コロナの一件で、改めて”自分で稼ぐスキル”の大切さを実感しました。

【これだけはやっとけ】WordPressのおすすめ初期設定【6つだけ】

【これだけはやっとけ】 WordPressの おすすめ初期設定

やったー。WordPressをインストールしたぞ!あれ、でも待てよ。ここから先はどうしたらいいんだろう?いきなりブログ記事を書き始めてもいいのかな…設定とか変えなくて大丈夫…?ん?少し不安になってきたぞ…

本記事では、WordPressをインストールした直後にやっておきたい初期設定を解説。

僕のおすすめ初期設定は下記の6つでして、記事内の手順で行えば初心者の方でも安心して設定できます。

 

WordPressインストール後に実施したい6つの初期設定

その①:デザインテーマの設定
その②:パーマリンクの設定
その③:SSL(https:// → https://)の設定
その④:プラグインインストール
その⑤:グーグルアナリティクス設定
その⑥:グーグルサーチコンソール設定

 

設定はブログを書き始めてからでも変えることができますが、SEO的にマイナスになってしまったり、それまで積み上げてきたブログ成果がなくなってしまったりするので、ワードプレスをインストールしたら先に設定しておきましょう。

なお、「これからワードプレスをインストールしたいよ」という方は下記の記事からご覧ください。リトルサーバーでWordPressにおすすめのサーバーを契約する方法、ムームードメインでドメイン取得をする方法からWordPressのインストール方法まで、手順を追って解説しています。

 

【全手順画像付き】初心者にも分かりやすいWordPressブログの始め方解説記事

WordPressブログの始め方【初心者でも失敗しない手順を解説】 WordPressブログの始め方【初心者でも失敗しない手順を解説】

スポンサードサーチ

 

【これだけはやっておきたい】WordPressの初期設定6つを解説

【これだけはやっておきたい】WordPressの初期設定6つを解説

【WordPressの初期設定:その①】デザインテーマの設定

WordPressではデザインテーマをインストールすることで、簡単にサイト全体のデザインを設定できます。

デザインテーマには無料のものと有料のものがありますが、最初は無料テーマをインストールしておけば問題ありません。

一昔前までは、有料テーマの方がデザインの自由度が高かったり、SEO対策も十分なものが多かったのですが、現在は無料テーマも遜色ないほど充実しています。

無料のデザインテーマはたくさんあるので、基本的には自分の好みに合わせて選べばOKですが、長期的なブログ運用を考えつつ、下記のポイントを満たすテーマをおすすめします。

 

WordPressの無料テーマを選ぶときのポイント

・日本語に対応している
・サポートが充実している
・利用者が多く、ネットで調べれば情報が出てくる

 

WordPress初心者かつ、HTMLやCSSの知識も乏しい方の場合、ブログのレイアウトやデザインを設定するのにググりながら必要な情報を集める作業は欠かせません。

そんなときに、サポートが充実していて質問ができたり、使っている人が多く情報がネットに溢れているデザインテーマの方が何かと便利でして、ブログ運営もつまずかずに進められるはずなので、できればそういったテーマを選びましょう。

僕のおすすめテーマを挙げておきますので参考にしてみてください。

 

WordPressブログ初心者におすすめな無料テーマ一覧

 

ちなみに、僕が以前使用していた無料テーマはSiteOrigin Unwindです。

日本語サポートがない点はデメリットですが、シンプルで使いやすく、カスタマイズもしやすいので、いろいろカスタマイズしながらHTMLやCSSを学びたい方にはおすすめしたいテーマです。

 

【WordPressの初期設定:その②】パーマリンクの設定

パーマリンクとはブログの記事ごとに設定されるURLのことでして、この記事の場合 [wordpress-setup] 部分にあたります。

パーマリンクの設定が必要な理由は、ずばり「SEO評価が上がるから」なので、ちゃんと設定しておきましょう。せっかく書いた記事が、パーマリンク未設定のせいでSEO評価につながらなかったら萎えます…。

パーマリンクの設定については下記の記事で詳しくまとめていますので、そちらをご覧ください。

 

パーマリンクの役割から設定方法までを詳しく解説した記事

パーマリンクの見落としがちな効果を理解しよう【WordPress設定方法も解説】 パーマリンクの見落としがちな効果を理解しよう【WordPress設定方法も解説】

 

【WordPressの初期設定:その③】SSL(https:// → https://)の設定

注意
※ブログをSSL化していない場合は設定しないでください。ブログが表示されなくなる可能性があります。
※SSL化にの詳細は、WordPressブログの始め方【初心者でも失敗しない手順を解説】をご覧ください。

 

[ https:// ] の設定をするには、WordPressの管理画面から「設定」>「一般」をクリックします。

【WordPressの初期設定:その③】SSLの設定

① WordPressアドレス(URL)
② サイトアドレス(URL)

上記の箇所にブログURLが記載されているので、 [ https:// ] を [ https:// ] に書き換えます。

この設定を行うと管理画面のログイン画面に戻ります。その際、URLが https://〜〜〜 になっていれば設定完了です。

 

リダイレクト設定もしておこう

WordPressの管理画面でブログの「https://」設定を終えたら、サーバー内にある「.htaccess」ファイルに下記のコードをコピペしてリダイレクト設定を行います。

 

このコードをコピペ

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

 

「.htaccessファイル」の詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

>【.htaccessとは】作成方法と隠しファイルの開き方まで解説

 

⚠️注意点⚠️※追記コードをコピペする際は「.htaccess」ファイル内にある記述をメモ帳などに貼り付けておきましょう。
※これなら、仮に追記コードをコピペしてエラーになってしまった場合でも、元に戻すことができます。

 

【WordPressの初期設定:その④】プラグインインストール

WordPressにはプラグインと呼ばれる拡張機能が備わっています。

ワードプレスをもっと使いやすくしたり、便利にできるプラグインはぜひ活用しておきたいところ。

おすすめのプラグインはこちらの記事で別途解説しています。

 

【WordPressの初期設定:その⑤】グーグルアナリティクス設定

アクセス数やユーザーの属性、よく読まれている記事などをチェックできるアナリティクスは、Googleが公開している無料ツールでして、だれでも無料で使うことができます。

ブログの状態をチェックできる非常に優れたツールなので、読者の反応が良い記事やSNSで拡散したときの反応などを見ながら、記事の改善に活かせる優秀なデータを得ることができます。

アナリティクスのインストールの仕方や最初に覚えておくべき数値の見方などは、こちらの記事でがっつり深掘り解説していますのでご確認ください。

 

Googleアナリティクスを使い倒すための指南書的記事

【Googleアナリティクスの使い方】導入から基本的な使い方まで解説 【Googleアナリティクスの使い方】導入から基本的な使い方まで解説

 

【WordPressの初期設定:その⑥】グーグルサーチコンソール設定

グーグルサーチコンソールは、アナリティクスと並んでインストールしておきたい無料ウェブサイト解析ツール。

こちらもGoogleが提供している超優良ツールでして、読者がどんなキーワードでブログを訪れたかや、検索順位、クリック率などを見ることができます。

また、新しく記事を書いたときにGoogleに知らせる機能(サイトマップ 送信)もあるので、ブログで検索上位を狙いたい人には必須のツールです。

サーチコンソールのインストール方法、詳しい機能の解説はこちらの記事をご覧ください。

 

Googleサーチコンソールをがっつり解説した記事

【Googleサーチコンソールの使い方】導入から基本的な使い方まで解説 【Googleサーチコンソールの使い方】導入から基本的な使い方まで解説

スポンサードサーチ

【まとめ】初期設定は大事なので早めに済ませよう

まとめ

ということで、WordPressをインストールしたらまず済ませておきたい初期設定6つを解説しました。

全部合わせても1時間半もあれば終わる作業なので、サクッと済ませて記事を書く準備を済ませましょう。

おわり。