ロサンゼルス国際空港は激混み!??【Uber・Lyft・ホテルバスを使いこなそう】

ロサンゼルス国際空港は激混み!??【Uber・Lyft・ホテルバスを使いこなそう】

ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport:通称 LAX)はアメリカ有数のハブ空港です。
国内線・国際線の発着便数も多いので、到着フロアも出発フロアも常に混雑しており、空港周辺はいつも大渋滞です。

日本からロサンゼルス旅行に訪れる場合は、全ての便がこのLAXに降り立つことになります。

ただ、このロサンゼルス国際空港から市街地へ移動する際は注意が必要。
バスや電車乗り場もわかりにくいうえ、渋滞に巻き込まれること必至です。

この記事では、そんな時のためにイチ早くLAXを抜け出す裏ワザ的な方法をご紹介します。
LA観光に訪れる方は、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

いきなりですが、先にネタバレ。
この方法を使うことで、爆速で混雑回避可能です。

ネタバレUber/Lyftとホテルシャトルバスのダブル活用で爆速で抜け出す。

Uber、Lyft、ホテルのシャトルバスを上手に使いこなして、最短で空港を抜け出しましょう。

スポンサードサーチ

ロサンゼルス空港(LAX)は激混み

ロサンゼルス空港(LAX)は激混み

ロサンゼルス空港はいつも混雑

先にも述べましたが、ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport:通称 LAX)はアメリカ有数のハブ空港なので、国内線・国際線を利用するお客さんで常に混雑しています。

 

ロサンゼルス空港はどんなカタチ?

LAXは1〜8のターミナルとトム・ブラッドレー国際線ターミナルの計9ターミナルで形成されています。
建物はコの字型、二階建てで、一階が到着ゲート(Arrival)、二階が出発ゲート(Departure)になっています。

コの字型の頂点一辺を占めるのがトム・ブラッドレー国際線ターミナルなので、日本からロサンゼルスを訪れる場合、このターミナルを利用することになります。

 

LAXを上から見てみる

LAXを上空から見るとこんな形をしています。
この地図でいうと、左側の一辺が国際線が離発着するトム・ブラッドレー国際線ターミナルです。

 

LAX到着フロアは交通量がすごい

LAXに到着し外に出ると多くの送迎の車に混じり、近隣ホテルへのシャトルバスが入れ替わり走っている光景が飛び込んできます。

目的地が空港近隣ホテルの場合、それらのホテルシャトルバスに乗ればOK。
ただ、日本から観光に来る方の中で空港近隣ホテルを利用するケースは多くないと思うので、その場合は目的地に自力移動しなければなりません。

しかし、ロサンゼルスは公共交通機関が貧弱なので、バスや電車を乗り継いで目的地に向かうのは非常に困難です。

せっかくの旅行なのに到着初日に移動で時間を取られるのはもったいないので、できれば早く抜け出したいですよね。

 

【LAXを最速で抜け出す方法】僕がよく使う裏ワザ

【LAXを最速で抜け出す方法】僕がよく使う裏ワザ

冒頭でネタバレしましたが、LAXを爆速で抜け出すために僕が実際に使っている裏技を紹介します。

裏ワザホテルシャトルバスとUber/Lyftの二段活用

 

この裏技を使うには UberかLyftをインストールしておく必要があるので、まずはUberについて軽く解説します。

 

Uber(ウーバー)

ご存知の方もいるかと思いますが、Uber(ウーバー)とは一般ドライバーが自分の車を使って運転してくれるタクシーサービスです。
アメリカでは移動手段として一般認知されていて、どこに行くにもみんなUberです。

日本ではタクシー会社の反発などもあり未導入のサービスですが、使い方はシンプルなので旅行で初めて使うという方でも安心です。

Uberの詳しいインストール方法や使い方はこちらの記事をどうぞ。

スポンサードサーチ

 

Uber:システム概要

Uberを使うにはアプリをインストールします。
ケータイにUberアプリをダウンロードしたら、名前やクレジットカード情報などを入力して使用可能な状態にします。

使うときはアプリを作動し、目的地の住所を入力(地図上からピンすることも可能)して、乗車位置を入力(GPSにより現在地が初期設定されていますが、自由に変更可能)するだけ。

車の仕様も選択できて、一人乗り、乗り合い(Pool)などを選択します。

乗り合い(Pool)の場合は、自分の他に同じ方向に向かう別の誰か乗せるケースもあるので到着時間は多少遅くなりますが、その分価格もお手頃。
ひとり旅にはオススメです。

ここまでを入力するとUberアプリが近くにいるUberドライバーを探し出してマッチングしてくれます。
ドライバーが決まるとアプリ画面上でドライバーと車情報が表示され、リアルタイムでドライバーの位置と到着予想時刻が確認できるので、一度車に乗ってしまえば、あとは目的地に着くまですることはありません。
リラックスできますね。

「運転手さんに英語で目的地を伝える」なんて煩わしいことも必要ありません。

支払いも登録されたクレジットカードへ自動で引き落としされるので、その場では車から降りるだけ。
下車時も便利でスマートです。

Uber乗り方1. アプリを立ち上げる
2. 目的地を入力
3. 乗車位置を入力
4. 乗車オプションの選択
5. アプリが近くのドライバーを探す
6. ドライバーが決定
7. ドライバーが乗車位置に到着したら乗車
8. 目的地で下車
9. 登録済みのクレジットカードで自動支払い

 

ロサンゼルス空港でUberを使う時の注意点

『お、いいね!!それなら、Uberをロサンゼルス空港でも使ってみよう!』と思った方にひとつだけ注意です。

ココに注意ロサンゼルス国際空港ではUberの乗車位置が決められています

LAXでUberを呼んだ際は、到着階(1F)ではなく、出発階(2F)にあるUber Pickupという場所まで歩いていき、そこでドライバーを待つように指示されます。

しかし、そこは常に長蛇の列。
まあ、LAXからUberを利用する人が全員そこに集まるわけですから、当然ですよね。
道も混んでるので、ドライバーの到着が遅いのも納得ですし。

激混みのUber Pickupスポットでは、車が到着してもドライバーを見つけられなかったり、逆にドライバーがこちらを見つけてくれなかったり、ということも多発するので、初めての方にはあまりオススメできません。

 

僕の裏ワザ

そんな激混みのUber Pickupを回避するために、僕がいつも使っている手段が【ホテルシャトルバスとUberの二段活用】というワケです。
これなら混雑に巻き込まれることなく、ストレスフリーな移動ができます。

その方法は下記の通り。

裏ワザ手順1. 空港に到着し外に出たら迷わずホテルシャトルバスに飛び乗る。
2. 到着先のホテルに着いたらUberを呼ぶ。

どのホテル行きバスでもOKです。
ホテルのシャトルバスなので、もちろん無料。
ホテルは空港とは比べらものにならないほど空いているので渋滞にハマる恐れもないですし、ドライバーを見つけられないということもありません。

これで激混みLAXをラクラク抜け出せますよ。

スポンサードサーチ

まとめ

まとめ

今日はロサンゼルス国際空港を最速・ストレスフリーで抜け出す方法をご紹介しました。
Uberの他に同様のサービスを提供しているLyft(リフト)というアプリもあるので、好きな方を使えばOKです。

ちなみに…
数は少ないし、あまり便利じゃないですが…

空港にはタクシーや大型バンタクシー(Super Shuttle)、ダウンタウンまで行く大型バスも発着していますし、少し歩けば電車の駅もあります。

ただ、せっかくの旅行、LA到着早々に移動で時間を取られるのはもったいないので、この機会にUberを使ってみてはいかがでしょうか。

それでは。

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top