ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

リトルサーバー × WordPressをおすすめする理由【コスパ最強レンタルサーバー】

リトルサーバー × WordPressをおすすめする理由【コスパ最強レンタルサーバー】

初心者におすすめのレンタルサーバー会社はどこですか?

WordPressの設定も簡単に済ませたいけど、僕でもできる機能付きのサーバーはありますか?

契約前に無料トライアルとかあったらサイコーなんですが…

 

結論:そのお悩みをすべて解決してくれるコスパ最強レンタルサーバーがあります!!

 

リトルサーバーは、お試し期間あり、その後は月額150円という破格のコストで利用でき、サポート充実、WordPressインストールも簡単という、夢のようなレンタルサーバーです。

本記事で、その魅力と、お試し期間の申し込み方法、初心者でもできるWordPressインストール手順を解説します。

 

今回が初めてのサーバー利用という人もご安心を

すべての手順でスクショを貼っておきましたので、記事の通りに進めてもらえれば、サーバー初心者でも問題ありません。

 

スポンサードサーチ

リトルサーバー【料金プラン、契約方法、機能を徹底解説】

リトルサーバー【料金プラン、契約方法、機能を徹底解説】

リトルサーバーはコストパフォーマンス抜群でWordPressのインストールも簡単な多機能サーバーです。

いきなりですが、質問です

サーバーを選ぶとき、もっとも重視するポイントはなんですか?

 

“コスパです!”と言いかけたなら、あなたには間違いなくリトルサーバーをおすすめします。

リトルサーバーのコスパは群を抜いているので、費用を抑えつつ、安定したサイト運営をしたい人には、心の底からおすすめしますよ。

 

リトルサーバーはこんな人におすすめ

  • とにかく低価格でサーバーを利用したい
  • 無料お試しで、じっくり機能を確かめたい
  • 今回、初めてサーバーを契約する

 

本記事で詳しく解説していくので、上記のポイントに少しでも当てはまったら、読み進めていただければ幸いです。

 

リトルサーバーを使ってみる(20日間の無料お試しあり)

・コストパフォーマンスが最高
・無料お試し期間(20日間)あり
・無料ドメインが使える
・WordPressインストールが簡単
・自動バックアップ付き
・カスタマーサポートが親切丁寧

リトルサーバーの特徴(メリット・デメリット)

まずは、リトルサーバーの特徴を紹介します。

メリットばかりだとステマっぽくなるので、デメリットもちゃんと書きますね。

 

メリット
  • コスパ最強
  • 無料お試し期間が長い
  • 無料ドメインが使える
  • WordPressインストールが簡単
  • 自動バックアップ機能付き
  • カスタマーサポートが親切・丁寧

 

デメリット
  • ごく稀にサーバー障害が発生
  • 利用者が少ない

 

ひとつずつ、深堀りしていきます。

 

リトルサーバーはコスパ最強

リトルサーバー最大のメリットは、なんといってもそのコスパです。

のちほど詳しく料金プランを解説しますが、一番安いミニプランだと毎月の使用料がたったの150円です。

他社サーバーと比較してもらえればわかりますが、毎月のサーバー費用が150円って、控えめに言っても破格すぎます。

「安かろう悪かろうじゃないの?」という心配もあるかもしれませんが、ぶっちゃけ、高額サーバーを契約する必要がある人って多くありません。

月間PVが100万を超えるモンスター級サイトとかだと、リトルサーバーはちょっと厳しいかもですが、個人ブログや中小企業のサイトならまったく問題なしです。

低価格だからといって、機能性に欠点があるわけでもないので、リトルサーバーのコスパは120点です。

リトルサーバーがコスパ最強な理由(公式サイト)

 

【無料お試し期間が長い】安心して使える

無料お試し期間があるのも、リトルサーバーの大きな魅力です。

他社サーバーも無料お試しはあるので、リトルサーバーだけに無料お試し期間があると言うと嘘になりますが、すごいのは期間の長さです。

 

リトルサーバーの無料お試しは20日間

通常だと、1週間くらいが相場の無料お試し期間ですが、リトルサーバーには20日間の無料お試し期間があります。

20日間って、ほぼ3週間ですよ?それだけあれば、使い心地をゆっくり判断しつつ、リトルサーバーの機能を隅々まで確認することが可能です。

 

無料ドメインが使える

リトルサーバーを契約すると、無料で使えるサブドメインがもらえます。

契約するプランによって利用可能なドメイン数が違うので、これも後述しますが、一番安いミニプランでも3個のサブドメインを無料で使うことができます。

まずは無料お試しドメインでWordPressを触ってみて、サイトの方向性が決まったら正式なドメインを取得するとかもできるし、無料ドメインの方は、テスト環境として残したり、別のサイトに差し替えるなんてこともできます。

もちろん、リトルサーバーから提供される無料ドメインをそのまま使い続けるのもOKです。

 

WordPressのインストールがめちゃ簡単

これも後ほど詳しく解説しますが、リトルサーバーはWordPressインストールがめちゃくちゃ簡単です。

管理画面からボタンをクリックしていけば、3分くらいでWordPressを準備できるので、初心者にもありがたい機能だと思います。

 

【自動バックアップ付き】万が一の場合も復元可能

リトルサーバーには、標準機能として毎日のバックアップ機能が付いていまして、サイトが消えてしまった際は無料で復元してくれます。

バックアップは有料のサーバーも多いなか、無料でバックアップ&データ復元は神ですよ。

バックアップ機能がついていなかったら、万が一の事態が起きたときに、それまでの努力が水の泡と消えます。

僕もサーバー内の重要ファイルを削除してしまい、ブログが真っ白に飛んだ過去がありますが、すぐに復旧してくれました。自動バックアップ機能には感謝してもしきれません…。

 

カスタマーサポートが親切・丁寧

個人的には、サポート体制も重要な要素だと思います。その点、リトルサーバーのカスタマーサポートはマジで親切丁寧です。

ツイッターでも同意見が挙がっているのでちょっとだけご紹介です。

 

大企業あるあるですが、有名どころの大手サーバーは、問い合わせが面倒くさいときがあるんですよね…。AについてはAの窓口、BについてはBの窓口、、、みたいな感じで。

ですが、リトルサーバーは問い合わせフォームを送信するだけのシンプルかつ明瞭な仕組みです。

大手サーバーではこの運営方式が取れないのは理解できますが、中規模サーバー会社だからこその丁寧かつ迅速なレスポンスは本当に助かります。

 

デメリットにも言及します

リトルサーバーは大きなレンタルサーバー会社ではないので、大手に比べて、少しだけ障害が多い気がします…。とはいえ、本当に少しだけです。

僕はリトルサーバー以外に、ロリポップ、エックスサーバーを利用しています。

両社とも国内大手ですが、障害の発生回数で言ったら、ロリポップで10回発生する割合に対して、リトルサーバーは11回くらいですよ。ほぼ変わりません。

つまり、サーバー障害に関しては、デメリットと言えど、本当に微々たるものです。

 

しかし、利用ユーザーが少ないのは、ちょっとだけデメリットかもです。

理由は「利用者が少ない=ググっても情報が出てこない」から。そうなると、サーバーについて調べ物をしたいときに困ったりします。

自分ではどうにも解決できない問題に直面してしまったら、カスタマーサポートに問い合わせする必要がありますし、即時解決は難しいかもしれないです。

とはいえ、WEBリテラシーの勉強だと思って、サポートの回答を待つ間も自分で情報収集していればいいだけです。

待っていれば、サーバーのプロからの返信は来ますからね。勉強時間ができたと考えれば、まったく問題なしです。

 

リトルサーバーを使ってみる(20日間の無料お試しあり)

・コストパフォーマンスが最高
・無料お試し期間(20日間)あり
・無料ドメインが使える
・WordPressインストールが簡単
・自動バックアップ付き
・カスタマーサポートが親切丁寧

料金プランと機能

リトルサーバーには4つのプランが用意されています。下記に特徴をまとめました。

 

4つのプランと料金体系【目的別に選べる】

ミニプラン ワードプラン リトルプラン ビッグプラン
初期費用 1,012円(税込) 1,012円(税込) 1,012円(税込) 1,012円(税込)
料金(12ヶ月契約の場合) 2,992円(税込) 3,586円(税込) 4,312円(税込) 6,688円(税込)
料金(6ヶ月契約の場合) 2,200円(税込) 2,563円(税込) 2,860円(税込) 4,114円(税込)
ディスク容量 20GB 30GB 60GB 120GB
データベース MySQL 3 MySQL 5 MySQL 10 MySQL 50
独自SSL(https化)
独自ドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限
提供ドメイン数(無料) 3 3 4 6
転送量(サイトスピード) 30GB 45GB 90GB 180GB
高速化設定 ×
利用可能メール数
(提供ドメイン)
20 20 50 200

 

より詳しい機能を知りたい人は、公式ページから確認できます。

ちなみに、どのプランであっても無料お試しは利用可能なので、用途に合わせて使ってみましょう。

 

そのまま契約すれば、さらにお得

リトルサーバーでは、無料お試し期間中に本契約の手続きをすることで、その後も継続してサーバーを利用できる状態になります。

契約月は完全無料で利用でき、実質の料金が発生するのは次月以降になるので、さらにお得です。­

わかりにくいかもしれないので、下記に一例を用意しました。参考にどうぞ。

 

1/20 2/9 2/28 3/1
無料お試しに申し込み 20日後に本契約 契約初月:ここまで無料 ここから料金発生

 

リトルサーバーを使ってみる(20日間の無料お試しあり)

・コストパフォーマンスが最高
・無料お試し期間(20日間)あり
・無料ドメインが使える
・WordPressインストールが簡単
・自動バックアップ付き
・カスタマーサポートが親切丁寧

リトルサーバーの無料お試し期間を申し込む方法

リトルサーバーの無料お試し期間申し込みはとても簡単です。

 

リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順

リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順_無料お試しお申し込みをクリック

リトルサーバーのトップページから、[無料お試しお申し込み]のボタンをクリックします。

トップページに大きく表示されているので、すぐにわかります。


リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順_利用規約を確認

無料お試し期間の注意事項やルールが明記されているので、ちゃんと読みましょう。

内容を確認したら、ページ下層部にある[はい]をクリックします。


リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順_必要事項を入力

必要事項を入力し、[次ページへ]をクリックしましょう。


リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順_内容を確認

入力した内容を確認し、問題なければ[上記の内容で送信]をクリックします。


リトルサーバーの無料お試し期間を使う手順_ログインURLをクリック

無料お試し申し込みの完了メールが届くので、メールに記載されているログイン用URLをクリックしましょう。

メール受信から24時間以内に、リンククリックして有効化しないとキャンセルになるので注意です。

 

たったこれだけなので簡単ですね。

無料お試し期間の申し込みは、リトルサーバーのトップページからどうぞ。

 

リトルサーバーでWordPressを使う方法

無料お試し期間の申し込み同様、リトルサーバーのWordPress設定はめちゃくちゃ簡単です。

お試し期間の登録が完了すると、コントロールパネルにログインできるようになります。

 

コントロールパネルとは

コントロールパネルとは、リトルサーバー利用者用の管理画面のようなものでして、ドメインの設定、契約プランの変更、支払い情報の登録など、サーバーに関わるすべての設定を行うための画面です。

通称、コンパネと言ったりします。

リトルサーバーに限らず、どのサーバーでも、この管理画面のことをコンパネと呼ぶことが多いので、この機会に覚えておくといいと思います。

 

 

WordPressをインストールする【超かんたん・初心者向け】

文字通り、WordPressのインストールは超簡単です。

下記にキャプチャ付きで手順を紹介するので、これに沿ってどうぞ。

 

WordPressをインストールする【超かんたん・初心者向け】_簡単インストール

コンパネトップ画面から、メニューの[簡単インストール]をクリックします。


WordPressをインストールする【超かんたん・初心者向け】_WordPressをインストール

初心者マークが付いた[WordPress]のほうを選択し、[インストール] をクリックします。

WordPressは2つの選択肢がありますが、“※超かんたん・初心者向け”と書かれたほうですね。こちらを選んでください。


WordPressをインストールする【超かんたん・初心者向け】_必要事項を入力

あとは必要事項を入力して、インストールボタンをクリックするだけです。

このとき、[表示アドレス]のチェックボックスにチェックを入れておくと、http://ドメイン名/がトップページになります。チェックを外すとhttp://ドメイン名/wp/がトップページになります。

僕の場合はチェックを外し、https://ksonoda.com/がトップページになるようにしています。

あとで変更することも可能ですが、あらかじめチェックを入れておくことをおすすめします。

最後に確認画面が表示されるので、問題なければ[完了]を押しましょう。

 

お疲れ様でした。WordPressのインストールは以上です。とても簡単でしたね。

 

WordPressインストール後にしておくべき初期設定

WordPressをインストールしたら、さっそく管理画面を開いて、いろいろ触ってみましょう。

おすすめの初期設定方法をまとめた記事も用意しているので、よろしければ下記をご参照ください。

» おすすめ記事:初心者でもできるWordPressのおすすめ初期設定【6つだけ】

 

リトルサーバーを使ってみる(20日間の無料お試しあり)

・コストパフォーマンスが最高
・無料お試し期間(20日間)あり
・無料ドメインが使える
・WordPressインストールが簡単
・自動バックアップ付き
・カスタマーサポートが親切丁寧

スポンサードサーチ

【まとめ】リトルサーバーは初心者にだんぜんおすすめです

まとめ

本記事は以上です。

何度もお伝えしましたが、リトルサーバーはコスパ最強かつ使い勝手も良く、初心者にこそ断然おすすめしたいレンタルサーバーになります。

 

  • ブログを始めたいけど、あまりコストは掛けたくない
  • 中小企業だから、低コストでホームページを運用したい

 

こんな感じの人にこそ、ぜひ使ってほしい要素が満載なので、サーバー選びにお悩みの方はぜひどうぞ。

なんたって、20日間の無料お試しが使えますからね。

不安を取り除くには、実際に触れてみるのが一番なので、この機会をお見逃しなく。

» 無料お試し(20日間)はここから

 

おわりです。