2020年8月のブログ収益が過去最高(6桁)を記録しました。ありがとうございます。

スパムリンク対処法【不審なサイトからの被リンクは調査して削除しましょう】

スパムリンク対処法【不審なサイトからの被リンクは調査して削除しましょう】

なんだか怪しいサイトから大量に被リンクが貼られている…

アンカーテキストもぐちゃぐちゃだし、このままだとSEOに悪影響が出そう…

どうやって対処したら良いんだろう…

 

こんな疑問や不安にお答えします。

結論から言って、不審なサイトからのリンクをそのまま放置しておくとSEOに悪影響を与えます

そればかりか、そこからさらに別のスパムサイトにリンクが流れ、よりSEOに悪影響で、さらに別の不審サイトにリンクが、、、で、もっともっと悪影響が、、、、、

こんな感じで負の連鎖に陥る危険性が高いので、スパムリンクを見つけたら早めに対処するのが吉です。

本記事では、SEOに悪影響をおよぼす不審なサイトからの被リンクを確認する方法と、スパムリンクが発覚した際にすべき具体的な対処法を解説します

危険なスパムリンクはすぐに排除して、安心安全なブログライフを楽しみましょう。

 

被リンクの重要性

スパムリンクがSEOに悪影響を与える危険性を知る前に、SEO対策における被リンクそのものの重要性は理解しておいたほうがいいと思います。

いい被リンク、悪い被リンクを判断できないとスパムリンクの対策もできないので、まずは被リンクがSEOでなぜ大切なのかを学んでおきましょう。

下記の2記事を読めば、被リンク知識はだいたい網羅できます。

>【SEO効果あり?】被リンクでアクセスアップ【nofollow / dofollowとは】
>【被リンクを確認する方法】バックリンクの調べ方とSEO活用術

スポンサードサーチ

スパムリンク対処法|① 不審なサイトからの被リンクを調査する

スパムリンク対処法|① 不審なサイトからの被リンクを調査する

まずは自分のブログにスパムリンクが貼られていないかを確認する方法です。手順は下記の通り。

 

  1. サーチコンソールで外部リンクの状況を確認する
  2. スパムリンクと思われるリンクをまとめる(CSVダウンロードが便利)

 

1. サーチコンソールで外部リンクの状況を確認する

1. サーチコンソールで外部リンクの状況を確認する_1

 

サーチコンソールの リンク から上位のリンク元サイトの 詳細 をクリックすると、下記のように被リンク獲得先のリストが表示されます。

その一覧によくわからない怪しいサイトが表示されていれば、それはスパムリンクの可能性が高いので削除対象です。

もし怪しいサイトが見当たらない場合は、スパムリンクが貼られていないということなのでこれで終了です。とはいえ、スパムリンクはある日とつぜん貼られるので定期的に見直しましょう。

 

2. スパムリンクをまとめる(CVRダウンロードが便利)

1. サーチコンソールで外部リンクの状況を確認する_2

 

スパムっぽいサイトを見つけたら、右上の エクスポート から CSVダウンロード をクリックしてファイルをダウンロードします。

これはスパム対処に使うので手元に残しておきましょう。

 

スポンサードサーチ

スパムリンク対処法|② 不審な被リンクを削除する

スパムリンク対処法|② 不審な被リンクを削除する

スパムリンクを調べたら次は削除です。方法は2つあります。

 

不審な被リンクを削除する方法

  • サイト管理者に連絡して削除してもらう
  • Googleの「リンクの否認ツール」を使う

 

サイト管理者に連絡して削除してもらう

ひとつめはリンクが貼られているサイトの管理者に連絡して、「リンクを削除してください」とお願いする方法です。

とはいえ、不正リンクを貼りまくっているサイトに対してこの方法で解決するのは難しいです。

 

サイト自体は不審なものじゃなさそうだけど、自分のブログとコンテンツがあまりにも違いすぎる…ちょっと、申し訳ないけどリンクを外して欲しい

 

こんなときは、この方法で解決することもあるので試してみると良いと思います。

 

Googleの「リンクの否認ツール」を使う

不正リンクを対処するのに最も効果的なのがこの方法です。

スパムリンクの場合、管理者に連絡しても対応してもらえないことがほとんどなので、そういう時は自分で対策しましょう。

 

バックリンク否認とは?Googleヘルプを参照

有料リンクやその他のリンク プログラムが品質に関するガイドラインに違反していることが原因で、自分のサイトへの不自然なリンクに対して手動による対策が適用された場合、または手動による対策が適用されそうだと思われる場合は、他のサイトからの不自然なリンクを削除してください。リンクを削除できない場合は、自分のウェブサイトへのリンクを否認する必要があります。

Google では、第三者のサイトでの操作がウェブサイトに影響を及ぼすことがないよう、細心の注意を払って取り組んでいます。しかし、場合によっては、ページやサイトについての Google の評価に参照リンクが影響を与えることがあります。たとえば、ご自身やご利用の検索エンジン最適化業者(SEO)が、有料リンクや品質に関するガイドラインに違反した他のリンク プログラムにより、サイトへの不適切なリンクを作成している場合があります。まず、ウェブからスパム性のリンクや品質の低いリンクをできる限り削除することをおすすめします。

参照:バックリンクを否認する Search Consoleヘルプ

 

リンクの否認ツールを使う手順

  1. 否認リンクの一覧リストを作る
  2. 否認リンクリストをアップロード

 

1. 否認リンクの一覧リストを作る

先ほどダウンロードしたCSVファイルを開き、スパムリンクだけを残しつつ他のリンクは削除します

 

Googleの「リンクの否認ツール」を使う_!

 

こんな感じで、スパムリンクだけを残し、良質なリンクは全て削除しましょう。
※このファイルに残したリンクは、後ほど全て否認されるものです。良質リンクを残したままにしてしまうと、SEOに大きな悪影響を与えるので注意です。

否認リスト一覧を作ったら、エンコードをUTF-8にして、.txt形式 で保存します。ファイル名はなんでもOKです。
エクセルやナンバーズを初期設定からいじっていない場合は、エンコードは気にせず、形式だけ指定して保存すればOK

 

2. 否認リンクリストをアップロード

否認リンク一覧リストを作ったら、リンクの否認ツールのページを開きます。

プロパティ(被リンクを否認したい対象のサイト)を選んで、リンクの否認をクリック。

 

2. 否認リンクリストをアップロード_1

 

画面が切り替わって注意書きが表示されます。

 

2. 否認リンクリストをアップロード_2

 

クドイですが、リンクの否認に間違って良質リンクのURLが含まれているとSEOに悪影響を与えます。ここがラストチャンスなので、不安な人は最後にもう一度リストを確認したほうが無難です。

ファイルアップロードの準備ができたら、リンクの否認ボタンをクリックして次の画面に進みます。

 

2. 否認リンクリストをアップロード_3

 

この画面になったら、ファイルを選択から、先ほど作った.txtファイルを選択して送信ボタンをクリック。完了ボタンを押して終了です。

あとはGoogleにお任せしつつ、リンク否認が完了するまで待ちます。

 

スポンサードサーチ

まとめ:スパムリンクは早めの対処を

まとめ

本記事は以上です。

スパムリンクの確認と否認の対処法は簡単です。スパムリンクを放置しておくとSEOに悪影響を与えます。

とは言え、間違えて良質リンクを否認してしまうと、同じくSEOに悪影響を与えるので、最新の注意を払いつつ早めに対処しましょう。

おわり。