完全無料!授業料0円のプログラミング教室特集はこちら

【経験が考え方を変える】「自分には無理」を打破する方法(※実体験)

【経験が考え方を変える】「自分には無理」を打破する方法(※実体験)

自分には才能がない…

夢にチャレンジしたいけど、自分には無理だと思う…

このまま同じことを繰り返して生きていくのかな…

こんなお悩みを抱えている人向けの記事。

自分で言うのもなんですが、、、僕の人生は割と個性的です。

それが良いか悪いかはわかりませんが、いろいろ経験してきたからこそ見えたことがあるので、そのあたりを共有しつつ、考え方なんて、経験すれば簡単に変わるをテーマに記事を書こうと思います。

 

僕の経歴

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

大学卒業後に留学
夢破れ、わずか一年で帰国
新卒神話の壁に阻まれ就活失敗・ニート生活
30社以上応募の末、就職先で社畜に
 24歳で再渡米しアメリカでフリーランスに

 

本記事は、人とは少し違う人生を歩んできた僕から、「どうせ自分にはできないよ」と夢をあきらめがちな人に向けたメッセージ的内容です。

「現状を打破したい。けど、自信がない…」←大丈夫。その考え方を変えるのは簡単です。

 

スポンサードサーチ

【経験が考え方を変える】「自分には無理」を打破する方法

【経験が考え方を変える】「自分には無理」を打破する方法

繰り返しですが、何事も経験しておくと、考え方なんて簡単に変えることができます

「本当はやりたいことがあるけど、自分には無理だと思うから挑戦しない」

もし、今のあなたがこんな状態なら、何でもいいのでちょっとだけ新しいことを経験してみましょう。それがきっかけで、夢へ一歩踏み出せるかもです。

 

日本には「自分には無理」が溢れている

そもそもですが、僕が本記事を書こうと思ったのは、割と多くの日本人が「自分には無理」と考えがちだからです。

僕がアメリカに移住を決めたのは24歳のときでしたが、すでに当時から同年代には保守的な考えが溢れていた気がします。

将来が不安、経済は一向に上向かない、安定第一、他人と違うことをすると悪目立ちする、、、

理由はいろいろあるかもですが、「どうせ自分には無理だから」と挑戦もせずに諦めるのはもったいないです。

 

「自分には無理」具体例

  • 起業なんて無理ゲーだし、就職して安定すべし
  • 投資、株とかギャンブルじゃん、貯金サイコー!
  • 学歴もないし、スキルアップとか不可能

 

こういった考えが蔓延している、日本の現状はとてももったいないし残念ですよね、、、。

ハッキリと言えますが、「自分には無理」は完全に誤解。その考え方は簡単に打破できます。

 

「自分には無理」←完全なる誤解(経験談)

僕が、“自分には無理”は誤解と言い切れるのには理由があります。

 

昔の僕は「どうせ自分には無理」と考えていたから

 

大学2年生くらいまでの僕は、「どうせ自分には無理」の思考で生きていましたが、現在の僕は「“自分には無理”は大嘘」の思考で生きています。

実際に自分の考え方が大きく変わった経験があるので、ハッキリ「自分には無理」は誤解ですと言えます。

 

「自分には無理」が変わった瞬間

なぜ、僕のネガティブ思考が変化したか。軽く解説しておきます。

結論から言って、僕の思考が「自分には無理」→「やればできる」に変化したのは、大学3年の春休みに行った1か月の短期留学でした。

それまで同世代としか深く関わったことがなかった19歳の僕にとって、30代、40代のクラスメイトが真剣に学ぶ姿に刺激を受け、「自分には無理とか言ってられないな」と、僕の頭の中で思考が明確に変化したのを鮮明に覚えています。

当時の留学生活に関しては、詳しく書いた記事(1ヶ月のアメリカ短期留学が人生を変えた)があるので、興味があればそちらもご一読いただけると幸いです。

 

とりあえずやってみた結果

そんな感じで、考え方が変わった僕は、とりあえず興味があることは何でもやってみるようになりました。

 

とりあえずやってみた結果
  • アメリカ移住、大学院進学、MBA取得
  • フリーランスで独立、ブログ開設、収益化
  • 少額から投資、お金の仕組みを勉強
  • プログラミング、Photoshopなど独学

 

とりあえず、興味が沸いたらやってみるを続けた結果、、、

MBAで修士号も取れたし、なんだかんだフリーランスとして食べてこれたし、ブログ収益化もできたし、少額だけど投資で不労所得も得られるようになりました。

 

とはいえ、別に必死に汗水垂らしたり、泥水をすすってきたから、こうなれたとは思っていません。

僕がやったことは、19歳の春休みに「どうせ自分には無理」という思考を捨てただけです。

 

「自分には無理」は妄想なので、とりあえず行動してみよう

ということで、自身の経験から「どうせ自分には無理」は妄想だと僕は考えています。

大切なことは最初の一歩を踏み出してみること。

僕の場合は留学がきっかけで、気づき、とりあえず何でもやってみるようになりました。

重要なのは思考を変化させるきっかけだけだと思うので、本記事があなたの考え方を変えるきっかけになってくれたら最高にうれしいです。

 

何をはじめたらいいか分からない

何となく自分を変えてみたいけど、具体的に何を始めたらいいか分からない…。

そんな人もいると思いますが、とりあえず何でもOK。

興味あるものが見つかるまで、散歩に出かけたり、本屋で色んな本を立ち読みするとかでも、きっかけになるはずです。

 

  • ブログ(リスクゼロ・超低コストで始められる)
  • プログラミング(完全無料の教室あり)
  • 投資 / NFT(お金の仕組みを学ぶと得する)

 

自分が通ってきた道だからかもしれませんが、僕は上記をおすすめするので、やりたいことが何も見つからないという人は、ブログ、プログラミング、投資のどれかを軽く覗いてみるといいかもです。

 

無料でプログラミングを学ぶ方法【初心者向け】※授業料0円スクールあり 無料でプログラミングを学ぶ方法【初心者向け】※授業料0円スクールあり

無料でプログラミングを学ぶ方法【初心者向け】※授業料0円スクールあり

 

 

スポンサードサーチ

まとめ:「自分には無理」思考は変えられる

まとめ

本記事は以上です。

とりあえずやってみて、いろいろ経験することで考え方なんて簡単に変わります。

「自分には無理」←そんなこと、無さ過ぎて泣けるレベルでありえないので、とりあえず行動しながら、ちょっとずつ経験を積み上げていきましょう。

おわり。