ブログをリニューアル予定。過去記事は削除するかもです。

プラグインをインストールする方法【WordPress初心者向けに解説します】

プラグインをインストールする方法【WordPress初心者向けに解説します】

WordPressのプラグインを使いこなせるようになりたい。

インストールして、使えるようになるまでの方法を教えて欲しいな。

 

本記事では、WordPress初心者に向けて、プラグインをインストールして有効化するまでの方法を解説します。

プラグインは、WordPressを100倍使いやすくしてくれる便利な拡張機能です。

この記事を参考に、プラグインの使い方をマスターしましょう。

 

自己紹介:プラグインに頼りっぱなしの僕です

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

ブログ歴:3年
 WordPress歴:8年
 これまでに使ったテーマの数:30個以上
 WordPressで作ったウェブサイトの数:50サイト以上
 現在はブログを書いて生活しています

 

当ブログもプラグインにはお世話になっていまして、僕は完全にプラグイン依存症のWordPressユーザーです…笑

そんな僕ですが、ブログに必須のプラグインも紹介しているので、気になる方は下記記事もあわせてどうぞ。

» WordPressに必要なプラグインは6個だけ【ブログ軽量化でサクサク動く】

 

スポンサードサーチ

プラグインのインストール方法2つ【WordPress初心者向け】

プラグインのインストール方法2つ【WordPress初心者向け】

早速ですが本題です。

プラグインのインストール方法には2通りのやり方があります。

 

プラグインをインストールする2つの方法

  1. 管理画面からインストールする
  2. 配布元でダウンロードして、管理画面にアップロードする

 

どちらもやり方は簡単なので、順番に解説しますね。

 

1. 管理画面からプラグインをインストールする

最も一般的な方法です。

WordPressの管理画面には、プラグインを新規追加したり、削除したりする機能があるので、それを活用しましょう。

 

管理画面からプラグインをインストールする方法

  1. [プラグイン] > [新規追加] をクリック
  2. インストールしたいプラグインを検索
  3. [今すぐインストール] をクリック

 

スクショ付きで手順を解説します。

 

1. [プラグイン] > [新規追加] をクリック

1. [プラグイン] > [新規追加] をクリック

 

まずは、管理画面の左側にあるメニューから、[プラグイン][新規追加]の順にクリックします。

 

2. インストールしたいプラグインを検索

2. インストールしたいプラグインを検索

 

プラグインの一覧画面が開くので、画面右上にある検索窓から、インストールしたいプラグインを検索しましょう。

 

3. [今すぐインストール] をクリック

3. [今すぐインストール] をクリック

 

検索したプラグイン(それに似ているプラグイン)が表示されます。

だいたい、候補のプラグインが複数表示されるので、自分がインストールしたいプラグインを間違えないように選択し、右上にある[今すぐインストール]ボタンをクリックすればインストールは完了です。

 

注意:インストールだけではプラグインは使えない

プラグインのインストール手順は上記の通りですが、ここでひとつ注意です。

インストールしただけだと、プラグインは使用できないので、必ず“有効化”しましょう。

 

プラグインを有効化する方法

プラグインを有効化する方法は2つあります。

「①インストール後、そのまま有効化」する方法と、「②インストール済みプラグインから有効化」する方法です。

 

①インストール後、そのまま有効化

①インストール後、そのまま有効化

 

[今すぐインストール]をクリックすると、ボタンの部分が[インストール中]に変わり、インストール完了後に[有効化]に変わるので、このまま[有効化]をクリックすればOKです。

 

②インストール済みプラグインから有効化

②インストール済みプラグインから有効化

 

プラグインの有効化は、インストール済みのプラグイン一覧からも可能です。

メニューから、[プラグイン] > [インストール済みプラグイン] の順に進むと、インストールしたプラグインの一覧が表示されます。

ここで、青く塗りつぶされたものは有効化済みのプラグインです。

白いやつが、インストールはしたものの有効化されていないプラグインになるので、これを有効化すれば完了です。

 

2. 配布元でダウンロード、管理画面にアップロードする

基本的に、プラグインのインストールは、WordPress管理画面だけで完結します。

しかし、ごく稀に管理画面からではインストールできない場合があるので、そんなときは手動でプラグインをアップロードしましょう。

 

配布元でダウンロードして、管理画面でアップロードする手順

  1. プラグインの配布元で、プラグインをダウンロードする
  2. WordPress管理画面で、そのプラグインをアップロードする

 

手順としては、たったこれだけです。

こちらの方法も、スクショ付きで解説しますね。

 

1. プラグインの配布元でダウンロード

1. プラグインの配布元でダウンロード

 

まずは、プラグイン配布元に行きます。Googleなどでプラグイン名を検索してください。

ページ内にある[ダウンロード]をクリックすると、プラグインファイルのダウンロードが開始されるので、自分のPCにダウンロードしましょう。

 

2. WordPress管理画面でアップロード

2. WordPress管理画面でアップロード

 

ダウンロードしたプラグインは、圧縮ファイル(.zip)で保存されているので、解凍せず(.zipのままで)、管理画面からアップロードします。

下記手順または上図をご参照あれ。

 

  1. 管理画面メニュー:[プラグイン] > [新規追加]をクリック
  2. ページ上部:[プラグインのアップロード]をクリック
  3. ドラッグエリア:ダウンロードしたプラグインファイルを.zip形式のままアップ

 

以上。とても簡単でしたね。

 

スポンサードサーチ

まとめ:まずはプラグインを使ってみよう

まとめ

本記事は以上です。

冒頭にも書きましたが、プラグインはWordPressを100倍使いやすくしてくれる魔法のツールです。

本記事を参考に、気になるプラグインはどんどんインストールして使ってみましょう。

 

プラグインに慣れたら軽量化も考えよう

プラグインに慣れたら、本当に必要なものだけに絞って使うことをおすすめします。

というのも、プラグインは便利である反面、それだけファイルを抱え込むことになるので、サイトの読み込み速度を低下させるからです。

ブログに必要なプラグインはたったの6個だけです。

WordPressに必要なプラグインは6個だけ【ブログ軽量化でサクサク動く】」を参考に、サイトの軽量化も計りましょう。

 

おわり。