「ブログにアクセスが来ない」←超ブログ初心者向けの解決策

「ブログにアクセスが来ない」←超ブログ初心者向けの解決策

ブログのアクセスが全然伸びません…。

いろんな対策を試してるけど、どうして僕のブログはアクセスが少ないの…?

初心者だから、SEO対策の方向性が間違っているのかな…?

ブログ初心者でも出来る、アクセスアップの方法を教えてほしい。

 

こんなお悩みを解決します。

本記事は、超ブログ初心者向けに、誰でも、今すぐできる、ブログアクセスを増やす方法についての解説です。

ブログのアクセスを増やすには、たくさんの方法がありますが、ぶっちゃけ、初心者なら本記事の対策だけやっていればアクセスは増えます

特定のキーワードを狙ったり、内部タグを最適化したり、ページ速度の改善とか、、、初心者には少しハードル高めなので、これらは後回しでOK。まずは、本記事を参考に、今できるブログのアクセスアップ対策をどうぞ。

 

ネタバレ:本記事で解説するアクセスアップ対策方法

先にネタバレですが、これから解説する方法は「記事タイトルの付け方を身につける」です。 記事タイトルの良し悪しは、割とアクセス数に直結します。

初心者のうちにここをマスターしておくと、今後も継続してアクセスを集めやすい記事を作っていくことができますよ。

 

スポンサードサーチ

初心者ブログにアクセスが来ない理由←タイトルが悪いから

初心者ブログにアクセスが来ない理由←タイトルが悪いから

具体的なタイトルの付け方を解説する前に、ちょっとだけ前談しますね。

「そんなん、別にどうでもいいから、早く対策方法だけ知りたい」って人は読み飛ばしもOKです。

 

[ブログ初心者 アクセス 伸びない] で検索

[ブログ初心者 アクセス 伸びない] とかでググってみると、たくさんの記事がヒットします。でも、記事の内容は、正直初心者向けとは言えません、、、。

 

  • 初心者のブログにアクセスがないのは当たり前
  • 半年~1年は我慢の時期
  • まずは100記事書こう
  • 自分の得意分野で記事を書こう
  • 24時間365日ブログに向き合おう
  • アフィリエイト商材を見直そう
  • SEOを学ぼう

 

こんな感じの内容が多いです。

書かれていることは確かに事実だし、僕も完全同意なのですが、、、超ブログ初心者には内容が難しすぎて萎えちゃう人もいるだろうなとも感じます。

 

ブログのアクセスを伸ばす方法はたくさんある

  • 検索ボリュームの多いキーワードを狙う
  • サイトの表示スピード改善 / モバイル対応
  • わかりやすいカテゴリー作り
  • 記事のリライト
  • 外部リンク対策
  • SNSマーケティング

 

などなど、ブログのアクセスを伸ばす方法はたくさんあります。

しかし、ブログ初心者がこれらのことをやろうとしても不可能です。理由は単純に難しすぎるから。

なので、やるべきことはただひとつ。「記事タイトルを上手に作る」です。

 

その他のSEOスキル:追々身につければOK

上記のSEOテクニックは、ブログを続けていれば、いずれ身に付けるべきタイミングが来ます。しかし、それは今じゃないので、まずは、記事タイトルの上手なつけ方にこだわりましょう。

「記事タイトルのコツ」をつかめば、超ブログ初心者でもアクセスアップの効果を実感できるはずです。やるべきことは、たくさんありますが、まずは騙されたと思って、記事タイトルだけを意識してみてください。

では、具体的に解説していきますね。

 

スポンサードサーチ

「ブログアクセス来ない」を解決するタイトルの付け方

「ブログアクセス来ない」を解決するタイトルの付け方

ブログ初心者が、記事タイトルで意識すべきポイントは下記の3つ。

 

  1. 出来る限り具体的に書く
  2. 困りごと(悩み)を書き、解決策を書く
  3. 商品名を書き、比較する

 

たったこれだけ。しかも、どれも難しくありません。

ひとつずつ深掘りしますね。

 

1. 出来る限り具体的に書く

タイトルを具体的にすることで、読者にクリックされやすくなります。

具体的に書くポイントは下記の通り。

 

  • 誰に向けた記事なのか
  • 何について書いた記事なのか
  • 読むとどんなことが分かるのか

 

この3つはできる限り具体的に書きましょう。

例えば、次のようなイメージです。

 

【おすすめ英語学習法】僕が英語を喋れるためにしたこと

【30代がすべき英語独学法】僕はこれでビジネス英語が身についた

 

[おすすめ英語学習法] は検索ボリュームも大きく、このキーワードで検索上位が取れれば、間違いなくアクセスは稼げるはずです。

しかし、検索ボリュームが大きいということはライバルも多いということなので、ブログ初心者が太刀打ちできる領域ではありません。

 

  • 誰に:30代
  • 何に:ビジネス英語
  • どんな:独学

 

タイトルの中に、これらを具体的に明記することで、ドンピシャで当てはまる読者をしっかり狙っていくのがコツです。

 

ライバルとの戦いを避けよう

初心者の場合は、ライバルとのキーワード争いを避けつつ、競合が少ないキーワードを狙うのが鉄則です。

その解決策が、できる限り具体的な記事タイトルというわけですね。

 

ライバルの多さを確かめる方法

ライバルの多いキーワードかどうかを調べるには、ググればOK。

 

ライバルの多さを確かめる方法

 

[おすすめ英語学習法]は、7,450万ページが公開されているのに対し、[30代 英語独学法]は、275万ページです。

ライバルの数は30分の1にまで減るので、どちらの方が検索上位に表示される確率が高いかはわかりますよね。

 

というわけで、まずは、記事のタイトルをできる限り具体的に書き、ライバルを減らすことが、ブログにアクセスを集めるひとつ目のコツになります。

 

2. 困りごと(悩み)を書き、解決策を書く

誰でもネットが使える時代。何か困ったことがあったらググるのは普通のことですよね。

ブログのアクセスを伸ばす方法ふたつ目は、読者の“困りごと”と“解決策”をタイトルに盛り込むです。

①困ったことがある、、、②よし、ググろう、というのは、読者が当たり前に行っている行動なので、困りごとに対して、ドンピシャで回答してあげようってことですね。

 

僕も先日、お気に入りの白いTシャツの襟が汚れていたので、服を傷めず漂白する方法をググりました。

 

検索キーワード[白ティー 襟の黄ばみ 傷めない]

記事のタイトル:白ティーの黄ばみを取る方法【服を傷めず漂白しよう】

 

こんな感じですね。

「困りごと:白ティーの黄ばみ」と「解決策:服を傷めずに漂白する方法」が、タイトルに盛り込まれています。

 

「困りごと & 解決策」に検索ボリュームは関係ない

先ほど、“タイトルは具体的に書く”のパートで、「初心者はライバルとの戦いを避けるべき」と書きましたが、困りごと&解決策のキーワードを狙う場合は、検索ボリュームが少なくてもOKです。

何かに困っている人は必ずいます。

どんな小さな困りごとでも、しっかり解決策を書いてあげれば、月間10~20のアクセスは稼げるので。

当ブログでもっともアクセスがある記事のタイトルも、「困りごと&解決策」の構図になっていまして、1記事あたり月間1,000PVほど稼いでくれています。

 

読者の困りごとを探せる有能ツール

読者の困りごとを探すなら「Q&Aフォーラム」がおすすめ。Yahoo!知恵袋、教えて!goo、OKWaveとかありますが、まあ、ここはYahoo!知恵袋一択でいいと思います。

[白シャツ 黄ばみ]とかを知恵袋で検索し、質問している人がいれば、世の中にはそのお悩みが存在するということなので、あとはブログの記事にするだけです。

 

読者の困りごとを探せる有能ツール

 

3. 商品名を書き、比較する

最後のコツは、“商品名を書き、比較する”です。

この方法はアフィリエイト記事でめちゃくちゃ有効なので、どんどん使っていきましょう。

具体的には、記事の中で比較する2つの商品名を、タイトルに記載するだけです。

 

【〇〇と××、どっちがおすすめ?】機能やコスパを比較検証

 

ここで、最初に解説した「具体的な記事タイトル」を盛り込めれば、なお良しです。

 

【〇〇と××、一人暮らし男性におすすめは?】機能やコスパを比較検証

 

こんな感じですね。

 

  • 誰に:一人暮らし男性
  • 何に:〇〇と××について
  • どんな:機能、コスパの比較

 

ここまで具体的だと、読者は記事タイトルを読んだだけで、どんな内容が書かれているかをイメージしやすくなるので、自分に関連性が高い記事であればあるほどクリックする確率も高まります。

 

比較商品の探し方【2通り】

とはいえ、比較する商品を適当に選んでも、成果は薄まってしまいます。

具体的な比較商品の探し方を解説しますね。

 

  • 関連キーワードから探す
  • 関連商品から探す

 

上記の通り。下記で深掘りします。

 

関連キーワードから探す

ラッコキーワードなどを使って、関連キーワードを見つけましょう。

試しに、お掃除ロボットルンバで比較商品を探してみます。

 

関連キーワードから探す

 

ラッコキーワードで [ルンバ] を調べると、[ルンバ ルーロ] というキーワードの組み合わせが見つかりました。

ルーロは、パナソニック社製のお掃除ロボットですね。

 

このように、基準となる商品名(ルンバ)をラッコキーワードに入力し、出てきた関連キーワードの中から比較対象になる商品(今回はルーロ)を拾っていくだけなので簡単です。

 

Amazonの関連商品から探す

「キーワードツールとか、自分に使いこなせるかな…」という人は、Amazonや楽天の関連商品セクションを見ましょう。

 

Amazonの関連商品から探す

 

とても単純かつ簡単な方法です。

 

キーワードのコツは本を読むと身につく

以上が、超ブログ初心者でも、今すぐ、簡単にできるブログアクセスアップの方法です。

記事タイトルの付け方には、これ以外にも方法がたくさんあるので、さらにステップアップするなら本で知識をインプットすることをおすすめします。

 

 

上記2冊は、初心者でも読みやすく、ブログアクセスアップにつながるタイトルの付け方が学べる良書です。

ブロガーの僕が言うのもなんですが、、、やっぱりネットと本では、入ってくる情報量が大きく違うので、本気でブログのアクセスを伸ばしたいなら、1冊くらいは読んでおいたほうが良いですよ。

 

スポンサードサーチ

まとめ:「ブログにアクセスが来ない」は対処可能

まとめ

本記事は以上です。

本記事で紹介した3つのコツを抑えれば、記事タイトルの付け方をちょっと変えるだけで、ブログ初心者でも実感できる効果は得られるはずです。

具体性、困りごと&解決策、比較で、記事のタイトルを魅力的にしていきましょう。

なお、キーワードで集客できるようになったら、読者の心を掴んではなさいブログ本文を書けるようにステップアップしていきましょう。初心者向けWebライティングのおすすめ本を5冊厳選(+α)をどうぞ。

おわり。