コロナの一件で、改めて”自分で稼ぐスキル”の大切さを実感しました。

SEOタイトルの重要性と効果をデータで解説【改善方法を教えます】

SEOタイトルの重要性と効果をデータで解説【改善方法を教えます】

質問してる人

ブログ記事には力を入れているし、有益な情報を発信しているはずなんだけど、アクセスが増えません…
記事の中身だけじゃなくて、タイトルにも気を配ってますか??

もしかしたら、タイトルを変えるだけで一気にアクセスアップするかもしれませんよ。

アラサー男子 in L.A.

 

SEO対策においてタイトルは超重要です。

魅力的なタイトルタグをつけることで、検索表示されたときのクリック率を高めることができるので、いい記事を書くだけでなく、いいタイトルをつけることも意識する必要があります。

「ブログにアクセスを増やしたい = タイトルを見直す」なので、SEOタイトルの重要性と効果的なタイトルの付け方を知って、対策していきましょう。

 

なお、WordPressでブログを書いている人は「タイトルタグ = 個別記事のタイトル」という認識でOKです。(※理由は後述)

 

本記事の目次

  • タイトルタグの書き方
  • タイトルタグがSEOで重要な理由2つ
  • タイトルタグとh1タグの関連性
  • タイトルタグをSEO最適化する方法(4つだけ)
  • タイトルタグの改善方法
  • よくある質問①:WordPressで個別記事にタイトルタグは必要ですか?
  • よくある質問②:個別記事のタイトルにサイト名は入れた方がいいですか?

 

スポンサードサーチ

SEOタイトルの重要性と効果(データで解説)

SEOタイトルの重要性と効果(データで解説)

SEOをひとことで言えば、データ分析です。

SEO対策を説明するのにデータの根拠がないと説得力もないので、ここからは全てデータに基づいて解説していきます。

 

タイトルタグの書き方

タイトルタグの書き方

たったこれだけ。

HTMLの<head>タグ内に<title>タグで囲むだけです。

詳しい書き方などは「HTML入門の手引き:基本の書き方とタグの使い方【初心者向けに基礎知識をガッツリ解説】」で解説しているので、HTMLを書いてみたいという人は参考にしてください。

 

タイトルタグがSEOで重要な理由2つ

タイトルがSEOで重要な理由は大きく分けて下記の2つです。

 

だから重要!タイトルタグが与えるSEO効果

理由①:検索結果に表示されるから

理由②:Googleは検索結果のクリック率を評価するから

 

理由①:検索結果に表示されるから

理由①:検索結果に表示されるから

上図の通り。検索結果で一番大きく表示されるのは「タイトルタグ」です。

 

理由②:Googleは検索結果のクリック率を評価するから

理由②:Googleは検索結果のクリック率を評価するから

参照:SEO Basics: Complete Beginner’s Guide to Search Engine Optimization

 

こちらは世界最大手SEO企業MOZが発表しているデータです。

Googleが世界中のサイトを評価する基準の中で6番目に重要視している項目に「CTR of queries(クエリのクリック率)」が入っています。GoogleのSEO評価基準は200項目を超えると言われていて、その中で6番目なので、検索結果のOPT はかなり重要視されていることがわかります。

 

タイトルタグとh1タグの関連性【同じでOK】

通常、WordPressでブログを書いていると、個別投稿ごとにタイトルタグを設定する機会はほとんどありません。

理由は投稿画面のタイトル部分(h1タグ)に入力したタイトルが検索結果に表示されるから

投稿画面の下の方にスクロールしていくと、タイトルとは別にタイトルタグを入力することもできますが、SEO的には入力しなくてOKです。

僕もタイトルタグは指定していません。

 

WordPressでタイトルタグを個別に指定したいなら

WordPressでタイトルタグを個別に指定したいなら

 

スポンサードサーチ

タイトルタグをSEO最適化する方法(4つだけ)

タイトルタグをSEO最適化する方法(4つだけ)

タイトルタグをSEO最適化するときに注意すべきポイントは下記の通り。

 

タイトルのSEO最適化:4つのポイント

  1. ターゲットキーワードを含める
  2. 重要キーワードはタイトルの前半に
  3. 文字数は32文字前後
  4. クリックしたくなるタイトルを作る

 

①ターゲットキーワードを含める

例えば、[英語 勉強法] というキーワードの組み合わせを狙った記事であれば、タイトルには [英語 勉強法] というキーワードを入れます。

 

キーワードってそんなに大事なの?

 

SEO対策において、タイトルに入れるキーワードはとても大切です。「キーワードを決めずに記事を書いています。」という方はかなり損しているはずなので、「【SEO中級編】4つのスキルを深堀りしよう【キーワード】」を参考にSEOキーワードの理解を深めましょう。

 

②重要キーワードはタイトルの前半に

[英語 勉強法] というキーワードを狙うなら、タイトルの前半に [英語 勉強法] を入れます。

 

具体例:キーワードを前半に使うとは?

○ 英語の勉強法を解説【TOEIC満点を獲得した僕が実践した方法】

× 【TOEIC満点を獲得した僕が実践した方法】英語の勉強法を解説

 

上記の通り。こちらもMozがSEO効果を立証してくれているので、今すぐ実施しましょう。

 

4. Put important keywords first

According to Moz’s testing and experience, keywords closer to the beginning of your title tag may have more impact on search rankings. In addition, user experience research shows that people may scan as few as the first two words of a headline. This is why we recommend titles where the most unique aspect of the page (e.g. the product name) appears first. Avoid titles like:

Brand Name | Major Product Category – Minor Product Category – Name of Product

Titles like this example front-load repetitive information and provide very little unique value at first glance. In addition, if search engines cut off a title like this, the most unique portion is the most likely to disappear.

参照:Title Tag

 

上記を日本語訳すると次のような意味になります。

 

Mozのテストと経験によると、タイトルタグの先頭に近いキーワードほど検索ランキングに影響を与える可能性があります。さらに、ユーザーエクスペリエンスの調査では、見出しの最初の2語までスキャンする可能性があることが示されています。これが、ページの最もユニークな側面(製品名など)が最初に表示されるタイトルを推奨する理由です。次のようなタイトルは避けてください。

ブランド名|主な製品カテゴリ-副製品カテゴリ-製品名

この例のようなタイトルは、反復的な情報をフロントローディングし、一見してユニークな価値をほとんど提供しません。さらに、検索エンジンがこのようなタイトルを切り捨てた場合、最もユニークな部分が消える可能性が最も高くなります。

 

③タイトルの文字数は32文字前後

検索結果に表示されるタイトルタグは32文字前後です。

よって、長すぎても短すぎてもいけません。検索表示したときに最も有効なタイトルにするために、32文字前後でタイトルを作ることが大切です。

 

④クリックしたくなるタイトルを作る

冒頭に解説した通り、Googleは検索結果からのクリック率を評価します。

せっかくいい記事を書いてもクリック率が低いとGoogleから高評価を得られないので、タイトルは魅力的かつユーザーのクリックを促せるようなものにする必要があります。

読者がついついクリックしたくなるタイトルの付け方は「【クリック率を上げる】ブログ記事タイトルの付け方まとめ15選」で、全テクニックのサンプル付き解説しているので参考にどうぞ。

 

スポンサードサーチ

 

タイトルタグの改善方法【2つ】

タイトルタグの改善方法【2つ】

タイトルを考えて記事を書き、意気揚々と公開しても、思ったより伸び悩むケースはかなり多いです。

狙った通りのキーワードでオーガニック検索からすぐにアクセス流入を獲得できるのは天才じゃない限り不可能なので、一度公開した記事のタイトルを分析し改善していくことがとても重要になります。

 

実はタイトルタグの改善はそれほど難しい作業ではないので、記事を書きっぱなしでアクセスが伸び悩んでいるという人は、今すぐ実践しましょう。具体的にすべき作業は下記の2つだけです。

 

タイトルタグ改善:必要な作業2つ

  1. サーチコンソールでクリック率を確認
  2. タイトルタグの重複を避ける

 

①サーチコンソールでクリック率を確認

①サーチコンソールでクリック率を確認

 

狙ったキーワードでしっかりリーチできているかどうかは、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」から確認できます。

CTR(クリック率)が低い記事を見つけたら、タイトルの改善が必要です。

なお、改善するためにはSEOキーワード選定がとても大切でして、選定作業を飛ばしている場合は改善もクソもありません…。キーワード選定なんかしてないよ。という方は、まずそこからはじめてみてください。

> 参考記事:【SEO中級編】4つのスキルを深堀りしよう【キーワード】

 

サーチコンソールの導入方法、使い方が良くわからないという人はこちら。

>【Googleサーチコンソールの使い方】導入から基本的な使い方まで解説

 

聞かれそうな質問:先にお答えします

クリック率の改善に使える参考データってあるの?

 

はい。あります。

検索画面のクリック率は下記の通り。

 

1位:40〜50%

2位:30%

3位:20〜30%

 

1位と2位には10〜20%くらいの開きがあるので、「検索一位を狙え」がSEOの鉄則というわけです。

 

②タイトルの重複を避ける

ひとつのサイトで重複した記事があると、Googleはどちらか一つだけを評価し、もう一つを除外します。

タイトルの重複はECサイトなどで直面しがちな問題ですが、普通のブログやウェブメディアであれば、ほぼ起こり得ないと思います。

とはいえ、ごく稀に重複してしまうことがあるので定期的にチェックしておく癖をつけておくと、Googleからの低評価回避に役立ちます。

 

確認方法:サーチコンソール > ウェブに関する指標

②タイトルの重複を避ける

 

ちなみに、タイトルだけではなく記事の内容が重複することでもペナルティを受けるので、そちらも対策しておくとベターです。詳細は「ブログの重複コンテンツを避けつつ、記事を増やしていく方法【SEO的にも重要】」をどうぞ。

 

よくある質問に答えます

よくある質問に答えます

  • WordPressで個別記事にタイトルタグは必要ですか?
  • 個別記事のタイトルにサイト名は入れた方がいいですか?

 

こんな質問があるので、ここでお答えしておきます。

 

Q:WordPressで個別記事にタイトルタグは必要ですか? → A:不要です

「タイトルタグとh1タグの関連性【同じでOK】」の章で解説しましたが、WordPressで記事を書いている場合、個別投稿、固定ページそれぞれにタイトルをつけることができます。

基本的に、タイトル欄に入力したものはh1タグで検索表示されますが、タイトルタグを別途追加する必要はありませんので、そのまま空欄放置でOKです。

 

Q:個別記事のタイトルにサイト名は入れた方がいいですか? → A:不要です

正確には、ブログなどの個人メディアでは不要です。

タイトルにサイト名を入れたほうがいいケースは、[Naverまとめ] など、認知度が高いサイトのみです。

理由は、認知度が高いサイトであることを知らせると、ユーザーの安心感や信頼につながるから。

ここで僕のブログ名 [アラサー男子がアメリカで行き抜けるかを検証するブログ] をタイトルに含めたからといって、認知度はほぼゼロなので入れる必要はありません。Yahoo!ニュースや、はてなブックマークなどの爆裂超絶巨大メガメディアと肩を並べるようになったら、サイト名を入れましょう。(そんな日は訪れないと思いますが…)

 

スポンサードサーチ

まとめ:タイトルタグは適切に

まとめ

本記事は以上です。

タイトルタグは適切に設定し、振り返って分析して改善を繰り返していきましょう。

コツは感覚ではなく、データを元にした検証です。SEOツールやウェブマーケティングツールを活用して、効果的なタイトル分析をどうぞ。

> 参考記事:【30個もいらないよ】SEOとWEBマーケティングの必須ツール6選【全部無料】

 

おわりです。