コロナの一件で、改めて”自分で稼ぐスキル”の大切さを実感しました。

【ブログのPV数が増えない?】月間1,000PVの壁を越えたい人へ

【ブログのPV数が増えない?】月間1,000PVの壁を越えたい人へ

質問してる人

アラサー男子さん、ブログのPV数が全く増えません。

半年経ったのに月間PV数が1,000しかなくて…

お?すごいですね!

半年で1,000PVですか!?

アラサー男子 in L.A.

質問してる人

え?

でも、一緒にはじめたブロガー仲間はもう1万PVとか稼いでいますよ…

人と比べたってPV数は伸びませんよ。

PV数を増やしたいなら意識すべきポイントを押さえましょう。

ちなみに半年で1,000PVは十分すごいです。大事なことなので2回言いました。

アラサー男子 in L.A.

 

本記事ではブログのPV数が伸びずに悩んでいる方向けに「PVとは」について僕なりの見解をお伝えしようと思います。

WEBマーケティングの仕事をしていると、ブログに限らず様々なサイトで「PV数を増やしたい」という相談を受けますので、その指南書的な意味も込めて解説します。

ちなみに、本記事では難しいSEOテクニックは解説していません。

PVを伸ばすために意識すべきポイントを“ひとつだけ”ご紹介します。

スポンサードサーチ

【まえおき】月間PV数が1,000のブログは十分すごいという話

【まえおき】月間PV数が1,000のブログは十分すごいという話

ブログのアクセスを増やしたいと考える方は本当に多いです。

もちろん、僕もそのうちの一人。

そんなときに「ブログ PV 増やす方法」とかネットで調べると、「半年でPV数1万突破しました!」とか「PV10万突破でブログ収入10万になりました!」とか、ブログリア充な情報がたくさん出てきます。

その一方、そんなキラキラ情報の影では「開設半年で月間1,000PVしかない…」と悩んでいる方も数多くいますよね。

でも、考えてみてください。「自分が書いた記事が毎月1,000人に読まれているんだ」ということを。

これってすごくないですか?

普通に生活していて1,000人に自分の言葉を届けられる機会ってありますか?

その人がめちゃくちゃ有名人じゃない限り、見知らぬ人1,000人に話を聞いてもらえるなんてほぼ不可能だと思います。

なので、「PVが1,000しかない…」ではなくて「1,000人が自分の声を聞いてくれている」とポジティブに捉えることは忘れないでください。

 

【補足】1,000PVどころかブログを継続してるだけですごい

少し古いデータですが…

総務省がブログの実態調査を実施しておりまして、データでは全体の2割弱しか継続できていないと言われています。

ブログが続いているだけでもエライことですので自信を持ちましょう。

1箇月に1回以上記事が更新されているアクティブなブログは約300万件と推計され、 インターネット上で公開されている国内ブログ全体数の2割弱(18%)が、継続的に更新されているブログであるとみることができる。

出展:ブログの実態に関する調査研究 ~ ブログコンテンツ量の推計とブログの開設要因等の分析 ~ 総務省 情報通信政策研究所

 

【本題】あなたの記事は価値のない無駄バナシですか?

【本題】あなたの記事は価値のない無駄バナシですか?

ブログの成果を図る基準として「PV数」が絶対的な存在であることは紛れもない事実です。

ですが、PVだけが絶対的な存在ではありません。

ブログの価値を決める要素は、その他にもたくさん存在しています。

 

「ブログの価値」は「ブログの目的」で決まる

そもそもブログの価値って、そのブログの目的があって決まるものです。

ブログを開設した当初は、誰しも必ず何かしらの目的があったはず。

 

よくあるブログの目的

・自分のノウハウを誰かに広めたい
・自分の市場価値を高めるために記事を発信したい
・ウェブマーケティングのノウハウを勉強したい
・ブログでお金を稼ぎたい

 

こんな感じで、どのブログにも目的があるはずです。

にもかかわらず「PV数」だけで価値を図ることはできませんよね。

例えば、ブログの目的が「お金を稼ぎたい」だった場合、PV数10,000があっても広告収入がゼロだったら、目的を果たせていないそのブログの価値はゼロですよね。

ブログでお金を稼ぎたいなら「記事をカネに変える方法」を考えなくてはなりません。

SEOを勉強して、コンバージョンにつながる導線設計をして、過去の記事を分析して…など「ブログで稼ぐ方法」を学ばずしてお金は稼げません。

世の中には月間PV数1,000でも稼げるブログもあれば、10,000PVあるのに稼げないブログもあります。

(僕の経験から言って、少ないPV数で稼いでるブログはグレーゾーンだったり、ヤバイ内容が多いことも事実ですが。)

 

ですので、「PV数を増やす方法」だけを模索し続ける前に、もう一度「自分のブログの目的」を考え直してみましょう。

そこがブレていると、悩まなくて良いところでヘコみます。

 

ブログの目的が大切というお話はこちらの記事でもっと詳しく書いていますのでよろしければご覧ください。

 

ブログの目標を決める大切さがわかる記事

【目標のないブログは成功しない】目標の決め方と正しい努力の仕方 【目標のないブログは成功しない】目標の決め方と正しい努力の仕方

 

ちなみに、上記の中でPVにつながりやすいのは「自分のノウハウを誰かに広める」ことを目的としたブログです。本記事内で追って詳しく解説します。

 

クソ記事を書いて稼げるほどブログは甘くない

クソ記事 = 自分の思っていることだけを書いた記事。誰の役にも立たない記事のこと。

 

ブログの目的が「日記」なら、それはそれで問題ありませんが、それではPV数は稼げません。

というか、その目的においてPV数はなんの意味もありません。

楽しかったことを書いて、あとで自分で見直して「あぁ、このときあそこで食べたご飯が美味しかったなー」と思い返せるだけでそのブログの価値は十分に果たしています。

そんな記事で「お金も稼ぎたい」と思っているなら、ムシが良すぎるので心を改めましょう。

 

ということで、ブログの価値を図るのはブログの目的がはっきりしてこそです。「PV数」が全てではありません。

 

※なお、ここから先はブログの目的が「ただの日記」の方には必要のない情報なので読み飛ばしてください。ちなみに誰の役にも立たない日記ブログでPV数を伸ばす方法は、正直僕にもわかりません…申し訳ございません。

 

目的がわからなくなっている方へ

もし今「自分のブログの目的」を忘れかけている方がいれば、まずは「誰かに役立つ情報の発信」だけは心がけましょう。

これは意識の問題でして、SEOの知識は必要ありません。

 

誰かに役立つ情報発信とは?

「PV数を増やしたい」イコール「誰かに読まれたい」ということですよね。

「誰かに読んでもらえるブログ」にしたいなら「その人に役立つ情報発信」は必須です。

SEOのスキルは勉強しないと身につきませんが、誰かに役立つ情報時発信に勉強は必要ありません。

記事の内容がただの日記だったとしても、誰かに役立つ情報は発信できます。

 

誰かに役立つ日記ブログとは

ただの日記ブログでも誰かの役に立つ記事とは下記の通り。

役に立つ日記
今日は銀座にあるイタリアンレストラン「〇〇」でコースランチを食べました⭐︎

 

(お店の外観、内観、料理など、全体的な雰囲気がわかる写真)

 

美味しかったー(*≧∀≦*)

 

ちなみに料金は3,000円で、コースの内容はこんな感じです。

 

(コース内容がわかるメニューの写真 / またはメニュー箇条書き)

 

コースランチは予約制で11〜13時までなので、事前にこちらから予約して行ってみてくださいね。

 

(予約の電話番号など)

 

逆に、ただの日記ブログで誰の役にも立たない記事とは下記の通り。

役に立たないクソ記事
今日は銀座にあるイタリアンレストラン「〇〇」でコースランチを食べました⭐︎

 

(高そうなパスタの写真)

 

美味しかったー(*≧∀≦*)

 

△△ちゃんとも久々に会えて、いっぱいお話できたよー。

 

(△△ちゃんのドアップ写真ドーン)

 

また一緒にランチ行こー。プピプピー。

 

上記を見比べてもらえばわかりますが、役立つ日記では僅かながらでも読者に役立つ情報(お店の雰囲気、コースランチの情報など)がありますが、クソ記事のほうは誰かに役立つ情報が皆無です。

このように、SEOの知識がなくても「役立つ情報の発信」は可能なので、この視点だけは持つように心がけましょう。

 

この視点さえ持っていれば、時間はかかりますがブログのPV数は少しずつ伸びていきます。

その間にSEOやセールスライティング、アフィリエイトのスキルを身につけながら、記事を改善していきましょう。

 

補足
SEOと聞くとブログ初心者には難しく聞こえがちですが、SEOの根底にあるのは「読者のことを考えた記事づくり」です。

そして「読者のことを考える」とは上記で説明した通り、SEOの細かな知識がなくても実践することができます。つまり、本質は知識など関係ないということですね。

 

ブログPV数を増やすためのテクニックを学びたい方へ

ここまでお読みいただいて「じゃあ、PVを増やすための具体的なテクニックも気になるぞ」という方は、下記の記事から読み進めてみてください。

どうやって「誰かの役に立つ有益記事」を書くのか、「その意識の元でPV数を増やすには」というところをよりテクニック的な視点で解説しています。

【ブログのPVを増やす方法】コツは強みを活かすことです【アクセスの稼ぎ方解説】 【ブログのPVを増やす方法】コツは強みを活かすことです【アクセスの稼ぎ方解説】 ブログのアクセス数を増やすには『記事の質』が大切です【コンテンツ戦略】

 

スポンサードサーチ

 

【まとめ】PVだけにとらわれず、有益な情報発信を

まとめ-1

というわけで本記事のまとめです。

 

・月間1,000PVはそもそもすごい。ポジティブに捉えよう。
・「PVが少ない = 価値のないブログ」ではない。
・PVが欲しいなら、有益な情報発信を。
・お金を稼ぎたいならSEOの知識を学ぼう。

 

ブログを運用しているとPVが欲しくなるのはよくわかります。

でも、PV数だけにとらわれすぎるのは、ブログ本来の目的を見失うことに繋がってしまうのでやめましょう。

PVが伸びなくて、やる気が出ない、ブログが続かない、の流れはめちゃくちゃもったいないので。

たとえ、PVが1しかない記事でも、その一人に対して役立つ情報発信を心掛け、コツコツと記事を積み上げていくことが重要です。

こんな感じです。おわり。