「ブログを書く時間がない」の解決策【本当は思ってるより忙しくない】

「ブログを書く時間がない」の解決策【本当は思ってるより忙しくない】

仕事が忙しくてブログを書く時間がないです…。書きたいとは思ってるけど、平日は会社があるし、週末は疲れてブログ書く気になれません…。

 

こんなお悩みを解決する記事。

結論から言って、「ブログを書く時間がない」は言い訳です。

ほとんどの人は、自分は忙しくて時間がないと思っているだけ。「時間がない」を言い訳にする人は、いつまで経っても時間を作ることができません。

と、まぁ、これが僕の本音ですが、、、こんな辛辣な意見だけでは、皆さんのやる気を余計に削ぐだけなので、本記事では忙しすぎてブログが書けない人向けに、時間の作り方と効率的にブログを書く方法を解説します。

 

「11時間労働」+「ブログ」を経験済み

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

ブログ歴:3年
SEO歴:3年
Google検索1位:20記事ほど
ブログ収益:6桁
 「仕事」+「ブログ」を経験済み

 

僕も朝から夜まで仕事をして、帰宅後ブログを書く生活を経験済みです。

加えて、大学院にも通っていたので、ぶっちゃけ、かなり時間は限られていました。それでもブログを続けてこれたので、本記事を読んでいるあなたも大丈夫。

時間を作って、ブログを書きましょう。

 

スポンサードサーチ

「ブログを書く時間がない」←解決できる

「ブログを書く時間がない」←解決できる

冒頭で説教じみたことを書きましたが、「ブログを書く時間がない」は解決できる悩みです。

 

「時間がない」は言い訳です

立て続けに厳しめの言葉が並んでスミマセン、、、。

しかし、僕はこれが本質だと思っていて、「時間がない」という人は、いつになっても時間を作ることはできません。

 

ブログを書く時間を作る方法

どうすれば、ブログのための時間が作れるのか。解決策は2つです。

 

  1. 時間の使い方を見直す
  2. ブログの優先順位を上げる

 

はぁ?当たり前すぎだろ?

それができねーから、ブログ書く時間がねぇって言ってんじゃねーか。なめんな、たわけが。

 

まぁ、もし僕が同じように「ブログを書く時間がない」と悩んでいたら、同じようにキレたくなると思います。

しかし、僕は「仕事」+「大学院」+「ブログ」という生活を、上記2つの方法で乗り切ったので、経験者からの言葉だと思って聞いてもらえれば幸いです。

 

1日30分だけブログに向き合えばOK

そもそも前提として、ブログは1日30分の作業を積み上げるだけでもOKなので、気を楽にして臨みましょう。

それでは、上記2つの解決策を深掘りしていきます。

 

1. 時間の使い方を見直す

まずは、時間の使い方を見直しましょう。

ここで僕が言う「時間の使い方」とは、①1日の中で無駄な時間②ブログ作業に費やす時間の2つのことです。

 

① 1日の中で無駄な時間を見直す

自分が1日の中で、どんなことに時間を使っているのかを書き出してみましょう。

 

一般的な社会人の1日
7:00 起床 & 朝の準備
8:30 出社 & 午前業務
12:00 ランチ
13:00 午後業務
19:00 帰宅
20:00 ネットサーフィン
23:30 就寝

 

業種によって前後すると思いますが、ざっくりとこんな感じですよね。

では、この中で、ブログに使えそうな時間はありますか?

 

その通り。お昼のランチタイムと帰宅後のネットサーフィンですね。

超シンプルですが、この自由に使える自分の時間を、ブログに費やすだけです。

 

② ブログ作業に費やす時間を見直す

この空いた時間で、ブログにどのように向き合うのかを見直すことで、さらに効率的にブログに取り組めるようになります。

 

ブログ作業を細分化する

そのために必要なことはただひとつ。“ブログ作業を細分化する”です。

 

ブログに必要な作業

  • 記事ネタを考える
  • キーワード選び
  • 記事の構成作り
  • 記事を書く
  • アイキャッチ画像などのデザイン

 

上記の通り。ブログに必要な作業はこれだけなので、これらを細分化して作業すればOK。

 

月曜日 記事ネタ
キーワード
火曜日 記事構成
記事を書く
水曜日 記事を書く
記事を書き終える
木曜日 アイキャッチ
校正・見直し・投稿
金曜日 記事ネタ
キーワード
土曜日 記事構成・記事を書く
日曜日 記事を書き終える・アイキャッチ・投稿

 

記事を書くときは、作業時間が30分だとちょっと厳しいですが、こんな感じで進めれば毎週2記事ずつ書いていくことが可能。

もちろん、他にも予定はあると思うので、これを基本として、現在の時間の使い方を見直す感じでOKです。

 

2. ブログの優先順位を上げる

上記スケジュール通りにブログを書こうとすると、最初は意外と大変かもですが、やるべきことの優先順位を変えるだけで解決します。

つまり、“ブログを書く”という行動の優先度を少し上げるだけです。

 

無駄な飲み会や遊びは断る

まずは、無駄な飲み会や遊びの誘いを断り、ブログを優先します。

コネクションを広げたり、将来的にプラスになる場合もありますが、飲み会の大半は時間の無駄です。仕事の愚痴を吐き出すだけだったり、無駄話で盛り上がるだけの飲み会は、時間を損するので不参加でOK。

「でも、友達だし、、付き合いもあるし、、、」

確かにその通りですが、一度や二度飲み会を断ったくらいで付き合い方が変わる相手を「友達」と呼べますか?本当の友達なら3回目も誘ってくれるはずです。

 

ブログ作業中に連絡があっても無視

ちなみに、僕の場合、ブログ作業をしている間は、誰かから連絡があっても無視です。

家族以外からの通知はすべてミュート。それくらい、ブログの優先順位を上げています。

 

時短できるものはする

僕はブログを始めてから、時短できるものはすべて実行に移すようにしています。

 

僕が実践した時短
  • 掃除:ルンバを導入、水回りは吹付けて放置するタイプの洗剤に変えた
  • 洗濯:乾燥機を利用し、洗濯物を干す時間を削った
  • 買物:ほとんどネット購入で、買い物に行く回数を減らした

 

ぶっちゃけ、これだけでも日常の家事などはすべて事足りるので、家事の優先度を下げ、ブログの優先度を上げることができますよ。

 

スポンサードサーチ

時間がない中でもブログを書くコツ3つ(プラスα)

時間がない中でもブログを書くコツ3つ(プラスα)

とはいえ、みなさんが忙しいことは僕も十分承知しているので、時間がない中でもブログを効率的に書くコツを解説します。

僕も実践しており、作業効率が爆上がりしました。

 

  1. スマホをメモ帳にする
  2. Googleドライブを活用
  3. 記事ネタは常にメモる

 

1. スマホをメモ帳にする

スマホは肌身離さず持っているアイテムです。

僕はブログを書き始めた頃、PCを開いてエクセルにメモするスタイルを取っていましたが、完全に時間の無駄でした。

メモを取るだけならiPhoneの純正メモで十分だし、移動中や待ち合わせ時間も有効活用できるので、5分の空き時間でもブログに向き合うことが可能です。

 

2. Googleドライブを活用

スマホに書き溜めたメモ書きは、Googleドライブで自宅のPCとシェアすることができます。

こうすることで、データをUSBで移して、、、とかしなくて済みますし、いつでもどこでもアクセス可能。

タブレットを使っている人は、外出先で記事の構成を書きつつドライブにアップしておけば、帰宅後もスムーズに途中から再開することができるはずです。

 

3. 記事ネタは常にメモる

僕たち人間の記憶力は意外とポンコツです。

記事ネタを思いついたら、その場でメモりましょう。じゃないと、家に帰る頃には忘れてしまいます。

できれば、そのメモと一緒に、そのとき自分が感じたことも添えておくと、後で記事を書くときに思い出しやすくなります。

 

【プラスα】記事を書くスピードを上げる

上記3つを意識しなくてもできるくらい生活に定着させたら、記事を書くスピードを上げましょう。

これにより、さらに時間のない中でもブログを継続して書き続けられるようになります。

» ブログ記事を3倍速く書く方法【スピードアップのコツ9つと注意点】

 

スポンサードサーチ

時間がなくてもブログは書ける【言い訳無用】

まとめ

本記事は以上です。

「ブログを書く時間がない…」は言い訳です。

これまでの時間の使い方を見直しつつ、ブログ作業を分割していけば、「ブログを書く時間がない」はありえないので、スキマ時間でブログの優先度を上げてコツコツ作業を積み上げましょう。

ブログを毎日更新する必要はまったくないので、自分のペースで小さな一歩を積み上げていくことが大切ですね。

»「ブログ初心者は毎日更新すべきですか?」←しなくてOKです

おわり。