2020年8月のブログ収益が過去最高(6桁)を記録しました。ありがとうございます。

Photoshopで線に沿って文字を書く方法【パスを使って自由自在にテキストを書こう】

Photoshopで線に沿って文字を書く方法【パスを使って自由自在にテキストを書こう】

フォトショで波線状に文字を書きたいな。

オブジェクトに沿ってテキストを入力したい。

誰かフォトショ初心者の僕にもわかりやすく解説してくれないかな。

 

本記事では、Photoshopを使って、波線状に文字を書く方法を解説します。

結論からお伝えすると、フォトショで波線状の文字を書くのは「パスを使う」だけで可能です。

難しい設定や作業は必要なし。3分もあれば覚えられるので、初心者でも簡単にクネクネラインの文字を書けるようになります。

 

スポンサードサーチ

Photoshopで線に沿って文字を書く方法【答え:パスを使う】

Photoshopで線に沿って文字を書く方法【答え:パスを使う】

 Photoshopでパス状に文字を書く手順

  1. ペンツールでパスを作る
  2. パスの上にテキストを書く
  3. 調整する

 

これだけ。

順を追って解説します。

 

1. ペンツールでパスを作る

まずは、文字を載せたい波線状のラインを作りましょう。

下記の通り、ペンツールを選択して、オプションからパスを選んでおきます

 

1. ペンツールでパスを作る_ペンツールを選択して、オプションからパスを選ぶ

 

そのまま、文字を載せたいラインをなぞるようにしてパスのラインを作ります。

 

1. ペンツールでパスを作る_パスを作る

 

こんな感じ。

 

2. パスの上に文字を書く

続いて、文字ツールを選択します。

 

2. パスの上に文字を書く_文字ツールを選択

 

先ほど作ったパスの上をクリックすると、テキストが入力できる状態になります。

 

2. パスの上に文字を書く_文字が書ける状態

 

あとはこの状態で文字を入力するだけ。

 

2. パスの上に文字を書く_文字を書く

 

3. 調整する

「思ったよりも文字の始点が左に寄りすぎた…」

こんなときは、パスの選択ツールを使うことで調整可能です。

 

3. 調整する_パス選択ツール

 

文字の先頭を、新たな始点にしたい場所へドラッグするだけ。

 

3. 調整する_始点をドラッグ

 

逆に、テキストの終点部分を内側にドラッグすることで、終点位置を変えることもできます。

 

3. 調整する_終点をドラッグ

 

スポンサードサーチ

まとめ:これだけで波線状の文字が書けます

まとめ

本記事は以上です。

フォトショで波線状の文字を書く方法を解説しました。

めちゃくちゃ簡単だったはずなので、これであなたも波線テキストライフをエンジョイしましょう。

それでは。