【アフィリエイトとは】超初心者向けに仕組みを簡単解説

【アフィリエイトとは?】超初心者向けに仕組みを簡単解説
男性イラストふーん。アフィリエイトねー。
ちょっと興味あるけどよくわかんないな。
誰かわかりやすく教えてくんないかな。

 

こんな方に向けて、その用語の意味や仕組みなどを解説します。

最近では「アフィリエイトは死んだ」「アフィではもう稼げない」などと言われていますが、ぼくはしっかり稼げているので、その意見は間違いです。

アフィリエイトは自動でお金を稼いでくれる素晴らしいマーケティングテクニックなので、一度トライしてみて損はありません。超初心者でもわかるように基礎の基礎から解説しています。

この記事を最後まで読むことで下記が理解できるようになりますよ。

アフィリエイトの意味
アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトで稼ぐ方法
アフィリエイト登録ができるサイト(ASP)

記事の最後にはアフィリエイターになるためのサイトもご紹介しているので、少しでも興味がわいたら会員登録してみましょう。完全無料です。

スポンサードサーチ

【アフィリエイトとは】用語の意味解説

【アフィリエイトとは】用語の意味解説

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。

参照 : アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ

 

簡単に言うと、企業の商品やサービス(商材という言い方にまとめます)をあなたのサイトで紹介して、読者がその商材を購入した時に報酬が発生するシステムのことです。

 

アフィリエイト用語解説

アフィリエイトに関連する用語にはこのようなものがあります。

関連用語まとめ・アフィリエイター
→ アフィリエイト商材を売る人。あなたのサイトでアフィリエイトをやったら、あなたがアフィリエイターです。
・広告主
→ アフィリエイト商材を紹介してほしい人のこと。大抵は企業。
・ASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)
→ アフィリエイターと広告主をつなぐサイト。ここにユーザー登録することでアフィリエイトが可能に。
・クリック報酬型広告
→ 広告がクリックされることで報酬が発生する仕組み。1クリック〇〇円という形で価格が設定される。
・成果報酬型広告
→ 商材が売れたら報酬が発生する仕組み。新規サービス申し込みで△△円など。
・アフィカス
→ インチキ手法を使ってアフィリエイト報酬を得る人のこと。

ざっくりとですが、このあたりのワードを把握しておけば、アフィリエイトの仕組み理解には困らないと思います。

 

【アフィリエイトの仕組み】どうやって稼ぐの?

アフィリエイトの仕組み

上の図をご覧ください。

先述しましたが、アフィリエイトとは「自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法」のことです。

アフィリエイトの仕組み① 広告主が商材をASPに登録
② アフィリエイターがASPで商材を検索
③ アフィリエイターが自分のサイトで記事を書く
④ そのサイトの読者が商材を買う
⑤ 商材が売れた金額から、アフィリエイターに報酬が支払われる

ざっくりとした流れはこんな感じです。

アフィリエイターは商材を売るたびに、その対価としてコミッション(アフィリエイト報酬)を受け取ります。

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

このような仕組みのアフィリエイトにはどのようなメリットがあるのか。反対にデメリットはなんだろう。といった点を解説します。

 

アフィリエイター側のメリット・デメリット

アフィリエイターが得られるメリットは下記の通りです。

アフィリエイターのメリット

・収入を得るために場所を選ばない
・広告する商材を自分で選べる=自分の得意なジャンルを宣伝できる
・記事を書いてしまえば、あとは自動でお金が稼げる
・たくさんの商材を扱うことができる
・報酬単価が高い

逆にデメリットはというと、

アフィリエイターのデメリット

・紹介した商材が売れなければ報酬もゼロ
・成果を出すにはウェブマーケティングの勉強が必要
・基本ひとり、時に寂しい
・SEOの知識が必要
・今の日本では社会的に職業として認められづらい

 

広告主側のメリット・デメリット

一方、広告主側のメリット・デメリットはそれぞれこんな感じ。

広告主のメリット

・成果報酬型なので、無駄な広告出費がない
・アフィリエイターは不特定多数、彼らが勝手に宣伝してくれる
・どこから売れたかなどがわかるため、ウェブマーケのデータが集まる

広告主のデメリット

・商材選びと報酬設定を適切にしないと紹介してもらえない

このように、広告主からしたら商材選びと報酬単価設定さえ間違わなければ旨味だらけのマーケティングなので、数多くの企業がASPに登録しています。このあたりは大手ASPサイトを見ていただければ理解いただけると思います。(ASPサイトは後ほど紹介)

 

【アフィリエイトで稼ぐ方法】売れる商材の見つけ方

【アフィリエイトで稼ぐ方法】売れる商材の見つけ方

アフィリエイトで売れる商品を探すためには、このマーケティングシステムの構図を理解しなければいけません。

あなたは、どんな商品が、どんなブログで、どのように紹介されていたら買いたいと思いますか?
また、どんなサービスなら使ってみたいと思うでしょうか。

 

良い商材・悪い商材の例

アフィリエイトで売れやすい商材の例として、場所にとらわれない商材があります。

例えば下記の通り。

【商材A】オンラインショップで使えるクーポン(無料会員登録で配布)
【商材B】路面店で使えるクーポン(無料会員登録で配布)

商材Aはオンラインストアで使えるので、読者が住んでいる地域は関係ありません。

一方で、商材Bは路面店でしか使えません。あなたのサイト読者がそのお店の近くに住んでいればいいですが、遠方の方だったら魅力を感じない商材です。

あなたのサイトは世界中の様々な土地からアクセスされています。それなのに、あるエリアの読者にしか魅力的に映らない商材では、その他大勢の地域からの機会を損失していることになります。

 

場所に縛られない商材ってナニがあるの?

じゃあ、場所に縛られない商材って?

そんな疑問をお持ちのあなたのために一例を下記します。

・オンラインスクール系
・資料請求系
・アプリ系
・配送型商品系
・会員登録系

ざっとまとめるとこんな感じです。

このご時世、オンラインで全て完結できる事柄は少なくないのでたくさんありますよ。

 

あなたの専門性にあった商材選びも大事

商材を売るためには、あなたの専門性にあった商材選びも大事になってきます。

例えば、ぼくの専門性は下記の通りです。

・WEBマーケティング
・デザイン
・広告全般
・英語
・アメリカ情報
・フリーランス自己啓発系

それなのに、ある日突然ぼくが「女性用脱毛サロン」の紹介をしていたら?
あなたは、ぼくの記事を読んで、その脱毛サロンに興味を持ちますか?

 

【アフィリエイトで稼ぐためのサイト】有名どころASP

【アフィリエイトで稼ぐためのサイト】有名どころASP

アフィリエイトの仕組みと稼ぎ方を理解していただいたところで、最後にASPサイトをふたつご紹介します。どちらも無料で使えるので、まずはどれかひとつから始めてみるといいと思います。

どちらかひとつしか契約できないという縛りはないので、もちろん両方会員登録してもOK。ぼくは両者とも会員です。

 

A8.net|エーハチネット

A8.netは日本最大手のASPサイトです。
会員数も多く、ぼくもそのひとりです。管理画面も見やすく、商材も多ジャンルに渡って数多くあるので、アフィリエイトが初めての方に特におすすめです。下記リンクから無料会員登録ができます。

A8.netの申し込みページ

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトも、アフィ業界では有名な大手ASP。
A8.netに比べると規模は小さいかもしれませんが、初心者にはアフィリエイトサイトの育て方をメールで教えてくれるので、早くコツが掴めるようになると思います。報酬発生時に広告主だけではなく、もしもアフィリエイトからも報酬がもらえる「W報酬」プログラムも魅力的です。

がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

 

スポンサードサーチ

【まとめ】アフィリエイトは死なない

まとめ

ということで記事のまとめです。

なんやかんや言われているアフィリエイトですが、このウェブマーケティングシステムはまだまだ死んでいません。

「今から参入しても遅いよー」「バイトした方がマシ」「会社員のがいいんじゃね?」

そんな声は無視して、まずはトライしてみましょう。最初の報酬を得た時の嬉しさはひとしおですよ。

 

補足:これからブログを始めるという方へ

これからブログを始めていきたいという方へ。

アフィリエイトで稼ぎたいなら運営するブログの種類に注意が必要です。独自ドメインをとって、WordPressで作っていくのをおすすめしますが、ブログの始め方がわからないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【超ブログ初心者向け】WordPressの前に無料ブログで始めるとイイですよ

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top