ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

【ブログ記事の書き方が学べる】おすすめの本を5冊紹介します

【ブログ記事の書き方が学べる】おすすめの本を5冊紹介します

ブログの文章がうまく書けないな…

読者を引きつける魅力的な記事が書けるようになりたい。

アフィリエイトで成果を出すためのライティングスキルを身につけたい。

けど、どうやってライティングスキルを上げたらいいのかわからない…

 

こんな人向けの記事。

結論:ブログの記事を上手に書きたいなら、本で学びましょう。

 

本記事で、ブログの文章力をあげるスキルが身につくおすすめの書籍を5冊紹介します。

ブログが上手に書けなくて悩んでいる人は、迷わずポチって損なしです。

 

スポンサードサーチ

なぜ?ブログの勉強に本をおすすめする理由

なぜ?ブログの勉強に本をおすすめする理由

ブログの文章力を上げるために、なぜ僕は本をおすすめするのか。

その理由は、”効率的に必要な情報を網羅しつつ学習できるから”です。

 

ぶっちゃけ、ネットの情報だけを追いかけてもライティングスキルは磨けますが、新しい知識や幅広い情報を見つけるのは困難です。

 

ネットで学ぶのに向いている人

ちょっと思い浮かべてもらいたいのですが、[ブログ記事の書き方 AIDCASの法則]と検索できる人は、すでにAIDCASの法則というセールスライティングの手法を知っている人です。

AIDCASの法則を知らない人は、検索すらできません。

 

ちなみに
ちなみにですが、AIDCAS(アイドカス)の法則とは、人の心を動かすセールス手法です。

この法則を知っている人と知らない人では、ブログ文章の質が格段に違います。

これから紹介する本でもAIDCASを学べます。

 

これだと、スキルインプットの速度がめちゃくちゃ遅くなってしまい、効率的な学習には向いていません。

ネットで深い知識を調べるなら、自分で必要な情報を検索できるくらいになってからにしましょう。

 

いっぽうで、本は知らない知識を新たに身につけるための学習には最適のツール。

必要なときに手元にあれば、何度でも読み返し出来ます。

無料のネット情報と違い、最初はお金がかかりますが、スキルを身につければ、そのコストはすぐに回収可能です。

上記の通りなので、僕は断然、本で学習することをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

ブログ記事の書き方が学べる|5冊のおすすめ書籍

ブログ記事の書き方が学べる|5冊のおすすめ書籍

おすすめの5冊を、目的別に分類してみました。

いまの自分にもっとも足りていないと感じるポイントを思い浮かべつつ、目的にあった書籍を選びましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人が読むべき本

  1. ポチらせる文章術
  2. セールスコピー大全 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

 

読みやすい文章が書けない人が読むべき本

  1. 新しい文章力の教室

 

ブログライティングの基礎を学びたい人が読むべき本

  1. 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

 

読者を引きつける魅力的な文章を書きたい人が読むべき本

  1. 売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

 

おすすめする以上当たり前ですが、僕は5冊すべて読んでいます。

ここからは、それぞれの本を読み終えて、最も役に立ったポイントを紹介しつつ解説します。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人向けの本

アフィリエイトで稼ぎたいならセールスライティングのスキルを身につけましょう。

セールスライティングのスキルを身につけるなら、下記の2冊を読んでおけばOKです。

ぶっちゃけ、この2冊さえ読めば他の本は読まなくていいくらい、セールスライティングの知識が身につきます。

 

セールスライティングで大切な考え方

なぜ、人は商品リンクをクリックするのか?

理由は、その商品がすぐれているからではありません。

その商品を紹介している文章が優れているからです。

 

この考え方と具体的なテクニックが満遍なく説明されている超優良書なので、今すぐポチって損なしです。

 

1. ポチらせる文章術

 

2. セールスコピー大全 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

 

読みやすい文章が書けない人向けの本

僕は作文が苦手でした。

小学生のころ、作文が得意だった人は文章を書くスキルがあると思いますが、そうでない人でも今からスキルを身につけることは可能です。

僕は本書を読んで、格段に文章が上達したと思っています。

ひとつの文章を書くときに省略すべきポイントや、句読点の使い方など、文章スキルを上げる初歩的な技術から上級テクニックまで学べる本です。

超大手ウェブメディア、ナタリーの新入社員が受けているゼミ内容をまとめた本だけあって、読みやすくまとまっています。

 

1. 新しい文章力の教室

 

ブログライティングの基礎を学びたい人向けの本

ブログで使う文章テクニックは、ウェブライティングと呼ばれます。

ウェブライティングのスキルは、本を書くライティングスキルと異なり、独特のルールがあったりします。

パソコンの画面に文章を写したときに、もっとも読みやすい文章を書きたいならウェブライティングのスキルは必須です。

“沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—”を読めば、「ウェブライティングとは?」の基礎から網羅的に学ぶことができます。

 

1. 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

 

魅力的な文章を書きたい人向けの本

僕がブログを書くなかで、キャッチーで読者の目を引き付けたいときに流し見している本です。

読者が自然と引き付けられてしまう魅力的なコピーが溢れんばかりに紹介されているので、「なんか、フツーの文章で読んでいてもつまらないな…」と感じたときは、この本をペラペラ読みながら記事を書き直したりしています。

 

「文章を書くのは苦じゃないけど、どうしてもつまらない内容になってしまう」と感じる人はこの本を手に取りましょう。

 

1. 売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

 

スポンサードサーチ

まとめ:本でインプット、ブログでアウトプット

まとめ

本記事は以上です。

最初にも書きましたが、スキルや知識をインプットするには本が最適な選択です。

 

もしかすると、まだ「おカネ掛かるしな…」と感じる人もいるかもしれませんが、まずは騙されたと思って一冊だけ手にしてみてください。

自分一人じゃ絶対に辿り着けなかった、眼から鱗の知識が本にはたくさん詰まっているので。

一冊読んでみて、本の良さを実感できたら他の書籍も読んでみましょう。

知識の幅が爆上がりするはずです。

おわり。