ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

ブログを30記事書いた場合のPVや収益は?【データを元に検証&次にすべき対策を解説】

ブログを30記事書いた場合のPVや収益は?【データを元に検証&次にすべきことも解説】

こんにちは。アラサー男子 in L.A.です。

現在は、ブログを書きつつ、ロサンゼルス郊外で暮らしています。

今は安定してブログPVと収益を上げれるようになりましたが、2年ほど前、まだ30記事しか書いていなかったときはPVも収益も悲惨で、このままブログを続けようか、諦めて他のビジネスをしようか迷った時期がありました。

結論から言って、あのときブログを諦めずに続けてよかったなと思っています。

 

とりあえず、ブログを30記事達成したけど、全然成果がでない…

 

こんな感じのお悩みを抱えていたら、本記事を最後まで読んでみてください。

悩めるブロガーに向けた、僕からの経験談、ちょっとした助言です。

 

いきなりですが、残念なお知らせがあります

ブログ初心者が30記事を書いたところで、PVと収益はほぼゼロです。

繰り返します。PVと収益は、限りなくゼロです。

 

いきなり、厳しい現実を突きつけてしまってスミマセン…。

ですが、9割以上の人が同じような結果なはず。なので、安心して読み進めてもらえれば幸いです。

本記事では、30記事を書いた時点でのPV数と収益を、当ブログのデータを使いつつ、事実ベースで解説します。

 

スポンサードサーチ

【はじめに】ブログ30記事達成は素直にスゴイこと

【はじめに】ブログ30記事達成は素直にスゴイこと

まずはじめに、お伝えしたいことがあります。

それは、ブログで30記事達成するのは本当に凄いことです。素直に自分を褒めてあげてください。

世の中には、ブログを始めてみたものの、30記事どころか10記事も書けずに挫折してしまう人がたくさんいます。

それらのブログは検索エンジン上位に上がってこないので、なかなか目にする機会がありませんが、実はネット上にゴロゴロ存在しています。

 

ネットにあるブログはみんなスゴいものばかりだな…

30記事書いただけじゃ足元にも及ばないよ…

 

そう悲観することなく、まずはここまで達成した自分を褒めましょう。

その上で、これからお話しする現実も受け止め、その上にある世界に向けてコツコツ努力を継続です。

 

スポンサードサーチ

ブログ30記事を書いた時点でのPVと収益【僕の場合】

ブログ30記事を書いた時点でのPVと収益【僕の場合】

現実を受け止めるメンタルの準備はできましたか?

では、実際に当ブログのデータを元に、ブログ30記事を達成した時点でのPVと収益を検証していきます。

 

当ブログの基本データ

  • ブログ開設:2019/3/13
  • 初記事投稿:2019/3/13
  • 30記事達成:2019/7/7

 

30記事達成には約3ヶ月ほど掛かっています。

 

【悲報】PVは悲惨だった

【悲報】PVは悲惨だった_ブログ30記事達成

 

上記が、当ブログの開設日から30記事を達成した時点までのPV推移です。

3月〜5月のPVはゴミカスレベル…。

6月に跳ね上がりましたが、ぶっちゃけ、これはチートです。

友達、仕事仲間、家族、親戚、、、とにかく身内に宣伝しまくった結果なので、あまり参考になりません。

そのため、一時的なアクセスは稼げましたが、7月に入ったらゴミカスに戻っています。

 

【悲報】収益も悲惨だった

PVと同様、収益も悲惨です。

僕はブログ開設から約2ヶ月後の5月下旬にアドセンス審査に通過し、6月から収益が発生したのですが、、、これいくらですか?笑

1ヶ月で200円くらいですかね…笑笑

 

【悲報】収益も悲惨だった_ブログ30記事達成

 

【朗報】ブレイクスルーは30記事の先にある

悲報ばかりだとテンションが下がるので、朗報もお伝えしておきます。

結論から言えば、ブログのブレイクスルーは30記事の先にあります。

ブログの形態によって時期は異なるので、“いつ”とは断言できませんが、モチベーションを保ちつつ続けていれば、必ずブレイクスルーはやってきます。

 

当ブログのブレイクスルーはいつだった?

【朗報】ブレイクスルーは30記事の先にある

当ブログのブレイクスルーは70記事を書き終えたくらいからです。

2019年の12月ごろから、少しずつ安定してPVが増え始め、連動するようにアドセンス収益も増加していきました。

 

ブレイクスルーに向けた対策方法を引き続き解説します。

スポンサードサーチ

ブログ30記事を書いたら意識すべきこと

ブログ30記事を書いたら意識すべきこと

僕のデータからもわかるように、ブログを30記事書いた時点では、PVや収益は底辺をウロウロしているだけです。
(例外として、なかには、めちゃくちゃ稼いでいる人もいますが…)

しかし、PVや収益が伸びないからといって、ここでブログを諦めてしまうのはもったいないです。

この道はブロガーなら誰もが通る道なので、いったん深呼吸して、下記の3つを再度意識してみることをおすすめします。

焦る必要はまったくありませんので。

 

深呼吸して見つめ返したい3つのポイント

  1. 自分のブログはどんなブログか?
  2. アクセスの多いブログ・稼いでるブログを分析する
  3. 他人と比べる必要はない

 

1. 自分のブログはどんなブログ?

自分が目標とするブログはどんなブログですか?

 

  • ゴリゴリのアフィリエイトブログ
  • 専門性の高い特化ブログ
  • ジャンル問わない雑記ブログ

 

ブログにはジャンルがありますが、自分が目指す方向性をもう一度見つめ直しましょう。

そして、これまでに書いた30記事を読み返してみてください。

方向性からズレた記事はありませんか?

もし、趣旨が異なる記事があれば排除し、軸を立て直しましょう。この意識を持つことで今後のブログ人生が大きく変わるので割と重要なポイントです。(※詳細は後述)

 

2. アクセスの多いブログ・稼いでるブログを分析する

アクセスの多いブログや、実際に収益を上げているブログはどんなブログでしょうか?

目標とするブロガーがいるなら、その人のブログをもう一度読み返し、ブログのテーマを見つけましょう。

Google上位に表示されるようなブログは、必ず軸となるテーマがあります。そして、それらのブログでは軸からズレた内容の記事は掲載されていないはずです。

 

収益方法を見極めるのも大事

ブログで稼いでいる人がどのような方法で収益を上げているのかも理解しておくと、自分のブログでも応用することが可能です。

詳しくは、「ブログで稼ぐ方法とは?収益化パターンは3つだけ【特徴と稼げる額を解説します】」を読んでいただきたいのですが、ブログで収益を上げる方法は3つだけです。

断言しますが、これ以外の方法はありません。

自分のブログがどの収益パターンに向いているか、自分でも出来そうな収益方法はどれか、を頭に入れつつ、稼いでいるブログを読み返してみると、コツがつかめるはずです。

 

3. 他人と比べる必要はない

最後にして、最も重要なポイントです。

 

自分と他人を比べないこと!!!

 

大事なのでもう一度言いますよ。自分と他人を比べない!!

 

PVが増えなかったり、収益が上がらなかったりすると、ついつい他人と比べがちになります。

記事数も同じくらい、開設時期も同じくらいなのに、10万円も稼いでいる人がいる…。

たしかに、そんな人もいます。ですが、その人が書いているブログは自分と同じ方向性のブログでしょうか?

もしかしたら、初めからアクセスのあるブログを買い取って継続しているだけかもしれませんよ?

稼いだ額以上に高額な広告費を掛けているなんてこともあるかもです。

 

Aさんは、30記事で10万円稼ぐことができました

 

こんな文言だけをみたら、「30記事書いて200円しか稼げていない自分て…」とネガティブな気持ちになるかもしれませんが、Aさんがどんな方法で10万円を稼いでいるのかは本人にしかわかりません。

なので、他人と比較することはやめて、自分のブログテーマに沿ってコツコツ積み上げを継続していきましょう。

とりあえず、次の目標は、テーマに沿った50記事を書くことです。

ここからは、ただ書くだけじゃなく、ブログの成長を意識しつつ書くスキルが求められるので、次の章で詳しく解説します。

 

スポンサードサーチ

50記事を目指して頑張ろう【やるべきこと】

50記事を目指して頑張ろう【やるべきこと】

50記事を目指して記事を書きつつ、やるべきことは下記の3つです。

 

  1. テーマを絞る
  2. SEOを勉強する
  3. ライティングスキルを磨く

 

1. テーマを絞る

先ほど書いた通り、読まれているブログ、稼いでいるブログには必ず軸となるテーマがあります。

①アフィリエイトで物を売るのか、②専門性を高めてコアな読者を獲得するのか、③雑記ブログで広く読まれることを目指すのか、をここで決めましょう。

当ブログの場合ですと、「②専門性を高めてコアな読者を獲得する」を軸のテーマとしています。

 

注意:テーマの混雑は読まれないブログを生む

テーマがぼんやりしていると、誰にも読まれないブログが誕生してしまいます。

あれもこれも、あの人に向けて、この人にも向けて、、、こんな感じでやっていては、結果として、あの人にも、この人にも読まれないブログになってしまうので、ここが最後のチャンスですよ。

記事数が増えれば、その分テーマを絞る作業も大変になりますが、30記事しか書いていない今ならまだ遅くありません。今後の方針を改めて決めましょう。

 

取り扱うカテゴリーも絞ろう

さらに言えば、ブログで取り扱うカテゴリーにも軸を持たせて情報を絞ることをおすすめします。

そうすることで、ブログの専門性が高まるとともに、記事ひとつひとつの信ぴょう性も高まります。

この理論は、アフィリエイトブログを運営するにしても同じでして、読者はその商品に知識のある人の意見を参考にしたいので、取扱商材のカテゴリーは絞るべきです。

たとえば、健康系商材の取り扱いが多いアフィブログで、英語教材のレビュー記事が1件だけ書かれていても、そこから誰も買いませんよね?

英語教材のアフィリエイト記事を書きたいなら、ブログ全体で関連性のある商材を取り扱うべきです。

こんな感じで、ブログテーマを決めたら、軸となるカテゴリーも合わせて決めましょう。

 

当ブログの軸カテゴリーは3つだけ

  1. ブログ(アフィリエイト・SEOなど)
  2. フリーランス(プログラミング、デザインなど)
  3. アメリカ(アメリカ情報・英語)

 

僕はこの軸カテゴリーを派生させて記事を書いています。

カテゴリーを絞るほどに専門性は高まるので、完全に一つのカテゴリーに絞り込んで、専門性を最大数値したブログもたくさんあります。

僕の経験上、カテゴリーは多くても5つまでにしたほうがいいと思います。

 

2. SEOを勉強する

記事を書くだけなら、SEOの知識は必要ありません。

しかし、たくさんの人に読んでもらいたいなら、SEOスキルは超重要です。

50記事、100記事と積み上げても、永遠に誰にも読まれないブログだったら辛すぎるので、SEOは勉強しておきましょう。

まずは基礎だけでOKです。というか、SEOは基礎の積み上げです。

基礎を継続して積み上げた先にSEOの成功は存在しているので、基礎を徹底的にどうぞ。

 

SEOの基礎知識は1冊で十分

SEOの基礎スキルを学ぶには、この一冊で十分です。

Kindle限定ですが、価格も360円とめちゃくちゃお手頃なので、SEOスキルを身につけたいなら、読まないと損しますよ。

 

 

3. ライティングスキルを磨く

SEOスキルと合わせて重要なのが、ライティングスキルです。

読みやすいブログ文章には隠されたテクニックがあるので、このコツもつかんでおくと、記事がスラスラ書けるようになるし、収益化コンテンツも作りやすくなります。

こちらも、本を一冊読めば身につくスキルなので、この機会に勉強をおすすめします。

ちなみに。僕は何度も読み返すほど愛読しています。

 

ライティングを学ぶならこの一冊

セールスライティングで実績多数の著者が書いている超優良書です。

50冊の専門書を読まなければ身につかないほどの知識を、初心者にもわかりやすく噛み砕いた切口で簡潔にまとめられているので、まずはこの一冊を手に取りましょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ:30記事じゃ何も生まれないのが普通

まとめ

ということで、本記事をまとめます。

ブログを30記事書いただけじゃ、何も生まれないのが普通です。

 

当ブログの実績(30記事達成時)

  • PV:約1,000(月)
  • 収益:約200円(月)

 

こんな感じが普通だと思うので、たとえPVが少なくても、たとえ収益がゼロでも、あまり悲観しすぎずに、次の目標を決めて努力を継続しましょう。

50記事を目指すなら、本記事で解説した3つのポイントを意識しつつ、やるべきことを続けるだけです。

もしかしたら、その努力が40記事で花開くかもしれないし、50記事で満開に咲き乱れるかもしれません。

30記事達成した自分を褒めつつ、次の目標に向かって進み続けましょう。

おわり。