ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

WordPressの有料テーマを購入した方が良い理由→(時短・簡単・SEO)

WordPressの有料テーマを購入した方が良い理由→(時短・簡単・SEO)

WordPressでは、有料テーマを買うべきなの?

無料で使えるテーマがあるのに、わざわざおカネを払って買う理由って何?

 

こんな疑問を解決する記事です。

結論から言って、“初心者こそWordPressの有料テーマを買うべき”です。

その理由も含めつつ、WordPressの有料テーマを購入するメリットを解説します。

 

こんな人に読んでもらいたい

  • ブログを始めたいけど、プログラミングの知識がない
  • 仕事や家事と両立しながら、効率的にブログを書きたい
  • 今すぐブログを収益化したい

 

ひとつでも当てはまったら、本記事を読む価値はありだと思います。

有料テーマを購入すれば、こんなお悩みからは永遠に開放されること間違いなしですので。

 

ブログで稼いでいる僕が、これまでの経験に基づきつつ、有料テーマについて深掘りしていきますね。

 

スポンサードサーチ

WordPress有料テーマが良い理由【初心者こそ買うべき】

WordPress有料テーマが良い理由【初心者こそ買うべき】

繰り返しになりますが、WordPress初心者こそ有料テーマを購入すべきです。

その理由は、3つ(プラスα)ありまして、具体的には、①今すぐ記事に集中できる、②プログラミング知識が要らない、③検索上に表示されやすい、からです。

つまり、有料テーマを購入することで、①時短、②簡単、③SEOにつながるので、なる早でブログ成果を上げたい人こそ、ケチらず有料テーマを購入しましょう。

 

3つの理由(プラスα)を深掘り解説

ではでは、深掘り解説に入ります。

 

  • 時短:今この瞬間から、記事に集中できる
  • 簡単:カスタマイズが簡単で、HTML・CSSの知識が要らない
  • SEO:SEO対策済みで、検索上位に表示されやすい
  • プラスα:購入者特典あり

 

これら3つ(プラスα)について、それぞれ解説するので参考にどうぞ。

 

1. 時短になる

有料テーマには、ブログに必要な機能が初めからついてくるので時短になります

SNSのシェアボタンや、見出し、箇条書きボックスなど、とにかくブログに必要な要素が網羅されているので、いちいちプラグインを入れたり、カスタマイズの方法をググったりする必要はありません。

そのため、有料テーマを購入した瞬間から記事を書くことに集中できます

 

2. 簡単にカスタマイズできる

有料テーマには、簡単カスタマイズも幅広く搭載されています。

ブログのデザインで一番大切なことは、読者に「読みやすそう」と感じてもらうことです。

無料テーマを自分でカスタマイズしても、読みやすそうなデザインを作ることはできますが、HTML、CSS、JavaScript、PHPといったプログラミングの知識が必要です。

デザインが見づらいと、読者は記事を読む前に離脱してしまいます。

デザインカスタマイズが簡単な有料テーマであれば、プログラミングの知識なしで素晴らしいデザインにできるので、読者の離脱を防ぐことが可能です

 

3. SEOに強い

SEO対策をしていないブログは、検索上位に上がってきません。

それだと、どんなに頑張って記事を書いても、永遠に読まれることはありません。

つまり、ブログで成功したいなら、記事のクオリティと同じくらいSEO対策も重要というわけです。

有料テーマであれば、初めからSEO対策済みなので、悩みのタネが一つ減りますね。

 

4. 購入者特典つき(プラスα)

ほとんどの有料テーマには、購入者限定の特典がついてきます。

例えば、僕が使っているSANGOだと、細かいカスタマイズについてサポートを受けられます。

ほかにも、使い方マニュアルがついてきたり、記事作成テンプレートまで用意してくれたりと、初心者にはありがたい特典がついているものが多いです。

WordPressのプロから個別にサポートを受けられるのは、有料テーマだけです。

 

いずれ、有料テーマを買うことになります(今買うべきか悩んでる人へ)

とはいえ、無料テーマでいい気もするんですけど…

 

こんな気持ちもわかります。

というのも、ブログを始めた頃の僕もそう考えていたからです。

ですが、現在3年間ブログを続けてきて思う後悔があります…。

 

「もっと早くテーマを買っておけばよかった…。」

 

この一言に尽きます。

本気でブログに取り組みたいなら、後悔先に立たずなので、今すぐ有料テーマを購入したほうがいいと思いますよ。

①無料テーマでスタート → ②限界を感じる → ③有料テーマを買いたいと思う、こんな流れになるのが確実です。

そのときに、記事数が増えちゃっていると、テーマを入れ替えたときの修正や機能追加で、二度手間の時間が発生しますので。(僕がそうでした…)

 

有料テーマ購入に踏み切れない理由(一番多い)

そもそもですが、初心者が有料テーマ購入に踏み切れない理由の多くは、“コストが掛かるから”だと思います。

「たかがブログのためにおカネを掛けたくない」「稼げるかもわからないのにテーマに投資はできない」などなど。

理由はあると思いますが、そのほとんどが出費を伴うことで発生する悩みのはずです。

 

そんな心配は不要です

ですが、そんな心配は不要です。

僕は、無料→有料テーマに変えてからブログ収益が増え、2ヶ月でテーマに支払った額(1万円ちょっと)は回収して、プラスお釣りが来ました。

また、アクセス数が増え、記事が読まれていると実感できたことで、ブログを続けるモチベにもなりました。

 

SANGO導入前後のブログPV・売り上げ比較

 

スクショ貼付けなので若干見にくい表でスミマセン、、、。しかし、アクセスが伸びていることと、収益がしっかり発生していることは、これでわかるはず。

 

せっかくなら読まれるブログがいい

誰にも読まれないのに、ブログを続けるのは地獄すぎます

元が取れないのに、テーマにおカネを払うのも苦痛です

 

たしかに、無料テーマなら出費なしで、ゆるっとブログを続けていけますが、その反面、稼げない・読まれないという弊害もあります…。

稼げない・読まれないブログを続けられるほど、現代人はヒマじゃないですよね。

しっかり投資額を回収できて、あとはプラス収益が発生し続けることがわかっているなら、有料テーマに投資しつつモチベを上げ、良質な記事を書いたほうがいいと思います。

 

スポンサードサーチ

ブログ向けWordPress有料テーマ【初心者におすすめ】

【比較検証】ブログ向けWordPressテーマ5選(一覧あり)

最後に、ブログ初心者におすすめしたい有料テーマを紹介して終わりたいと思います。

 

ブログ向けおすすめ有料テーマは5つだけ

 

それぞれの特徴を比較してみるとこんな感じです。

 

価格(税込) 初心者向け 収益化 SEO デザイン幅
【THE THOR(ザ・トール)】
カスタマイズに不安のある人向け
16,280円
【賢威(けんい)】
SEOでゴリゴリ行きたい人向け
27,280円
【SANGO(サンゴ)】
ゆるふわな雰囲気を出したい人向け
11,000円
【ACCTION AFFINGER6(アフィンガー6)】
ガンガン稼ぎたい人向け
14,800円
【Diver(ダイバー)】
長くブログと付き合っていきたい人向け
17,980円

 

上記5つのテーマに関して、詳しくは下記にてまとめました。

こちらの記事も参考にしてもらえると、ブログ向けのWordPressテーマについてより深く知ることができると思います。

» ブログ向けWordPressテーマ【絶対に後悔しないテーマを5つ紹介します】

 

まとめ:有料テーマ購入は早めが◎

本記事は以上です。

先ほども書きましたが、無料テーマでブログを始めたとしても、有料テーマを購入するときが来ます。これは事実です。

それなら、早めにテーマを買いつつ、記事作りに集中しておくといいんじゃないかなと思うので、本気でブログに取り組みたい人は、この機会にテーマ購入をご検討あれ。

おわり。