【働きたくない】労働から脱却してお金を稼ぐ方法(ヒントは情報資産)

【働きたくない人向け】労働から脱却してお金を稼ぐ方法(ヒント:情報資産を換金)

毎日、毎日、同じ仕事の繰り返しで疲れた…。

もう、働きたくない。でも、働かなくてもお金は稼ぎたい…。

 

多くの人が抱えるこんなお悩みを解決する記事。

毎日、満員電車に揺られて出社し、同じ仕事を繰り返して、上司の理不尽に付き合い、残業したと思ったら、不毛な飲み会にも誘われる…。

こんな生活では人生を楽しめないので、労働から脱却するためのヒントを紹介します。

ネタバレですが、答えは“資産運用”です。

 

なんだ、資産運用か…。

株とか、不動産とか、今の時代だと仮想通貨とかでしょ?

難しそうだし、興味ないや。

 

そう思ったあなた、少し待ってください。

資産とは、株や不動産、仮想通貨だけじゃありません。

株や不動産で稼ぐには軍資金が必要だし、価格も上下動して、そもそもが不安定なので、本記事では誰もが持っている“経験や知識”を資本にして資産運用する方法を解説します。

結論:自分が労働するのではなく、資産に労働させましょう

 

僕はブログで情報資産を築いた

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

2012年:東京でサラリーマンとして働く(労働)
2014年:LA移住、引き続きサラリーマン(労働)
2016年:独立、ビットコインで少し稼ぐ(労働&資産)
2019年:ブログを収益化(資産)

 

僕の場合は、過去の経験やスキルをブログ発信することで、「知識→情報資産」の変換に成功しました。

今では、ブログが自動的にお金を稼いでくれるので、寝ている間にもお金を稼げています。

 

スポンサードサーチ

【働きたくない】労働から脱却して稼ぐ方法(情報資産)

【働きたくない人向け】労働から脱却してお金を稼ぐ方法

僕のこれまでの収入源を振り返ると、徐々に労働収入から資産収入にシフトしており、現在はブログ、つまり情報資産からの収入で暮らしています。

 

働きたくない人こそ資産運用で稼ごう

結論から言って、働きたくない人こそ資産運用で稼ぎましょう。

お金を稼ぐには2つの手段しかありません。

 

お金を稼ぐ2つの手段

  • 労働収入:誰かのために働いて、対価としてお金をもらう
  • 資産収入:資産を作り、資産に働かせてお金を稼ぐ

 

労働の会社員に疲れたなら、資産運用にシフトしていけばいいだけ。

資産運用のベースを作れば、あとは勝手にお金が増えていくので、労働から脱却することができます。

 

資産を作り、働かずに稼ぐ

冒頭にも書いた通り、「資産 = 株や不動産だけ」と誤解されがちです。

しかし、そもそも株や不動産を持つには、それ相応のお金がないと不可能。つまり、株や不動産を持つまでに労働でガッツリ稼ぐ必要があるわけです。

とはいえ、過去20年、労働賃金が横ばいの日本に暮らしながら、労働収入だけで軍資金を作るのは大変だし、ほとんどの人には無理ゲーです。

あと、個人的見解ですが、これからの日本で不動産や株に投資してもマイナスになるだけだと思います。

 

資産の解釈を広げてみる

当然、僕にも不動産投資できるほどの軍資金はなかったので、「資産」の解釈を広げてみました。

 

“資産”とは?

資産(しさん、英: assets)とは、会計学用語であり、財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。

引用:Wikipedia 資産

 

Wikipediaには上記のように書かれています。

 

資産 → 将来的な収益が期待される経済的価値のあるもの

 

僕は、これを読んで思いました。

「それなら、スキル、ノウハウ、知識も資産じゃん」と。“情報資産”ってやつですね。

 

情報資産:減らない、無くならない、奪われない

固定資産、流動資産である株や不動産は将来的に増える可能性もありますが、失うリスクもあるので諸刃の剣です。

せっかく投資したのに大損こいた、、、とかもあり得ますが、情報資産(スキル、ノウハウ)は奪われることもないし、失うリスクもゼロです。

頑張って身につければ、どんどん溜まり、どんどん軍資金が築けます。

 

労働から脱却:情報資産で働かずに稼ぐ

上記の通り、「スキルをお金に変えましょう」というのが、本記事で伝えたい本質です。

 

  1. 自分のスキルを見つける
  2. スキルを発信する

 

これだけで、情報資産を元手にお金を稼ぐことが可能ですよ。

 

自分にスキルなんてないよ…。

 

「スキルをお金に変える」と聞くと、こう思う人がいるかもですが、それは大きな間違いでして、世の中にスキルがない人なんていません。

「スキル = 難しい知識」ではありません。1年以上続けている趣味でもスキルになり得るので、もっと気楽に考えてOKです。

 

【スキルを探す】気楽に考えてOK

  • 車・運転好き → メンテナンスの方法、中古車を買うときのポイント
  • キャンプ好き → テントの立て方、一人キャンプにおすすめのアイテム
  • 筋トレ好き → おすすめの食事方法、筋トレルーティン

 

上記はすべて“スキル”になり得ます。

世の中は意外とスキルで溢れているので、自分の特技や趣味を中心にスキルを探してみましょう。

 

【スキルを換金】情報発信がおすすめ

労働から脱却して、スキルをお金に変える方法はひとつだけです。

答え:情報発信

 

独立したり、クラウドソーシングでスキルを活かした受注案件をこなしてもお金は稼げますが、それでは労働のままです。

 

  • 会社員:会社のために労働する
  • フリーランス:クライアントのために労働する

 

上記の通り、仕える相手が変わっただけで、労働という事実は変わらないので、本気で働きたくない、けどお金は稼ぎたいと考えているなら、情報発信あるのみです。

 

情報発信:働かなくても稼げる仕組み

情報発信をすると、なぜお金が稼げるのか。理由は、その情報に価値があるからです。

僕たちは、自分が必要としているものにお金を払います。

ハウツー本や解説書を思い浮かべてみてください。

僕たちがハウツー本を買うとき、別に本自体が欲しいわけじゃありません。中に書かれている情報を知りたいからハウツー本を買っているわけで、それは情報を買っているのと同義です。

 

個人メディアで情報発信しよう

個人で本を出版するのは大変ですが、本以外のメディアがあれば簡単に情報発信可能

 

個人メディアの例(たくさんある)
  • ブログ
  • YouTube
  • オンラインイベント

 

これらを使えば、お金をほとんど掛けずに自分だけの情報発信メディアを作れます。

 

情報発信とか…。

たかが一般人のオレが…?誰も興味ないやろ。無理やんけ。アタマ沸いてんのか?

 

こんな意見も聞こえてきそうなので、申し訳ないけど論破させてもらいますね。

「YouTuberが稼いでいる」は、もはや世間の常識です。
「情報発信じゃ稼げない」と言うほうが無理あります。

 

情報発信の方法さえ間違わなければ、個人メディアでも勝てる時代なので、あるスキルを身につけるだけでOKですよ。

 

ちなみに、僕はブロガーなので、この記事を読んでブログに興味を持ってもらえたら嬉しいと思っています。

初心者でも簡単にブログを始められる方法も解説しているので、もしよければそちらもどうぞ。

 

働きたくないけど稼ぎたい;必要なスキル

働きたくない人が情報発信で稼ぐことは可能ですが、必要なスキルがひとつだけ存在します。

 

答え:ウェブマーケティングスキル

 

ブログでも、YouTubeでも、ウェブマーケティングのスキルだけは必須です。

理由は「ウェブマーケティングスキル = モノを売るスキル」だから。

情報をお金に変えていきたいなら、情報を売るためのスキルだけは身につけましょう。

自分の情報資産をアピールして、読者や視聴者の購買意欲を誘うことができれば、あとは資産がお金を生んでくれます。

 

ウェブマーケティングスキルを身につける方法(2つ)

  1. スクールに通う
  2. 独学する

 

ウェブマーケティングスキルを効果的に身につけるには、上記2つの方法しかありません。

コスト面も含めて、下記で深掘りします。

 

1. スクールに通う

本気でウェブマーケティングを学びたいなら、初期投資をしてでもスクールに通うべき。

やはり、プロ講師に学ぶのと独学とでは、スキルアップ速度が圧倒的に違います。

 

【マケキャンbyDMM】無料カウンセリングあり

【マケキャンbyDMM】無料カウンセリングあり

マケキャンbyDMMなら、初回カウンセリング無料なので、まずは気軽に相談してみるのがいいと思います。

 

  • 特徴:個別指導、質問し放題、未経験者歓迎
  • 相談:無料(初回カウンセリング)
  • 価格:14,850円(月額)

無料相談はこちらからどうぞ。

 

2. 独学する

独学はコストを抑えられる反面、学習スピードや挫折のしやすさがデメリットです。

しかし、独学でもスキルアップできるのがウェブマーケティングの世界なので、本気で頑張れるなら独学もありだと思います。

ウェブマーケティングを独学するなら、2〜3冊の本を買って何度も読み返しましょう。本だけでわからない部分はすぐにググって問題解決する癖をつけておくと良いかもです。

 

おすすめの独学書


 

どちらもマンガ仕立てなので、ウェブマーケティング初心者でも学びやすい参考書になっており、沈黙のWebマーケティングに関しては、僕もいまだに読み返す超良書です。

 

スポンサードサーチ

まとめ:情報発信で働かずに稼ぐ

まとめ

本記事は以上です。

「働きたくない、けど稼ぎたい」は、情報資産をお金に換えることで実現可能です。

YouTubeにしろ、ブログにしろ、情報発信にはウェブマーケティングのスキルが必要なので、最初は大変かもですが労働からの脱却を目指してまずは行動してみましょう。