフィリエイト 30〜90日
afb(アフィビー) 90日(一律)
バリューコマース 60日(一律)
アクセストレード 90日(一律)

 

例外として、Amazonなど、再訪問期間が24時間に設定されているものもあります。

 

再訪問が適用されない場合(悲報)

残念なお知らせですが、再訪問が適用されず、報酬に繋がらない条件も存在するので、そちらも理解しておきましょう。

 

再訪問が適用されないケース

  • リンクをクリックしたデバイスと商材購入のデバイスが違う
  • 最後にクリックしたリンクが、自分のブログではない

 

このようなケースでは、再訪問期間が適用されず、アフィリエイト報酬は発生しません。

 

読者がスマホでリンクをクリック。その時は購入せず、後日PCで商材サイトを訪れて商品を購入。

読者がリンクをクリック。後日、別のブログで同じリンクをクリックして商材を購入。

 

こういった場合は、報酬が発生しないというわけですね、、、。

 

スポンサードサーチ

【A8.net、もしもアフィリエイト】再訪問期間の調べ方

【A8.net、もしもアフィリエイト】再訪問期間の調べ方

再訪問期間はASPの管理画面から各広告主のプログラム詳細ページで確認することが可能。広告主ごとに再訪問期間が異なる、A8.net、もしもアフィリエイトで確認方法を解説します。

 

A8.netで再訪問期間を調べる

A8.netで再訪問期間を調べる

A8.netでは [プログラム詳細] を開くと、上記の部分に再訪問期間が表示されています。

 

もしもアフィリエイトで再訪問期間を調べる

もしもアフィリエイトで再訪問期間を調べる

もしもアフィリエイトの場合は上記。

アイコン表記なのでちょっとだけ見つけづらいですが、ここを見れば再訪問期間がわかります。

 

スポンサードサーチ

まとめ:再訪問期間で賢くアフィリエイトしよう

まとめ

本記事は以上です。

再訪問期間を理解しておくと、成果を上げやすい案件を見つける手助けになったり、アフィリエイトリンク設置の作戦が立てやすくなったりします。

このあたりは、再訪問期間を意識しつつコツコツ継続していくと、傾向がつかめてくるので、この機会に再訪問期間にも注目してアフィリエイトを続けていくといいと思います。

長めの再訪問期間があったり、特別条件を認めてくれているASPもあるので、気になる人は【クローズドASPとは】初心者でも登録可能です(おすすめ5選)もご一読あれ。

おわり。