2020.03.23 ブログデザインを変更しました. 今後ともお願いしますm(_ _)m

【旅の英会話】あいさつは会話の基本【5つの英語表現】

【旅の英会話】あいさつは会話の基本【5つの英語表現】

あーあ、英語が喋れるようになりたいな。
「Hello」って聞かれたら何て答えるんだろう?
「How are you?」には「I’m fine thank you and you?」で良いの?

 

本記事では、上記のようなお悩みを抱えている方向けに、「ハロー」「アイム ファイン サンキュー アンド ユー?」以外のあいさつ英語表現を紹介します。

アメリカで7年生活する僕も実際によく使うし、アメリカ人が言っているのも耳にするので、ぜひ参考にしてください。

これだけ覚えておけば、アメリカ旅行でのあいさつは怖いものなしです。

スポンサードサーチ

アメリカはどこでも、誰でも、カジュアルあいさつ

アメリカはどこでも、誰でも、カジュアルあいさつ

実際に英語のあいさつ表現を勉強する前に、まずはアメリカのあいさつ事情を知っておきましょう。

アメリカでは誰もがカジュアルにあいさつをします。

レストランに入った時、タクシーに乗った時、ホテルのチェックイン、道端で人とすれ違うとき、など、お互いがほぼ対応な立場で「Hi」とか「Hello」といったあいさつで始まるのがアメリカ流。

日本ではどうしても「お客は神様」扱いになりがちで「店員<<<客」の構図になってしまっているので、少し違和感を抱くかもしれませんが、こちらでは「人と人で対等な立場」であいさつを交わすのが普通です。

というわけで、アメリカに訪れるときはオープンな気持ちで爽やかにあいさつしてみましょう。

また、向こうから気持ちの良いあいさつをされた場合には気持ち良く返事をして、楽しい旅をより楽しくできると最高ですね。

あいさつから会話が始まることもありますし、思いがけない情報やガイドブックに載っていない話も聞けるかもしれません。

 

【5つの英語表現】アメリカ人がよく使うあいさつ

アメリカ人がよく使うあいさつ表現

【たったこれだけ】5つのあいさつ基本表現

気持ちの良いあいさつをするうえで覚えておくべき表現はたったの5つです。下記の通り。

・How’s it going?
・How are you doing today?
・How’s your day going so far?
・What’s up?
・Hi.(ニコッ)

基本の表現はこの5つだけなので、これくらいなら覚えられそうですよね。

もちろん、これらの挨拶の前に「Hey」とか「Hi」がついたり、後ろに「Today」とか「This mornign」とかが、ついたりするのでその辺はうまく対応してください。

ちなみに意味は全て同じで下記の通りです。

意味:「元気?調子はどう?」

 

【あいさつされたときは】このワンフレーズで答えよう

英語であいさつをされたら、こう返しましょう。

I’m good and you?(いいですよ。あなたは?)

これだけです。基本どんなあいさつに対してもこの返しをすればOK。

日本語でも、公の場のあいさつで本当の気分(今日マジ調子悪いっす…とか)を答えることかないのと同じで、英語でも(いい意味で)適当に「I’m good」と答えておけば問題ありません。

友達との会話だったら「マジだりぃー」とか答えてもいいと思いますが、知らない人には言わない方がいいですよね。

 

【場面別】英語のあいさつ会話例

あいさつ会話の例

ここからは、最初のあいさつから簡単な会話までの一連の流れの例をシーン別に紹介します。

実際の会話ではこの例文通りにいかないことが多いかもしれませんが、「あいさつ〜会話」のイメージをつかんでいただければ幸いです。

 

【あいさつではじまる英会話】その①レストランにて

レストランでテーブルに案内されてウェイターが来た時の英会話例です。

この場合では、ウェイターから話しかけられることがほとんどです。

 

レストランの店員さんとの会話

店員さん

Welcome to ABC restaurant. How are you doing today?
ABCレストランへようこそ。ご機嫌いかがですか?
I’m doing pretty well and you?
まあまあです。あなたは?

わたし

店員さん

I’m good too. So, would you like to start with a drink?
わたしも調子はいいですよ。お飲み物はどうされますか?
Well, I’d like to have an iced tea please.
えっと、じゃあアイスティーください。

わたし

店員さん

You got it. Anything else?
かしこまりました。他には?
No that’s it for now.
今は大丈夫です。

わたし

店員さん

OK. I’ll be right back.
かしこまりました。では少々おまちください。

 

【あいさつではじまる英会話】その②タクシーにて

タクシーに乗って行き先を伝えるまでの簡単な会話です。

 

タクシー運転手さんとの会話

運転手

Hi, How’s it going?
やあ、調子はどうだい?
Good good, thank you and you?
調子はグッドだよ。あなたは?

わたし

運転手

I’m good too. Where are you heading to?
俺も順調さ。で、どこに向かうんだい?
Hollywood please.
ハリウッドに向かってもらえるかな。

わたし

運転手

Hollywood. Alright.
ハリウッドね。まかせて。

スポンサードサーチ

【おさらい】覚えておくべき表現はたった5つです

こんな感じで、レストランでもタクシーでもフランクに始まる会話ですが、やはり最初は「How are you?」や「How’s it going?」などのあいさつから入るのが基本です。

繰り返しになりますが、5つの表現さえ覚えておけば心配いりません。

・How’s it going?
・How are you doing today?
・How’s your day going so far?
・What’s up?
・Hi.(ニコッ)

 

これらの英語のあいさつ表現を身につけて、旅先での出会いやそこから始まる会話も楽しむことができれば、より一層旅行の思い出が作れるはずですよ。

それでは。