ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

アドセンスは稼げない【頑張っても無駄な理由と解決策】

アドセンスは稼げない【頑張っても無駄な理由と解決策】

アドセンスで収益が発生しない…

広告を貼る位置とか、いろいろ変えてみたけど、何にも変わらない…

どう、頑張ったらいいんだろう?

 

こんなお悩みを抱えた人向けの記事。

結論から言って、アドセンスを頑張るのは時間の無駄なのでやめましょう。

本記事では、アドセンスを頑張る必要がない理由と、ブログ収益化に悩んでる人に向けてより効果的な解決策を解説します。

無駄な努力よりも、必ず成果につながる努力をしたほうがストレスは少ないです。

 

スポンサードサーチ

Googleアドセンスとは【広告は2種類】

Googleアドセンスとは【広告は2種類】

アドセンスには2種類の広告タイプがあります。

 

アドセンス2種類の広告タイプ

  • クリック型:クリック数に応じて収益が発生
  • インプレッション型:PV数に応じて収益が発生

 

アドセンス収益の計算式【クリック・インプレッション】

クリック型広告とインプレッション型広告の収益について、計算方法を詳しく解説しますね。

 

まずはクリック型広告です。クリック型広告では、下記の計算式によって収益を割り出すことが可能です。

 

クリック型広告の計算式

  • (クリック単価)×(クリック数)

 

つまり、クリック単価100円の広告が5回クリックされたら、収益は500円ということになります。

 

このクリック単価は広告主が決めます。

ブログ運営者はクリック単価を指定できないので、クリック単価が低い広告ばかりが掲載されると悩んでいても、それは時間の無駄なので諦めましょう。

 

ブログにAmazonのアドセンス広告が載っていれば、その広告のクリック単価はAmazonが決めています。楽天の広告なら、決めるのも楽天。メルカリなら、メルカリです。

 

たまに、クリック単価の高い広告だけを表示させる方法とかいう怪しい手法がありますが、これは完全にデマなので信じないように注意しましょう。

繰り返しですが、ブログの運営者がクリック単価を操作する方法はないので、気にせず身を任せておけばOKです。

 

インプレッション型広告の計算式

  • (見積もり収益額/広告表示回数)×1,000

 

続いて、インプレッション型広告の計算方法です。

上記の通りですが、簡単に言えば、1,000回の広告表示に対して発生する収益です。

なので、インプレッション型広告でそれなりの収益を上げるには、表示回数が超重要になります。

 

そのため、インプレション型広告の収益を上げる方法はただひとつ。

“ブログのPVを上げる”です。

PVに比例してインプレション型広告の収入も上がるので、ブログそのものがアクセスを稼げていない状態ではどうしようもありません。

 

【結論】ブロガーが操作できないのがアドセンス

ここまでをまとめます。

 

  • 広告主が決めた単価で広告表示するので、ブログ運営者は単価設定に関与できない
  • PVに応じて収益も増減するので、広告そのものにテクニックは存在しない

 

こうなるので、アドセンスそのものに、収益アップのテクニックは存在しないことがわかると思います。

つまり、ブログの運営者が、数字に関与できないのがアドセンスです。

 

アドセンスに表示される広告の仕組み

じゃあ、アドセンスに表示させる広告は、ブログ運営者が設定できるの?

自分のブログなんだから、そのくらいできるよね?

 

答え:できません。

 

アドセンスの広告は、サイトのコンテンツやユーザーの検索履歴などをGoogleが判断し自動で表示します。

 

「この記事はSEO対策をまとめたから、SEO関連の広告を表示させたいな」

と思っても、自分で表示させる広告を選ぶことはできません。

 

そのSEO対策の記事を読んでいる読者が、直前に[ペットショップ]を検索していたら、SEOとはまったく関係ないペットショップの広告が表示されることもあります。

 

クリック単価を決められないのと同じく、このように表示広告の内容も対応できないのがアドセンスです。

 

記事に関係ない広告が表示されるとは【実例】

僕はメジャーリーグをほぼ毎日ネット観戦します。

そのため、Googleは僕の傾向を把握しており、自分のブログを見ると野球関連の広告ばかりが表示されます。

アドセンスに表示される広告の仕組み

 

スポンサードサーチ

アドセンスは稼げない【頑張っても無駄な理由】

アドセンスは稼げない【頑張っても無駄な理由】

アドセンスでは稼げない仕組みがわかった人も多いと思いますが、あらためてアドセンスを頑張っても無駄な理由を挙げてみますね。

 

アドセンスを頑張っても無駄な理由

  • 収益額はPVに比例する
  • 広告内容を自分で決められない
  • 単純にアフィリエイトのほうが稼げる

 

収益額はPVに比例する

アドセンスの収益額はブログのPVに比例するので、アクセスが少ないブログでは稼げません。

 

でも、広告をクリックさえしてもらえれば、PVが少なくても稼げるんじゃない?

 

こんな疑問が出ると思うので、収益額=PVである理由を解説しますね。

 

「PVが少なくても、広告のクリックさえあれば収益が上がる」

これは、確かにその通りなのですが、アドセンス広告のクリック率は極めて低く、1.0%あれば良いほうだと言われています。

 

このブログのCTR

アドセンスの収益額はPVに比例する

 

僕のブログだと、平均クリック率は0.4〜0.8%ほど。

PVが10,000あったとして、クリックされるのは4〜8回しかありません。

つまり、クリック単価が50円の広告だったら、200〜400円しか稼げないということです。

 

しかし、PVを10倍まで増やしたら単純に収益も10倍になりますね。

(100,000PV × 50円 × 4〜8回 = 2,000〜4,000円)

 

クリック率そのものを上げるのは難しいので、アドセンス収益をアップしたいなら、PVを稼ぐ必要があります。

 

広告内容を自分で決められない

アドセンスの広告内容をブログ運営者が決められないのは先述した通りです。

 

アドセンスは街中のビラ配りみたいなもので、お客さんを振り返らせる確率は極めて低いので、頑張る必要性も低いと思います。

ビラ配りを全力でやってる会社の役員はいませんよね。ほとんどは、バイトが適当に配ってるだけです。

 

アドセンスも同じでして、収益化はGoogleのアルゴリズムに任せつつ、自分はもっと必要性の高い部分に力を入れるべきです。

 

単純にアフィリエイトのほうが稼げる

アドセンスを頑張る必要性がない最後の理由は、アフィリエイトのほうが稼げるからです。

頑張りに比例して成果が出にくいアドセンスと比べて、アフィリエイトなら頑張った分だけ伸びる可能性が高いです。

 

アフィリエイトのほうが稼げる理由

  • 広告を自分で選べる:ブログ読者に最適な広告を貼れるので成果が出やすい
  • 成功報酬の額が高い:一回の成約で、10,000円稼げる広告もある

 

アフィリエイトはアドセンスと違い、広告を自分の好きなものから選ぶことができるので、記事内容に関係ない広告が表示されることはありません。

記事の内容と親和性が高く、読者の興味を引く広告を、ブログ運営者が選べるのでクリック率も高まります。

 

また、アフィリエイト広告は圧倒的に報酬単価が高く、1万円を超えるものが普通にあります。

アドセンスで収益化に成功するにはPVがすべてですが、アフィリエイトならPVは関係ありません。たとえ、PVが1しかなくても、その一人が広告から商品を買ってくれれば報酬獲得です。

というわけで、単純に考えても努力するなら断然アフィリエイトのほうが得策だと思います。

 

スポンサードサーチ

アドセンスは稼げないのでアフィリエイトしよう【解決策】

アドセンスは稼げないのでアフィリエイトしよう【解決策】

上記の通り、アドセンスで稼ごうと努力しても報われない可能性が高すぎるので、同じだけ努力するなら、アフィリエイトに力を入れましょう。

アフィリエイトは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に無料登録するだけで始められるので、「アフィリエイトをやってみようかな」と思った人は、下記3つのASPに登録をどうぞ。

 

おすすめのASP3選

 

初心者向けから高額報酬のものまで、幅広く様々な広告を取り扱っているので、自分のブログテーマにあった広告が必ず見つかります。

さらに、3つとも完全登録無料なので、登録だけしておいても損はありません。

 

ASPに掲載されている広告を見てみたい

ASPに掲載されている広告は、会員登録しないと見ることができません。

A8.netもしもアフィリエイトはブログを持っていなくても登録可能なので、先に広告を見てみたい人も安心してどうぞ。

 

3つのASPの詳細は、こちらの記事で解説しています。

> 参考記事:アフィリエイト初心者におすすめのASP3選【ブロガー生活への手引き】

 

まとめ:アドセンスで稼ぐのは難しい

本記事のまとめ。アドセンスで稼ぐのは難しいです。

 

アドセンスが難しい理由

  • 広告内容を自分で選べない
  • 収益額が、PVに依存する

 

ということで、手っ取り早く稼ぎたいならアフィリエイトが解決策です。

アドセンスは補助収入だと考えて、努力はアフィリエイトに注ぎ込みましょう。

おわり。