コロナの一件で、改めて”自分で稼ぐスキル”の大切さを実感しました。

【2020年5月|最新アップデート】グーグルのアルゴリズム変化で気をつけるべきポイントを再確認しよう

【2020年5月|最新アップデート】グーグルのアルゴリズム変化で気をつけるべきポイントを再確認しよう

2020年5月4日、Googleはアルゴリズムのコアアップデートを実施したことを公式ツイッターで発表しました。

 

 

2020年1月13日にもコアアップデートがあったので、今年に入って2回目です。

 

Googleのウェブマスター向け公式ブログではアルゴリズムのコアアップデートがあったとしても、記事の価値が下がるわけではないと述べていまして、自分の記事の順位変動が起きたときは、優良コンテンツの制作に注力すべきとも書かれています。

とはいえ、それまで検索上位を獲得していた記事がアルゴリズムアップデートにより飛ばされるなんてことはよくある話で、ブログ収益で食べている人には死活問題ですよね。

 

そこで、本記事では「2020年5月コアアップデート」で、改めて見直し、気をつけるべき記事制作のポイントを解説します。

スポンサードサーチ

 

前談:そもそもGoogleコアアルゴリズムアップデートとは

前談:そもそもGoogleコアアルゴリズムアップデートとは

Googleが定期的に行う「コアアルゴリズムアップデート」とは何かというところから簡単に解説します。

コアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索アルゴリズムのベースとなる部分を大きく見直して内容を更新することでして、年に数回(2〜4回ほど)実施されます。

小規模なアルゴリズムの更新は毎日行われますが、コアアルゴリズムアップデートでは大規模な変動が起きるので、「自分の記事が検索圏外に飛んだ…」などの事例が毎回のように起こるのが特徴です。

すでにブログで飯を食べている人、これからブログ収益化を目指す人にとっては、コアアップデートが大きな影響を及ぼすので、アップデートの内容を理解しておくことはとても重要です。

 

コアアルゴリズムアップデートが実施される理由

Googleの理念にはユーザーファーストというものがあります。

Googleはアルゴリズムを更新するたびに、ユーザーの検索エクスペリエンスを向上させ、ユーザーにとってより関連性のある情報が表示されるように前進させています。

ネットを使う側にとっては自分が探している情報が見つかりやすくなるので嬉しいことだらけですが、情報を提供している側、つまりブロガーにとっては常にフレッシュで信憑性の高い情報提供が求められるので、過去記事の更新やアップデートによるペナルティ対象項目の対応など、その都度対処が求められます。

 

過去に実施された大きなアップデートの歴史は「【SEO初級編】2. SEO対策の基本を知ろう」の記事で詳しく解説しています。

 

2020年5月4日発表:コアアルゴリズムアップデートで気をつけるべきこと

2020年5月4日発表:コアアルゴリズムアップデートで気をつけるべきこと

Googleは「大きなアルゴリズムアップデートにより記事の検索順位が下がったとしても、その記事自体に問題があるとは限らない。そのページを修正するよりも、できるだけ優れたコンテンツの提供に集中することをおすすめする。」としています。

 

とはいえ、記事の順位が下がってしまうのはブロガーにとって大きな問題なので、近年のアルゴリズムアップデートによる対策を振り返りつつ、今回のコアアルゴリズムアップデートによってブロガーが気をつけなければならないポイントをまとめました。

 

コアアルゴリズムアップデートが起きたときに限らず、常に気をつけるべきポイントでもありますが、このタイミングでもう一度見直すことをおすすめします。

 

記事のクオリティに関して

・他の人と被らないオリジナルの記事を書く

・記事で発信する情報は、しっかりと調査・分析し、信憑性のあるものにする

・記事の内容はトピックに対して十分な説明をする

・誰でも知っているような薄い情報ではなく、ボリュームのある情報を提供する

・情報源のリンクをしっかり明記する

・ウソを書かない

 

見出しの最適化に関して

・見出しは記事の内容を端的に説明するものにする

・見出しで読者を釣らない

 

ブログの著者に関して

・記事を書いた人が、その分野において専門線をもっていることを明記する

・外部ライターへ大量外注のみでブログを構成しない

 

記事構成やコンテンツの提示方法に関して

・読者が見やすい構成(見出し、本文、画像、図など)を作る

・過度な広告表示でユーザビリティを低下させない

・モバイル表示でも読みやすい構成にする

・同じような内容の記事を大量生産しない

・検索上位を狙っただけの小手先SEOに頼らない

 

上記の通りでして、今回のコアアルゴリズムアップデート後も、読者ファーストの優良コンテンツを作り続けることが大切と言えます。

自分のブログがGoogleが定める評価基準を満たしているかは「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」をご一読ください。

このアドバイスは2012年からGoogleが言い続けてきていることでもあるので、普段から意識して記事を書いている人は、引き続き継続していきましょう。
> 参考記事:良質なサイトを作るためのアドバイス

スポンサードサーチ

 

まとめ:アルゴリズムコアアップデート後は記事のクオリティを見直そう

まとめ

本記事は以上になります。

「2020年5月コアアルゴリズムアップデート」で検索順位に影響が出るのは1〜2週間くらいの間と言われています。

しばらくは今まで以上に検索順位の動向に注意を払いつつ、良質コンテンツの制作に注力していきましょう。

おわり。