【要注意】ロサンゼルス周辺の危険地域【イングルウッド編】

【要注意】ロサンゼルス周辺の危険地域【イングルウッド編】

本日は、ロサンゼルス周辺の危険地域紹介記事となります。

第3回目の今日は、空港近くのInglewood(イングルウッド)について解説していきます。

 

過去には、ダウンタウン周辺やコンプトンの記事もまとめていますので、ご覧になっていない方はこちらからどうぞ。

≫ 【要注意】ロサンゼルス周辺の危険地域【ダウンタウン編】

≫ 【要注意】ロサンゼルス周辺の危険地域【コンプトン編】

スポンサードサーチ

イングルウッドってドコ?

イングルウッドってドコ?

日本でも有名な Compton(コンプトン)や、旅行でも訪れる機会があるDownTown LA(ダウンタウン ロサンゼルス)と比べ、本日ご紹介するInglewood(イングルウッド)は、あまり馴染みのない土地だと思います。

場所的にはロサンゼルス国際空港(LAX)から少し内側に入ったエリアです。

観光地ではないので、旅行中は滅多に行くことはないと思いますが、旅行最終日などに空港近くのホテルに泊まる、なんて機会もあると思うので、危ない場所だということは認識しておきましょう。

 

イングルウッドの場所を確認しておこう

イングルウッド、ココ↓

 

よく、ロサンゼルス国際空港の近くは危ない、と言われます。

が、実際には405フリーウェイより空港側は、高級ホテルやおしゃれなレストランもあり、オフィスビルもたくさん立っているような場所なので問題ありません。

怖いのは、405より東側(内陸側)で、過去にこのエリアにある吉野家で日本人男性が射殺されています。

 

吉野家の場所

 

イングルウッドのホテル状況

治安の悪いイングルウッドですが、空港から近いこともあって、ビジネスホテルやモーテルが数多くあります。

現地在住者でどうしてもコストを抑えたいという人たちは、このエリアに泊まることもあると思いますが、基本的に日本人旅行客が泊まるような場所ではありません。

特に、日本旅行客は服装で一目で判別できてしまうので、狙われる可能性も高まるでしょう。

せっかくの旅行で、犯罪に巻き込まれては大変なので、価格を理由にこのエリアに宿泊するのは避けましょう。

 

イングルウッドの見どころ

イングルウッドの見どころ

結論から言うと、イングルウッドに見どころはありません。

強いて言えば、巨大なドーナツオブジェが目印で、地域のランドマークにもなっているランディーズドーナツくらいですかね。

目を惹く外観ですが、味はまぁ普通です…笑

(揚げたては、もちろん美味しいですけど、それはココに限らずの話なので)

 

Randy’s Donutsはココ

 Randy's Donuts

一応、405よりも空港側なので、周辺危険度はやや低め。

スポンサードサーチ

 

イングルウッドの今後

イングルウッドの今後

危険なイングルウッドですが、2020年には、屋外型スタジアム「ロサンゼルス・スタジアム・アット・ハリウッドパーク」が開場し、アメリカンフットボール(NFL)のロサンゼルス・チャージャーズ、ロサンゼルス・ラムズが本距離とすることを発表しています。

2028年のロサンゼルスオリンピックでも会場として使用予定なので、今後、このエリアも少しずつ整備されて、綺麗になっていくと思います。

(在住者としては、家賃に影響が出そうでコワイ :(;゙゚’ω゚’):)

 

最後に、滅多に立ち寄ることがないイングルウッドですが、旅行の際は宿泊場所候補から外すなど、予備知識は持っておきたいですね。

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top