コロナの一件で、改めて”自分で稼ぐスキル”の大切さを実感しました。

【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【レストラン英会話】

【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【レストラン英会話】

・レストランで英語でオーダーしたい
・えびアレルギーだけど、伝えられないから好きなものも注文できないな…
・電話予約制の店か…英語で…?ムリぽ…

旅行の楽しみのひとつが「食事」ですよね。

アメリカ旅行中でも英語で注文や予約ができれば食事がもっと楽しくなりますし、好きなもの、嫌いなものを伝えられれば、レストランでのストレスも軽減されます。

そこで本記事ではレストランで使える一文暗記できる英語フレーズをまとめて解説します。

 

本記事で紹介している英会話フレーズ

■ 予約に使える英会話|「予約を取りたいのですが」と伝える
■ レストランに入った時の英会話|「予約しています」と伝える
■ レストランに入った時の英会話|「〇〇人です」と伝える
■ 注文時の英会話|「〜〜をください」と伝える
■ 注文時の英会話|「おすすめは何ですか」と聞く
■ 注文時の英会話|「〇〇アレルギーがあります」と伝える

 

なお【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズでは、文字通り「海外旅行でそのまま使える英会話フレーズ」を紹介していますので、場面に合わせてこちらから別の記事もご覧いただければ幸いです。

>【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【空港英会話】
>【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【ホテル英会話】
> 【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【ショッピング英会話】

スポンサードサーチ

【予約に使える英会話】「予約を取りたいのですが」と伝える

【レストランの予約を取る】電話で予約を取るまで

せっかくの海外旅行ですし、レストランに入ったときの待ち時間を減らして時間を有効活用したいですよね。

電話で事前予約ができれば待ち時間はゼロです。

「英語で、しかも電話で予約を取るなんて少し怖い…」という方でも、下記のフレーズを覚えておけば、電話予約を取ることができます。

 

John

I’d like to make a reservation.

読み:アイドゥ ライク トゥ メイク ア リザベーション

意味:予約を取りたいです。

 

【例文】I’d like to make a reservationの使い方

店員

Thank you for calling, ABC restaurant. How can I help you?

読み:サンキュー フォー コーリング ABCレストラン ハウ キャナイ ヘルプ ユー?

意味:お電話ありがとうございます、ABCレストランです。ご用件をどうぞ。

Hi, I’d like to make a reservation.

読み:ハイ アイドゥ ライク トゥ メイク ア リザベーション

意味:予約を取りたいのですが。

あなた

 

予約時間を指定したいときは

「予約をお願いしたいです」と伝えると、「何時頃をご希望ですか?」みたいに聞かれるので、希望の時間を伝えましょう。

 

John

I would prefer 7PM.

読み:アイ ウド プリファー セブン ピーエム

意味:午後7時にお願いします。

 

時間の伝え方

午前ならAM(エーエム)午後ならPM(ピーエム)です。

日本だと午後6時のことを18時とか呼びますが、アメリカで「18 O’clock(エイティーンオクロック)」は通じないので午後6時だったら6PMと伝えましょう。

 

人数を伝える

予約する席数(人数)は下記のように伝えます。

 

John

There will be 4 of us.

読み:ゼア ウィル ビー フォー オブ アス

意味:4人です。

 

電話番号を聞かれたら

予約するレストランによっては、確認のために電話番号を聞かれる場合があります。

旅行中に伝えられる現地の番号を持っていない場合はこう伝えておきましょう。

 

John

I’m a tourist so don’t have a number.

読み:アイム ア ツーリスト ソー ドント ハバナンバー

意味:観光客なので電話番号を持っていません。

 

このように伝えれば問題ないはずですが、もしかすると「電話番号なしで、今どうやって掛けてるの?」と聞かれるかもしれません。

どこの電話からかけていたとしても、とりあえずホテルからかけていることにしておくと何かと都合がいいと思うので、万が一の時はこう伝えておきましょう。

 

John

I’m calling from my hotel.

読み:アイム コーリング フロム マイホテル

意味:ホテルからかけています。

 

以上でレストランの予約を取るまでは完了です。

 

【レストランに入った時の英会話】予約をしている場合

【レストランに到着】予約済みであると伝える

レストランに入ると店頭にいる店員さんから「何名様ですか?」と聞かれることが多いのですが、電話予約をしている場合はレストラン側の予約帳に名前が入っているはずなので「予約済みです」と伝えましょう。

 

John

I have a reservation.

読み:アイハブ ア リザベーション

意味:予約しています。

 

【例文】I have a reservationの使い方

店員

Hi, how many?

読み:ハイ ハウメニー?

意味:ようこそ。何名様ですか?

I have a reservation.

読み:ハイ ハブ ア リザベーション

意味:予約済みです。

あなた

店員

OK. May I have your name?

読み:オーケー メイアイ ハブ ユアネーム?

意味:かしこまりました。お名前を伺えますか?

 

【レストランに入った時の英会話】予約なしの場合

【レストランに到着】予約なしの場合

予約なしでレストランを訪れた時は「人数」を聞かれます。

また、そのレストランがテーブル席、カウンター席、テラス席などに分かれている場合は、どの席に座りたいかを聞かれることもあるので下記のように答えましょう。

 

【例文】レストランに入ったときの会話の流れ

店員

Hello, how many?

読み:ハロー ハウメニー?

意味:いらっしゃいませ。何名様ですか?

Four.

読み:フォー

意味:4人です。

あなた

店員

Where would you like to be seated inside or outside?

読み:ウェア ウッヂュー ライク トゥービー シーティッド?

意味:店内と外の席がありますが、どちらにしますか?

Outside please.

読み:アウトサイド プリーズ

意味:外の席でお願いします。

あなた

 

【注文時の英会話】思い通りにオーダーしよう

【注文】思い通りに注文しよう

飲み物を注文する

テーブルについたら注文ですよね。

アメリカの大体のレストランの場合、先に飲み物を聞かれ、飲み物が出てきて、その時に料理を注文すると言う流れが一般的です。

そのときの流れは下記の記事で解説していますので合わせてご参照ください。

【旅の英会話】あいさつは会話の基本【5つの英語表現】 【旅の英会話】あいさつは会話の基本【5つの英語表現】

アメリカは飲み物おかわり自由です

ちなみにアメリカは飲み物のおかわりが自由なところが多いです。

店員に伝えれば「Refill(リフィル)」してくれますのでこのように伝えましょう。

John

Refill Please.

読み:リフィル プリーズ

意味:おかわりください。

 

【指差しでOK】食べ物を注文する

飲み物がきたら料理の注文です。

基本的にはメニューをそのまま読むか、メニューを指差しながらPleaseをつければOK。

特にメニューの英語が読めない場合は指差ししながらこのフレーズが便利です。

 

John

Can I have this one please?

読み:キャナイ ハブ ディスワン プリーズ?

意味:これもらえますか?

 

【例文】Can I have this one?の使い方

店員

Are you ready?

読み:アーユー レディー?

意味:注文はお決まりですか?

Yes, can I have this one please?

読み:イェス キャナイ ハブ ディスワン プリーズ?

意味:はい。これください。

あなた

店員

OK. How would you like it cooked?

読み:オーケー ハウ ウッヂュー ライク イット クックド?

意味:かしこまりました。調理加減はどうしますか?

Medium please.

読み:ミディアム プリーズ

意味:ミディアムでお願いします。

あなた

 

おすすめメニューを聞く

英語のメニューだと良くわからないこともあると思います。

好き嫌いがなければ、店員におすすめを聞くのもひとつの手ですよね。

そんな時はこう尋ねてみましょう。

 

John

What is your recommendation?

読み:ワット イズ ユア レコメンデーション?

意味:おすすめは何ですか?

 

アレルギーを伝える

もし食べ物にアレルギーがあって、食べられないものがあれば伝えておきましょう。

その食材を抜いて調理してくれたり、代わりに他の食材を使ってくれたり、いろいろアレンジしてくれるところも多いですよ。

アレルギーを伝える時はこう言います。

 

John

I have a shellfish allergy?

読み:アイ ハブ ア シェルフィッシュ アレジー

意味:攻殻アレルギーがあります。

 

「Allergy」読み方は「アレジー」です

「アレルギー」は英語で「アレジー」ですので、読み方に注意です。

 

アレルギーの種類

主な食べ物アレルギーの英訳は下記の通りですのでご参照ください。

■ Milk・・・ミルク
■ Egg・・・卵
■ Nuts・・・ナッツ
■ Shellfish・・・甲殻類
■ Wheat・・・小麦
■ Soy・・・大豆

 

スポンサードサーチ

 

ということで、本記事ではレストランの予約から来店・食事のオーダーで使える英語一文フレーズを紹介しました。

旅行中の食事って思い出のひとつなので、必要な英会話を覚えてストレスフリーの食事を楽しみましょう。

それでは。Enjoy Your Meal.