2020年8月のブログ収益が過去最高(6桁)を記録しました。ありがとうございます。

SEOで検索順位を上げる方法と意味【法則は実にシンプルです】

SEOで検索順位を上げる方法と意味【法則は実にシンプルです】

男性イラスト
SEOで検索順位を上げるにはどうしたら良いんだろう?
順位を上げる意味って?
キーワードで順位を上げるってどういうこと?

こんな感じで「SEOでブログの検索順位を上げたい方向け」に、SEOで順位を上げる意味とその方法を公開します。

SEOで検索順位を上げることはとても大切ですが、なぜ大事なのかを知っておくこともとても重要。

本記事を読めば、SEOで検索順位を上げる意味と方法が分かります。

SEO系の情報サイトでは、途中まで情報を公開して自社の問い合わせにつなげるような誘導記事が多いのですが、本ブログでは全てを公開することを心がけていて、僕も実践しているSEO対策を初心者でもわかるようにゼロから解説していますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサードサーチ

【SEOで順位を上げる意味とは】検索上位獲得は価値があるのか

【SEOで順位を上げる意味とは】検索上位獲得は価値があるのか

結論:「SEOによる検索上位獲得」 = 「めちゃくちゃ価値がある」

 

結論から言って、SEOで検索上位を獲得することは価値があります。

しかし、やみくもに記事を量産して上位獲得をしても意味はなく、しっかりとしたターゲティングとキーワードで上位を狙うことが大切。

その理由を簡単な具体例で解説します。

あなたがオンライン英会話スクールを運営している場合、[ オンライン英会話 スクール ] というキーワード検索で上位を取れれば、問い合わせが来たり、申し込みが増えたりしますよね。

すると、結果的に売り上げにつながるので、SEO検索上位獲得は大切。d( ̄  ̄)

結論としてはこれだけ。

実にシンプルでして、その方法もキーワードを選び、それに沿った記事を書くだけです。

 

売り上げにつながるキーワードの探し方

では、「どうやって売り上げにつながるキーワードを探すんだ?」というところにつながるかと思いますが、その方法も至ってシンプル。

 

リスティング広告で入札単価の高いキーワードを探すだけです。

売り上げにつながるキーワードの探し方

グーグルのキーワードプランナーを使ってメインキーワードを入力すると、サブキーワードの組み合わせ一覧が表示されます。

それらを [推奨入札単価] でソートし上位キーワードを抽出したら、順番に記事を書くだけ。

 

キーワードに沿って記事の方向性を決めましょう

[オンライン ビジネス 英語]:ビジネス英語をオンラインで学ぶなら!△△英会話がおすすめです
[オンライン英会話 体験 レッスン]:【体験クラス受付中】オンラインで英会話レッスンしよう!〇〇英会話
[オンライン 英会話 怖い]:オンラインだと怖い?初回の不安を取り除くカウンセリングを実施します。英会話スクール□□

 

こんな感じです。

SEOキーワードの深い知識がなくても、上記の流れが最適なのはなんとなくわかるはず。

 

SEOキーワードを学べるおすすめの本

 

 

【シンプルすぎ!】SEOで順位を上げるための法則

【シンプルすぎ!】SEOで順位を上げるための法則

【シンプルすぎ】SEOで検索順位を上げる2ステップ

① 売り上げにつなげたいキーワードで記事を書く(コア記事作成)
② 関連性の高い記事を書いて①にリンクさせる(サブ記事作成)

基本的にはこれだけ。

 

① 売り上げにつなげたいキーワードで記事を書く

まずは、CV(コンバージョン / 成約)の落とし所になる記事を書きます。

記事作成ではここが一番難しいポイントでして、結構いろんなスキルが必要になるのである程度の知識は必要です。

とはいえ、初めから完璧な記事を書くのは不可能なので、とりあえずササっと記事ライティングの情報を流し読みしたら書いてみるのがベター。

 

ライティングテクニック習得はこちらの記事を読めばOKです

【SEOライティングの基礎スキル】ウェブライティングのテクニックまとめ【初心者向け】 【SEOライティングの基礎スキル】ウェブライティングのテクニックまとめ【初心者向け】

 

② 関連性の高い記事を書いて①にリンクさせる

①の記事を書く時に抽出したキーワードから、さらに関連するキーワード(派生キーワード)を抽出しましょう。

キーワードの抽出には【関連キーワード取得ツール(仮名・β版)】というサイトが超便利。

派生キーワードの抽出方法は下記記事で詳しくまとめています。

 

SEOキーワードはこちらの記事で解説してます

【SEO中級編】4つのスキルを深堀りしよう【キーワード】 【SEOキーワードの基礎知識】分析・整理して想定読者に向けて記事を書く手順【SEO中級編】

 

① ② を繰り返してPVを増やそう

基本的には上記の手順の繰り返し。

コアキーワードで記事を書く、派生キーワードで記事を書く、それらをリンクさせる、だけの簡単なお仕事です。

これを繰り返すことでキーワード検索からのサイト流入数が増え、検索上位獲得に近づきます。

スポンサードサーチ

最後はコツコツ継続すること

まとめ

あとはこの法則を継続して実践すること。

SEOで成果を上げるには最低でも6ヶ月は必要なので、キーワード選定から記事作成、サブキーワード選定、サブ記事作成をひたすら繰り返します。

もしかすると最初は1記事書くのに8時間とかかかるかもしれませんが、諦めずに続けることが大切。

僕もブログ開設当初は1日10時間以上はブログに費やしていましたので…

 

なので、本気でSEO検索上位を狙いたいという人は、ノウハウとともに長期戦でも諦めないメンタルが必要ですね。

鋼のメンタルを身につけて、これから頑張るぞ!という方は、本ブログのSEO記事を読みあさっていただければ、そこそこいけるはずです。

≫ 鋼のメンタルでSEOを勉強したい方向け記事【初級から順に解説】

それでは。