【SEO上級編】PV×CTR×CVRを理解しよう【稼ぐブログを考える】

【SEO上級編】PV×CTR×CVRを理解しよう【稼ぐブログを考える】

このブログではサイト運営に必要なSEO知識をテクニック的な観点から解説してきました。本記事はそのテクニックを効果的に活用するために、知っておくべき『PV』『CTR』『CVR』に関する記事です。

SEOはブログに限らず、コーポレートサイトからECサイトまで、どのようなサイト形態でも応用できる知識なのですが、その本質は下記の3つにあります。

『PV』
『CTR』
『CVR』

SEOを少し勉強している方なら意味がわかると思いますが、ちょっとよくわからないという方向けに専門用語を排除した言い方に変えてみます。

『集客数(サイトを訪れた人の総数)』
『クリック率(ページ内のバナーやリンクがクリックされた割合)』
『転換率(バナーなどから成果につながった割合)』

本記事では、効果的なSEO対策を考える際にこの「PV」「CTR」「CVR」がどのように関わってくるのかについて解説していきます。SEO初心者やブログを始めたての方は、過去記事に身を通していただいてからの方が理解が深まると思うので、こちらから順を追ってご参照ください。

≫ SEO初級編はこちらから

≫≫ 1. 検索エンジンの仕組みを知ろう

≫≫ 2. SEO対策の基本を知ろう

≫≫ 3. SEOの基本スキルを知ろう【4つだけ】

≫ SEO中級編はこちらから

≫≫ 1. 4つのスキルを深堀しよう【内部対策】

≫≫ 2. 4つのスキルを深堀しよう【外部対策】

≫≫ 3. 4つのスキルを深堀しよう【キーワード】

≫≫ 4. 4つのスキルを深堀しよう【ライティング】

スポンサードサーチ

【ブログで稼げない理由】PV・CTR・CVRのどれかが足りていない

ブログの成果が出ない理由:どれかが足りていない

サイトを運営しているけど、毎日更新しているけど、成果が出ない。何が悪いんだろう。

 

こんなお悩みを抱えていませんか?

でも、ウェブマーケティングに詳しくないし、SEOとか言われてもイマイチよくわからない…という方も多いはず。

実はウェブマーケティングに詳しくない方でも、ブログ(アフィリエイトサイト)やECサイトで成果を上げられない理由を突き止めることは可能です。覚えておくのはたったひとつの公式のみ。

たったひとつの公式PV(プレビュー数)× CTR(クリック率)× CVR(コンバージョン率)

これだけです。この掛け算の合計値がサイト成果報酬です。

おさらいですが、

『PV』=『集客数』
『CTR』=『クリック率』
『CVR』=『転換率』

なので、『サイトを訪れた人数』×『バナーなどがクリックされた割合』×『成果につながった割合』=『サイトの成果報酬』になりますね。

つまり、サイトの成果報酬がないということは、PVか、CTRか、CVRのどれか(または全部)が低いので、掛け算の合計値が小さくなっているということです。

サイトの成果が出ない理由サイトアクセス数(PV数)がない
バナーなどの要素がクリック率(CTR)が低い
クリック先での訴求方法が正しくないので最後の一押しができていない(CVR)

 

PV × CTR × CVR = サイトの成果

PV × CTR × CVR

サイトの成果につながるための公式を理解したところで、PV・CTR・CVRそれぞれの要素をひとつずつ見ていきましょう。

ここでは、それぞれの要素を向上させるための具体的な方法も解説していきます。

 

【PV(プレビュー数)】要素の解説とPV数の増やし方

プレビュー数はその名の通り「ページを訪れたユーザーの数」ですが、これを増やす最短ルートは「記事を量産すること」です。

記事を増やす = サイト内のキーワード数が増えるということなので、その分、サーチエンジン検索にも引っかかりやすくなります。

とはいえ、闇雲に記事を書いても効果は期待できません。

世間が何に興味を持ち、ネットユーザーが検索しているキーワードを分析して記事に盛り込みながら書くことで、PV数獲得に繋げることができるので、常に意識しておきましょう。

SEOキーワードを理解することが大切というワケですね。

SEOキーワードに関しての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

 

どれくらい量産すれば効果が出るの?

これは大体の目安ですが、記事量産によるPV数獲得で効果が見え始めるのは、最低でも50記事を過ぎたあたりだと思います。SEOキーワードを意識して50記事を書き終えた頃には、少しずつ効果を実感できると思います。

僕はこのブログを開設する前にも、多数のブログ運営に携わってきましたが、効果を出すために約50記事の改善を提案、リライト実施してきました。

このブログも先日50記事を超えまして、ようやくPV数の安定期に入りつつある感じです。実際に数値も出ているので、この考え方は間違っていないと思います。

参考: 2019年9月時点でのPV数(一部モザイク加工済みです)

どれくらい量産すれば効果が出るの?

 

【CTR(クリック率)】要素の解説とCTRの増やし方【※実例付き】

これもまたおさらいになりますが、CTR(クリック率)とは、サイト運営者がマークアップしたリンクやバナーに訪問者を誘導し、クリックさせることができた確率を意味します。

CTRが高い低いの指標となる合格ラインは業界によって異なりますが、2〜5%くらいならば成功していると言っていいでしょう。

CTRを増やすにはどうすべきか。リンクやバナーに訪問者を誘導するにはどうすれば良いか。

これらは、実際に僕のブログの一記事を例に挙げて解説します。

 

【CTRの増やし方を実例解説】※ネタバレ注意

僕が実際に訪問者の誘導を意識して書いた記事の例がこちらです。

この記事は、英語学習意欲が高い方を想定読者とし、僕が実践した英語学習法を交えながら、最後に英会話スクールのリンククリックに繋げることを意識して執筆しました。

僕は現在アメリカ在住で、現地人と英語のみでビジネスを完結できるレベルまで英語力がつきましたが、もちろん最初から喋れた訳ではありません。

日本にいた頃は常に独学で勉強していたので、言語学習におけるモチベーション維持は難しいということは実際に経験していますし十分理解しています。

その経験をもとに、読者のモチベーション維持に役立つ記事を意識しながら、英会話スクールの紹介というクロージングにつなげました。

ありがたいことに、この記事内のスクール紹介リンクCTRは2.50%〜3.00%ほどなので、100人が見たら3人がクリックしてくれたことになりますね。

 

このように、CTR(クリック率)を上げるためには、しっかりと想定読者を決め、どんな記事を書いたら響くのか、どんなサービスを紹介したら興味を持ってもらえるのかを意識しながら、記事の中にハッキリとした道筋を引いてあげることが大切です。

 

【CVR(転換率)】要素の解説とCVRの増やし方

今ご紹介した英会話スクールのリンクはクリック単価報酬ではないので、コンバージョン(無料相談申し込み)が発生しない限り僕への報酬はありません。

このリンクのCTR(クリック率)は3%ほどなので、3/100人のうち、何人が無料相談に申し込んでくれたかによって報酬額が決まります。現在までのCVRは約30%なので、3人のうち1人が無料相談に申し込んだ計算になります。

僕のように、外部サービスを紹介しているアフィリエイト記事では、転換率を上げるための改善でできることは限られてくるので、常に「どんな人が無料相談に申し込むだろうか」という点を頭に入れながら、自分の記事を書いていくことが求められます。

スポンサードサーチ

どこから改善するのが良いか

どこから改善するのが良いか

では、PV、CTR、CVRのどれを改善していけば良いのでしょうか。

結論を先に述べますが、僕はPV増加を目指すのがイチバンだと考えます。

プレビュー数を増やすことで、成果は上がります。

【理由】PV=母数だから

実にシンプルな答えですよね。

 

公式に入れてみるとよくわかります

なぜPV増加を目指すべきなのか。実際に公式に数値を入れてみるとわかりやすいので解説します。

1日のPV数が100のサイトと1,000のサイトそれぞれに、1コンバージョンあたりの報酬単価が100円のバナーを設置したとします。すると、

100PV × 0.3CTR × 0.3CTR × 100円= 900円
1,000PV × 0.3CTR × 0.3CTR × 100円= 9,000円

このような数式になるので、母数が増えればCTRやCVRは変わらなくても、こんな感じで報酬額が上がるというのがわかります。

 

初心者こそPV数を意識せよ

SEO初心者が効率よくCTRやCVRを高める記事を書くのは難しいので、PV数を意識して改善に取り組みましょう。ということで、まずは記事量産が必要ですよ。

クリック率や転換率を考えて記事執筆・改善に取り組むのは、月額平均5万円前後を稼げるようになってからで大丈夫です。記事数を担保した上で転換率などを意識してリライトしていくと爆発的に収入額が増えます。

 

【補足】途中で諦める人が大半なので突き抜けよう

依頼者:サイト内容の見直しや記事の改善をしてくれませんか。

こんな依頼を受けることもあるのですが、僕はいつもこう答えます。

僕:最低でも3ヶ月〜半年の期間をもらえますか。

 

PV数を上げるには時間がかかります。

記事を書くこと自体に時間がかかるのはもちろん、サイトが作られて間もない状態だとサーチエンジンからの評価も上がりにくいからです。

事実、この期間を乗り切ることができずに途中で諦めてしまう人が大半です。

ここが大事コツコツ記事を書いてアクセスを伸ばしていく

サイト開設初期はここに注力することが必要です。ある程度サイトが育つとアクセス数が伸びていくのが見えるので、それが成功体験となり、その後も続きやすくなります。

なので、まずは月1万のPV数を目指すところから始めてみましょう。1日平均300PVです。頑張りましょう。

スポンサードサーチ

【まとめ】PVが大事だけど、CTR・CVRもあげるために

まとめ

ということで、サイトの成果をあげるために、まずはPV数増加に注力することが大事です。とはいえ、CTR、CVRを高める心得的なことも知っておいた方がお得なので、少しだけ紹介。

 

心得その①:【無料】は【最強】

「無料」は最強の訴求ワードです。無料でできる何かを紹介することでクリック率は格段に上がります。

具体例としては、「相談無料」「初回レッスン無料」などが挙げられます。

ヒトの心理として「無料ならやってみようかな」と思うのは必然ですよね。

 

心得その②:実体験からススメる

何かを紹介するときは、実際に自分が使用したことがある商品や受けたことがあるサービスを紹介するとクリック率を高めることができます。

経験に勝るモノなし。ECサイトの商品レビューがまさにソレですよね。

皆さんも商品詳細よりも他人のレビューの方を見てませんか?

 

ということで、まとめです。

まとめ・サイト成果が出ていないのはPV・CTR・CVRのどこかに問題があるから
・PV × CTR × CVRで成果は決まる
・初心者こそ、PVを伸ばせ
・PVを集めるには“長期的に継続”すること
・無料と実体験は最強の訴求キーワード

こんな感じです。まずはPV数を伸ばしつつ、ユーザーを意識した構成でCTRを上げていく感覚をつかめれば、あなたもSEO上級者の仲間入りですよ。

それでは。

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top