2020.03.23 ブログデザインを変更しました. 今後ともお願いしますm(_ _)m

【ブログのPVを増やす方法】コツは強みを活かすことです【アクセスの稼ぎ方解説】

【ブログのPVを増やす方法】コツは強みを活かすことです【アクセスの稼ぎ方解説】

ブログのPVが増えないな…SEO対策は勉強しているつもりだけど、どうしてだろう誰か、ブログアクセスを稼ぐコツを教えてくれないかな

本記事では、このようなお悩みを解決します。

ブログのPVを増やすためには、自己分析・ターゲット分析・キーワード分析など、手順を追って自分のブログの価値を高めていくことが重要。

PVが伸びないと悩んでいる方は、本記事で紹介するテクニックを参考にして、自分のブログコンテンツをもう一度見直してみてください。

ひとつずつしっかり対策していけば、必ずPV獲得につながります。

スポンサードサーチ

【ブログのPVを増やす前に】得意なジャンルを理解する

【ブログのPVを増やす前に】得意なジャンルを理解する

ブログで記事を書いてPVを稼ぐコツを解説する前に、必ず守らなくてはならないポイントがあるのでお話しします。

 

ブログで守るべきポイント

ポイント①:専門性を出すこと
ポイント②:被リンクを買ってはいけない
ポイント③:有益な情報を発信すること

上記の通りでして、これを守らないとどんなに記事をPV数は増えていかないので、先に解説しておきます。

 

【ブログPVを増やす前のポイント①】専門性

自分の得意とするジャンル、専門知識がないとブログのPVを稼ぐことは難しいです。

専門知識があってこそ有益な情報発信ができますし、記事の質も高まっていきます。

とはいえ、誰もが最初から専門知識を兼ね備えているわけではないので、自分で少しずつ学びながら忘備録的な感覚でブログでアウトプットしていく感じでOKだと思います。

 

【ブログPVを増やす前のポイント②】被リンクは買うな

ブログのPVを上げる効果的な方法として、「被リンク」というものがあります。

「被リンク」とは、自分のブログが別のサイトなどで紹介されたときに付けられるリンクのことですが、これを有料で買うのはおすすめしません。というか、SEO効果も下がって逆にマイナスなので絶対にNG行為です。

少し前までは、「被リンクこそ神」な時代だったので、とにかく被リンクを集めることでブログの評価も上がっていました。

ですが、今のGoogleさんにそんな小手先テクニックは通用しないので、下手に被リンクを買うとペナルティを受けます。

いまだに「相互リンクします」とか謳っているブロガーもいますが、リンク先同士の情報相互性がない場合はSEO評価につながらないどころかマイナスなので、やめておきましょう。

 

【ブログPVを増やす前のポイント③】無益な情報はゴミ

読者にとって無益な情報を発信し続ける行為は、ネットにゴミをばら撒いているのと同じなのでやめましょう。

具体的には下記のようなものがゴミ記事認定されるものです。

「今日は〇〇に行って、△△でお茶しましたー。□□も見れたし、サイコー」

こんな記事内容で価値を生み出せるのは、芸能人かアイドルくらいです。

有名人のように、その人自身にブランド価値があれば、こんな記事でもファンは読んでくれますが、ただの一般人であるブロガーが、こんなことを発信し続けても誰も興味ないので、ブログのPVは永遠に増えません。

 

【PVを増やすために】ブログ運用の全体像を理解しよう

【PVを増やすために】ブログ運用の全体像を理解しよう

ここからはブログのPVを増やすために実施すべきポイントを解説。

ブログ全体のブランディングからSEOキーワードのテクニックまで、下記5つの全ノウハウを公開します。

 

PVを増やすためのノウハウは5つ

①:自己分析
②:ターゲット選定
③:キーワード戦略
④:人気記事を生み出すテクニック
⑤:記事の分析

 

【ブログPVを増やすノウハウ:その①】自己分析

ブログの専門性を高めるために自己分析はめちゃくちゃ大切です。自己分析をしないと自分の「専門性」を理解できないので、PV増加につながりません。

自己分析をするときは下記の3点を意識することが重要でして、ひとつずつ解説していくので、順を追って自分の専門性を見つけていきましょう。

 

自己分析で大切なポイント

①:勝てる市場(マーケット)を分析する
②:専門ジャンルで権威性を見せる
③:組み合わせる素材を見つける

 

① 勝てる市場(マーケット)を分析する

ブログで情報発信をするうえで基礎になるのが、自分が勝てる市場(マーケット)を分析することです。

自分が勝てる市場分析ができないと、星の数ほどあるブログの中に埋もれてしまい、生き残ることはできません。

ここで重要なのが、価値の組み合わせで競合と差別化をすることです。

例えば、世の中に「ブロガー」はたくさんいますが、副業としてブログで安定的に稼いでいる人は少ないので、それだけで「ブログ×副業」というポジション取りができます。

価値を組み合わせるには2つ以上の専門性がないと不可能なので、まずはそれらをリストアップするところからはじめましょう。

 

② 専門ジャンルで権威性を見せる

「権威性」とは、読者を納得させられる根拠のことです。

このブログでは、英語学習やアメリカ情報を発信した記事がありますが、それらの記事で僕が提示している権威性は下記の通り。

・アメリカ在住歴8年
・語学留学→MBA取得の経歴あり
・現地企業で就労経験あり
・アメリカでフリーランス生活中
・アメリカで国際結婚

これらはすべて事実でして、MBAを取得し、現地企業でアメリカ人と働いたことがあるからこそ、記事の情報を信頼できるものにしています。

 

③ 組み合わせる素材を見つける

競合と差別化を図り、自分の権威性を提示するときには注意すべき点があります。

それは「効果を発揮できない組み合わせは避ける」ことでして、価値を生み出せない専門性の組み合わせはNGです。

たとえば「投資家」が「美容情報」を発信しても価値は生み出せないので、自分の専門性を生かせる「為替、株式、投資」などの情報を発信すべき。

このように、自分の強みを最大限活かせる専門性の組み合わせを見つけることが大切になります。

 

【ブログPVを増やすノウハウ:その②】ターゲット選定

自己分析が終わったら、「どのようにターゲットに価値を提供するか」を分析します。

具体的には下記の3ステップでターゲット分析をしていきます。

 

ターゲット分析3つのステップ

①:ターゲットを定める
②:ターゲットの市場分析
③:ターゲットに刺さるコンテンツを考える

 

ブログPVを上げるためのターゲット分析①:ターゲットを定める

ターゲットの定め方は簡単でして、「過去の自分を思い出す」だけでOK。

ブログを開設するまでに情報を身につけてきた過程は、他の誰かも通る道です。

つまり、「過去の自分に向けて自分がどうやって悩みを解決してきたか、どんな情報が役に立ったか」を発信していくことで、今どこかで同じ悩みを抱えている人たちに有益なものになります。

ちなみに、僕がこれまでに抱いていた悩みは下記の通り。

 

僕が抱いていた悩み

・英語がしゃべれるようになりたい
・アメリカで仕事をしてみたい
・ブログで稼げるようになりたい
・WEBデザインを勉強してみたい
・フリーランスとして個の力を高めたい

 

今はこのような悩みを解決してきた方法を記事にして発信しているだけ。自分のことは自分がよく知っているので簡単ですね。

こんな感じでして、「過去に自分が悩んだこと」は「今誰かが悩んでいること」ということを理解して、有益な情報発信をしていきましょう。

 

ブログPVを上げるためのターゲット分析②:ターゲットの市場分析

上記の通り、ターゲットの選定は簡単なので、次はターゲットの市場分析をしていきます。

ここで分析すべき点は下記の3つです。

 

ターゲット分析で見るべきポイント

①:ターゲットのボリューム
②:ターゲットの将来性
③:競合調査

 

ターゲットのボリューム

ターゲットのボリュームを知るためには検索キーワードを調査しましょう。

検索キーワードとは「ネットで検索されている単語」でして、Googleキーワードプランナーを使うことで、どんなキーワードがどれくらい検索されているのかを知ることができます。

 

ターゲットの将来性

将来性の見極めには、時代の流れを読む力が必要です。

たとえば、財テクを題材にしたブログを解説した場合、キャッシュレス化の時代背景は避けて通れません。

節約術はたくさんありますが、この先キャッシュレスサービスを絡めずにブログを運営しても将来性は見込めないので、時代の流れをしっかりと把握してターゲットがどのように変化していくか、どの分野が拡大していくかを見極めましょう。

 

競合調査

競合調査をするときは、上記のターゲットが検索しそうなキーワードで表示されるサイトやブログを読みまくります。

すると、どんな情報が溢れていて、逆にどんな情報が足りていないのか、を判断できるので、情報が少ない領域を狙うことで競合を減らすことができます。

 

ブログPVを上げるためのターゲット分析③:コンテンツを考える

市場分析とターゲット選定が終わったら、ブログで発信していく情報(コンテンツ)を決めます。

この時点である程度の方向性は見えているはずですが、ここでもう一度見直しながら考えてみましょう。

コンテンツの質が高いほど、長期的に安定して稼げるブログになります。

ブログコンテンツに関してはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

ブログコンテンツの選定に役立つ記事

【コンテンツ戦略】ブログのアクセス数を増やすには『質』が大切です

 

【ブログPVを上げるノウハウ:その③】キーワード戦略

ターゲットの選定が終わったら、いよいよ記事を書いていくのですが、ここではSEOキーワードを意識したライティングが重要になります。

SEOキーワード戦略はそれだけでかなり長くなってしまうので別記事でまとめました。

こちらの記事を参考に、記事に盛り込むキーワードの選定を行っていきましょう。

 

SEOキーワードの理解が深まる記事

【SEO中級編】4つのスキルを深堀りしよう【キーワード】 【SEO中級編】4つのスキルを深堀りしよう【キーワード】

 

【ブログPVを上げるノウハウ:その④】人気記事を生み出すテクニック

人気記事を生み出すためにはテクニックがあるのでそちらも解説しておきます。

具体的には下記の5つです。

 

人気記事を生み出す5つのテクニック

①:情報の根拠を載せる
②:読者がブログに来てくれる時間帯を見つける
③:バズらせることばかりを意識しない
④:SNSなどで告知する
⑤:全てを無料で提供する

こちらもひとつずつ順に解説します。

 

【人気記事を生み出すテクニック①】情報の根拠を載せる

記事の情報には根拠を載せましょう。下記の例をご覧ください。

 

根拠なしの例

僕はブログを始めて1年で月5万円稼げるようになりました。

今日はそのコツをお伝えします。これを守れば、だれでもブログで稼げるようになりますよ。

根拠ありの例

僕はブログを始めて1年で月5万円稼げるようになりました。

今月も安定してアフィリエイト収益は上がっていて、そのうちA8.netというサービスでは3万円ほどの収益です。

今日はそのコツをお伝えします。これを守れば、だれでもブログで稼げるようになりますよ。

【人気記事を生み出すテクニック①】情報の根拠を載せる

 

こんな感じで、根拠がある方が信頼性が高いのは一目瞭然ですよね。

 

【人気記事を生み出すテクニック②】読者の時間帯を見つける

PV数をあげるうえで、ブログを読みに来てくれる人の活動時間帯を分析することは非常に重要です。

ブログを更新したら、大体の人はSNSで告知しますよね。アクセス数を稼ぐためにせっかく告知したのに、だれも活動していない時間帯だとSNSの拡散効果も薄れてしまいます。

また、ブログの記事更新時間を毎回同じにすることで、読者の生活リズムに組み込むことができるので、どの時間帯が一番ブログが読まれているかを把握し、読者の生活にブログの存在を定着させましょう。

ブログの更新に最適な時間帯はターゲットによって異なりますが、ウェブ業界で効果的だと言われている時間帯は下記の通りです。

 

効果的な時間帯

平日 朝:7~8時(通勤、通学中にネットを使っている人が多い)
平日 昼:12〜13時(会社、学校の昼休み時間帯)
平日 夜:19〜20時(仕事、学校終わりでネットを使っている人が多い)
休日 夜:19〜22時(休日の予定を終え、帰宅してゆっくりしている人が多い)

 

逆に、効果的ではない時間帯は下記の通り。

 

効果的じゃない時間帯

金曜日 夜:飲み会などで外出している人が多い
土曜日:休日の予定を詰め込む人が多く、ネットに触れる時間帯が少ない
日曜日 午前中:まだまだ休日気分。ネット以外の予定が多い

 

【人気記事を生み出すテクニック③】無理にバズらせようとしない

記事を書いたらたくさんの人に読んでもらいたいというのは当然の心理ですが、むやみにバズらせようとするのは逆効果です。

いろんなところで無理やり「読んで!読んで!」とアピールしまくるのは、うっとおしい押し売りと同じでして、逆に読者離れが進んでしまいます。

ブログは押しまくってどうにかなるものではないので、あくまでも読者ファーストで有益な記事発信に努めましょう。

記事の情報自体に価値があれば、読者は自然とついてきます。

 

【人気記事を生み出すテクニック④】SNSで告知する

記事を書いたら、必ずSNSで告知しましょう。

SNSはユーザーも多いので、そこからの流入を獲得できればPVアップに大きくプラスになります。また、SNSはユーザー同士の繋がりも強く構築できるので、コアなファンがつきやすくなります。

 

【人気記事を生み出すテクニック⑤】持っているものは無料で提供しよう

記事に掲載する情報は出し惜しみせず、全てを無料で提供しましょう。

note(ノート)などでは、途中から有料になる記事があったりしますが、普通のブログで有料記事を書くのは効果なしです。

有料と分かった瞬間に読者は離脱してしまうので、手の内全てを無料で提供することが大切でして、ブログの場合、新規読者がほとんどなので、初めてきた人に有料記事を買ってもらうのは至難の技です。

さらに言えば、有益な情報こそ無料で発信するべきでして、ネットに多くの情報が溢れている今の時代、自分の持っているほとんどの情報は他の誰かも持っています。

もし、ネットで情報が見つからなかっとしても、ただ出回ってないだけでして、いずれは誰かが後悔する可能性の方が高いです。

そのときに競合に読者を取られてしまうのであれば、先に自分から提供しちゃいましょう。

さらに、記事の内容が有料級のものであればあるほど、「有益な情報が無料で手に入った!」という読者の満足度を満たすことができ、拡散されやすくなります。

 

どうしても有料化したい場合

どうしても記事を有料化したいのであれば、期間限定で無料提供することをおすすめします。

「公開から24時間だけ無料」などにして、バズらせてから有料化後の導線作りをしておきましょう。

 

【ブログPVを上げるノウハウ:その⑤】記事の分析をする

ブログは記事を書いたら終わりではありません。

記事を書いて一定期間が経ったら、必ず分析と改善をしましょう。分析するポイントは下記の通り。

 

記事を振り返るときのポイント

・なぜ、この記事はPVが多いのか
・PVを獲得できているチャネルはどこか(Twitter?ブックマーク?キーワード?)
・なぜ、この記事は読まれないのか?(情報の老朽化?競合記事が出てきた?)
・もっとも読まれている時間帯は?
・仮定したターゲットと実際の読者の属性は合っていたか?

このように様々な角度から問いかけを行い、データを集めましょう。

 

競合記事も分析しよう

競合サイト記事の分析も重要です。

狙ったキーワードで書いた記事がなかなか検索上位に表示されないのには理由があるので、他のブログと見比べて、どこが足りていないのか、独自性を出せる箇所はないか、参考にできるところはないかを見比べて分析しましょう。

スポンサードサーチ

【まとめ】PVを上げるために強みを生かそう

まとめ

今回は以上になります。

ブログのPVを上げるためには、自分の強みを生かして競合と差別化し、コンテンツの独自性と質を高めていくことが重要です。

SNSで拡散される、ブログファンがつく、SEOキーワード対策が評価される、などなど。

PV獲得につながる道はたくさんありますが、どの道をいくにせよ、コンテンツの質が伴わなければ実現しません。

しっかりと、自己分析を行い、自分にしか生み出せない価値を情報として発信していきましょう。

おわり。