あけましておめでとうございます。2021年もよろしくお願いします。

ブログアイコンの決め方【顔出ししなくてもOKなの?】←これに答えます

ブログアイコンの決め方【顔出ししなくてもOKなの?】←これに答えます

ブログのアイコンって個性出るよなー。

僕は顔出ししたくないけど、それでもいいのかな?

顔出ししたほうが、ブログで稼げるようになるの?

身バレするリスクや対処法が知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

結論から言って、ブログアイコンは顔出ししても、顔出ししなくても、どちらでもOKです。

とはいえ、それぞれにメリット・デメリットと注意点があるので、本記事を参考に、自分のブログで顔出しするか、イラストなどにするかを検証してみてください。

ブログアイコンを顔出しすれば、信頼度は上がりやすいけど、身バレリスクはめちゃくちゃ高いです。

ブログアイコンをイラストにすれば、デメリットもあるけど、対処方法もちゃんと存在します。

 

スポンサードサーチ

ブログアイコンの決め方【顔出ししなくてもOKなの?】

ブログアイコンの決め方【顔出ししなくてもOKなの?】

アイコンはブログの顔になる重要な要素です。

ブロガー界隈では、けっこうな頻度で「ブログのアイコンは顔出しすべきか否か」という議論が勃発します。

上記の通り、僕は「どちらでもOKじゃね?」というスタンスですが、“顔出しOK / 顔出しNG”のそれぞれにはメリット・デメリットがあるので、そこは押さえておきましょう。

 

ブログアイコンを顔出しするメリット・デメリット

まずはブログアイコンを顔出しするメリットとデメリットを解説します。

 

ブログアイコン顔出し:メリット

  • 読者に覚えてもらいやすい
  • 企業からの依頼が来やすい(と思う)
  • 記事に説得力が増す・信頼性が増す

 

上記の通り。

なにより、顔出しすることで記事の信頼性が増します。

読者心理として、どんな人が書いている記事かがわかったほうが、安心して情報を信じてもらいやすくなりますからね。

また、ブロガーとして、企業とのやりとりもしやすくなると思います。

特に日本は、まだまだ情報感度が低い文化だと思うので、顔と名前をハッキリさせておくことで、企業側も「この人が誰かわからないと信用できないよ…」というスタンスのところが多いです。

 

ブログアイコン顔出し:デメリット

  • 学校や会社に身バレする可能性が大きい
  • 誹謗中傷されたらマジ凹む

 

ブログアイコンを顔出しすることのデメリットとしては、上記のふたつが挙げられます。

ネットの拡散力って、たぶん皆さんの想像以上にすごいです。

全然有名じゃなくても、顔出ししてるとスグにばれます(笑)

僕は顔出ししてませんが、このブログが僕のものだと知らずに読んでいた友達から「あれって、君のブログだったんだー!!」って言われることが、わりとあります。

副業NGの会社に勤めている人や、学校でブログやっていることをバレたくない学生さんは、そのへんをしっかり頭に入れておいてください。

 

また、ネット民は基本的に辛口なので、誹謗中傷とかもよくあります。

顔出しで誹謗中傷されると、鋼のメンタルでも少なからず凹むものです(笑)

ブロガーの中には、誹謗中傷が怖くてなかなか記事をかけないという人もいるので、自分のメンタルを維持できなくなるリスクも考えておきましょう。

 

ブログアイコンを顔出ししないメリット・デメリット

続いて、ブログアイコンを顔出ししない場合のメリットとデメリットです。

 

ブログアイコン顔出し無し:メリット

  • 身バレのリスクが減る
  • 自由に発信できる
  • 逆に覚えてもらいやすい可能性もある

 

ブログアイコンを顔出ししないことによるメリットは上記の通り。

自由にのびのびと自分の思ったことを発信しやすくなるので、周りの意見を気にせずどんどん記事が書けるようになります。

 

また、読者の目を引くイラストをアイコンに設定すれば、顔出し写真よりも印象に残りやすく、逆に覚えてもらえるチャンスも増えます

僕自身もブログアイコンをイラストにすることで、読者の印象に残りやすくなったと思っています。

僕の素顔を知っている人からは、「このイラスト、君にそっくりやーん。」「あのイラストが、君の顔にしか見えなくなってきた。」という声をよく聞きます。

 

効果的なイラストアイコンの作り方は記事の後半で解説するので、顔出ししたくない人は参考にどうぞ。

 

ブログアイコン顔出し無し:デメリット

  • 企業からの信頼性はビミョー(かも…)
  • 取材されたとき、SNSなどは顔を隠さないといけないので面倒

 

ブログアイコンを顔出ししないと、企業からの信頼性獲得は微妙です…。理由は先述の通り。

また、ブロガーとして成長して取材されたときや、個人のSNSでブログを発信したいときなどに、いちいち顔を隠さないといけないのでそれも面倒です。

 

僕も、アラサー男子 in L.A.🇯🇵🇺🇸(@KsonodaLという名前でTwitterをやっていますが、こちらは顔出ししていないブログ専用アカウントとして運用していまして、Twitter以外のプライベートなSNSではブログを一切取り上げていません。

満足した記事を書いたときなどは「あぁ、Facebookでもシェアしたいな…」と思う場合がありますが、それもできない状態なので、もどかしさもあります。

このように、アイコンの顔出しをしないと、意外と行動範囲が狭くなるリスクもあるので、理解しておくといいと思います。

 

【補足】顔出しなしでも成功しているブログはある

世の中には、アイコンで顔出しせずに成功しているブロガーがたくさんいます。

沖ケイタさん(@namakemono0309)やヒトデさん(@hitodeblog)など、モンスター級の猛者ブロガーも顔出ししていないので、顔出しNGだとブログが成功しにくいというのは嘘です。

 

スポンサードサーチ

顔出しなしでもOK:印象に残るアイコンの作り方

顔出しなしでもOK:印象に残るアイコンの作り方

ブログアイコンで顔出ししない場合は、印象に残るイラストをアイコンに設定しましょう。

とくに、ブログ初心者は顔出ししないほうがリスクを押さえてブログを始められるので、そちらをおすすめします。

「顔出しなし → 顔出し」はいつでも変更できますが、一度でも顔出ししてしまうと、後々イラストにしたとしても“時既に遅し”です。

 

顔出ししない場合のアイコンの作り方

顔出ししない場合に、ブログアイコンを作る際、気を付けておかなければいけないポイントがあります。

下記がNGアイコンの例なので、こういったものは避けましょう。

 

NGアイコン例:使っちゃいけないブログアイコンとは

  • 風景の写真を使う
  • 動物や花の写真を使う
  • フリー素材で適当に済ます
  • ツールで自作した似顔絵を使う

 

このようなブログアイコンは、読者の記憶に残りづらいです。

顔写真以外をブログアイコンにするときは、これらのアイコンを避け、なるべく読者に覚えてもらいやすくする必要がありまして、僕のおすすめは“オリジナルイラスト”です。

 

自分じゃオリジナルイラストなんて作れないよ…

 

という人は、ココナラなどで、プロにイラストを描いてもらいましょう。

安いものだと1,000円くらいでイラストを描いてくれる人もいます。

 

ココナラでイラストを発注

> ココナラでイラストを発注

 

アラサー男子in L.A.のブログと同じテイストのイラストにしたい!」という人がいましたら、TwitterのDMまでご連絡をどうぞ。無料で作ります。

> Twitter:アラサー男子 in L.A.🇯🇵🇺🇸(@KsonodaL)

 

スポンサードサーチ

まとめ:ブログアイコンは大切

まとめ

本記事は以上です。

アイコンはブログの顔になる部分なので、思ってる以上に大切です。

「顔出し or 顔出ししない」のメリット・デメリットを理解しつつ、慎重に決めましょう。

顔出ししない場合は、読者に覚えてもらいやすくするため、オリジナルイラストで個性を出すことが大切です。

おわり。