アメブロで稼ぐ方法はある?(悲報:Amebaブログ収益化は難しい)

アメブロで稼ぐ方法はある?(悲報:Amebaブログ収益化は難しい)

Amebaブログで稼ぎたいな。

アメブロでアフィリエイト収益化をしてみたい。

 

こんなお悩みに答えます。

Amebaブログ(通称:アメブロ)は、サーバーエージェントが運用する、ユーザー数6,700万人の国内最大級ブログサービスです。

 

ユーザーが多いなら、アメブロでブログを始めれば、自分の記事も読んでもらえるんじゃないか?
自分のブログが読まれるなら、収益化すれば、稼げるんじゃないか?

 

アメブロのユーザー数が多いと聞くと、このように思う人もいると思います。

しかし、悲報…。残念ながらアメブロでは稼げません…。

アメブロでも稼ぐ方法はあるけど、収益を大きく上げることはできないのが現状なので、本記事では、①アメブロで稼ぐのが難しい理由と、②収益化すべきではない根拠をまとめつつ、③ブログ収益化におすすめの方法を解説します。

結論から言って、ブログで情報発信しつつ収益化するなら、アメブロはやめておきましょう。

 

アメブロを完全否定してるわけじゃありません…

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

ブログ歴:3年
SEO歴:3年
Google検索1位:20記事ほど
ブログ収益:6桁
ブログを書いて生活しています

 

なお、僕はアメブロを完全否定しているわけではありません。

登録ブロガー数は圧倒的だし、多くの有名人がアメブロでブログを書いているので、彼らの私生活を覗けたりするは、ファンにとって最高だと思います。

しかし、“ブログで稼ぐ”という点において、アメブロは最適な選択肢ではないので、その辺りについて言及していきます。

 

スポンサードサーチ

アメブロで稼ぐのが難しい理由(搾取される側で良いの?)

アメブロで稼ぐのが難しい理由(搾取される側で良いの?)

アメブロで稼ぐのが難しい理由として下記の2つが挙げられます。

 

  1. アドセンス広告が貼れない
  2. 外部アフィリエイト不可

 

稼いでいるブロガーの99.9%は、アドセンスとアフィリエイトを軸にしていますが、アメブロではどちらも禁止されています。

よって、この時点で「アメブロ = 収益化ムリゲー」は確定です…。

 

アメブロを収益化する方法「Ameba Pick(アメーバピック)」

アメブロを収益化する方法「Ameba Pick(アメーバピック)」

ただし、完全にアメブロを収益化できないわけではありません。

アメブロにはAmeba Pick(アメーバピック)という独自のアフィリエイトがありまして、Amazonや楽天で販売している商品を紹介するなどで収益を得られる仕組みもあります。

つまり、A8.netもしもアフィリエイトのような外部ASPが使用禁止である代わりに、「Ameba独自のアフィリエイト広告なら貼ってもOKだよ」ってことです。

 

Ameba Pickの始め方

Ameba Pickの始め方については本記事の趣旨とズレるため、気になる人はAmeba Pick 初心者ガイドをどうぞ。もしくは、アメブロでアフィリエイトをするときの注意点!に詳しくまとまっています。

 

Ameba Pickの落とし穴(知らないと損)

なんだよ、アメブロでも独自アフィで稼げんじゃん。アラサー男子の野郎め、ホラ吹きやがって。どうせ大手サービス批判して「オレ優秀っす」アピールしたいだけだろ。

 

こんな意見も聞こそうなので、Ameba Pickについて、もうちょっとだけ深掘りします。

下記、3つのポイントについて解説するので参考にどうぞ。

 

  1. Ameba Pickと他ASPの報酬単価比較
  2. セルフバック(自己アフィ)の有無
  3. サービス停止の危険性

 

①ASPとAmeba Pickのアフィリエイト単価比較

まずは、一般的なASPとAmeba Pickのアフィリエイト単価の比較です。

どのASPでも取り扱いがある「Amazon」と「楽天」を元に比較してみたいと思います。

 

Amazon報酬 楽天報酬
Ameba Pick 0〜8% 2〜4%
A8.net 0.3〜7.7% 1.4〜2.9%
もしもアフィリエイト 0〜10%(+12%ボーナス有) 2〜4%(+12%ボーナス有)

 

あまり変わりませんが、もしもアフィリエイトには「W報酬(ダブル報酬)」というボーナスの仕組みがあって、アフィリエイトで得た報酬に対して12%の上乗せが支払われます。

つまり、1万円のアフィリエイト収益が上がった場合、Ameba Pickでは最大1,000円の収入になるのに対し、もしもアフィリエイトだと1,120円になるのでちょっとだけお得です。

 

②セルフバック(自己アフィ)

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、自分のブログで紹介したサービスを自分自身が購入することで得られる報酬のことです。

【セルフバックとは】アフィリエイトで今すぐ5万円稼ぐ方法【※実例つきで解説します】にて詳しく解説しているので、詳細はそちらをご覧いただきたいのですが、Ameba Pickにはセルフバックがありません。

通常のASPにはセルフバックが標準装備されているので、アフィリエイト初日から5万円の報酬獲得も可能ですが、アメブロではこれができません。

 

アフィリエイト開始後すぐに稼ぐのは不可能です

アメブロであっても独自ブログであっても、アフィリエイト初日から収益をバンバン上げるのは不可能です。

しかし、セルフバックがあれば稼げない時期にも自分自身で報酬を獲得することができます。

①アフィリエイトを開始する、②セルフバックで自己収益を上げつつモチベ維持、③読者からの一般収益も上がり始める、みたいな感じで、セルフバックがあれば稼げない期間のモチベ維持にもつながるので、セルフバック有り無しは割と無視できない存在だと思います。

 

③サービス停止の危険性

アメブロはこれまでアフィリエイトサービスの禁止や再開を繰り返してきました。

そのため、今回のAmeba Pickも突然サービスが停止する可能性もゼロではないし、もし、そうなったらブログ収益は発生しなくなります。

 

アメブロ:Amebaが提供するプラットフォーム(アメブロが決めたルールに従う)

自己ブログ:自分で管理するプラットフォーム(自分でルールを決められる)

 

上記の通りなので、アメブロを利用する際はAmebaが決めたルールに従うしかありませんが、自己ブログであれば誰かに左右される危険性はゼロです。

“自分で決めたルールが絶対”なので、安心感や安定性は抜群に優れています。

 

アメブロ「自分の記事 = 自分のもの」ではない

もうひとつお伝えしておくと、アメブロで書いた記事は自分の資産になりません。

これってかなり重要なポイントでして、アメブロという他人の箱を使っている以上、どんなに頑張って書いた記事でも、アップロードした時点で、それはAmebaの所有物になるということです。

 

運営会社は記事作成の負担をブロガーに任せつつ、自分達がアドセンス広告を貼って儲ける仕組みを作っています

 

つまり、完全なる搾取構造(働かせる者と労働者)が出来上がっているわけですね。

アメブロに限らず、これは無料ブログサービス全般に言えることなので、ブログで稼ぎたいなら理解しておきましょう。

 

スポンサードサーチ

ブログ収益化におすすめの方法(定番のWordPress)

ブログ収益化におすすめの方法(定番のWordPress)

なんだか、アメブロの批判ばかり書いてる気がしますが、もう一度言っておきますね。

僕はアメブロというサービスそのものを否定しているのではなく、「アメブロで稼ぐ」という思考に対して疑問を投げかけているだけです。

では、ブログで稼ぐにはどうしたら良いのか?

答えは簡単で、“自分でブログを立ち上げる”になります。

ブログ収益化を目標にしているなら、WordPress(ワードプレス)で自分だけのブログを立ち上げ、自分の資産を築いていきましょう。

 

WordPressでブログを立ち上げる方法

WordPressでブログを立ち上げる方法については、WordPressブログ【初心者でも失敗しない手順を解説】でコスパ最強の手順を解説していますが、ちょっとだけネタバレしておきます。

 

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. WordPressをインストールする
  4. ブログ記事を書く

 

たったこれだけです。しかも、①〜③の手順が必要なのは最初だけなので、一度終わってしまえば、あとは記事を書き続けるだけの状態になります。

 

アメブロとWordPressの違い

アメブロとWordPressの違いは、なんと言っても“ブログの資産価値”です。

先述しましたが、「アメブロで書いた記事 = Amebaの資産」「WordPressで書いた記事 = 自分の資産」です。

自己ブログに残した記事は、誰にも奪われない自分だけの資産なので、①資産を積み上げていきたいか、②他人に資産を与え続けたいか、どちらが良いかは自分で判断してみてください。

 

WordPressの費用はどれくらい掛かるの?

気になるWordPressのコストですが、WordPressブログ【初心者でも失敗しない手順を解説】の内容通りにブログを始める場合、だいたいの目安は下記になります。

 

  • サーバー契約費:920円
  • ドメイン契約費:950円
  • 毎月の運用費:300円くらい
  • WordPress利用費:無料

 

これくらいなので、先ほど紹介したセルフバックを利用すれば、一瞬でカバー(プラスお釣り)できます。

 

ブログ立ち上げ前でもセルフバック可能(実質無料でブログを始められる)

さらに、セルフバック案件の中には、ブログを持っていなくても報酬を得られるものがあります。

中には、サーバー契約で5,000円獲得できるものもありまして、そういった案件を使えば実質無料でブログを始められるので、コストは無料サービスのアメブロと変わりませんね。

もう一度、セルフバックの参考記事を貼っておくので、興味があれば下記からどうぞ。

»【セルフバックとは】アフィリエイトで今すぐ5万円稼ぐ方法【※実例つきで解説します】

 

WordPressブログを収益化する方法

WordPressで作ったブログを収益化していくには、3パターンあります。

 

  1. アドセンスで収益化
  2. アフィリエイトで収益化
  3. 問い合わせで収益化

 

詳しくは、ブログで稼ぐ方法とは?収益化パターンは3つだけ【特徴と稼げる額を解説します】にて解説しているので参考にしてください。

 

スポンサードサーチ

まとめ:アメブロ収益化は難しい(搾取からの脱却)

まとめ

本記事は以上です。

結論、アメブロを収益化するのはハードルが高いです。

アメブロを続けている以上、他人が作ったプラットフォームに自分の時間や労力を投資し続ける構図は未来永劫変わらないので、突き抜けたいならプラットフォームから自分で作りましょう。

アメブロとWordPressで違うのは、最初の立ち上げまでです。

あとは、どちらも記事を書くだけ(同じ作業量)なのに、収益の伸び率は3倍も5倍も、下手すれば10倍も変わってきます。

どちらを選ぶか判断しつつ、良いブログライフをお送りください。

おわり。