ブログ初心者向け正しいリライト方法【手順は4つ】

ブログ初心者向け正しいリライト方法【手順は4つ】 copy

リライトってどうして大切なの?

ブログ初心者でもリライトすべきですか?

正しいリライト方法の手順とか、初心者の僕にも分かりやすく教えてほしい。

 

こんな疑問を解決する記事です。

結論から言って、ブログにおけるリライトは超重要

ブログ初心者とか、ブログ歴〇〇年とか、関係なしです。

本記事で、ブログ初心者向けに正しいリライト方法を解説するので参考にどうぞ。

 

僕もリライトを繰り返してきた

アラサー男子 in L.A.

Twitterフォローしてね

ブログ歴:3年
SEO歴:3年
Google検索1位:20記事ほど
ブログ収益:6桁
ブログを書いて生活しています

当ブログでも、これまでに何度もリライトを繰り返してきました。

新規記事とリライトの割合でいったら、50:50くらいかも、、、。ブロガーにとって、リライトはそれくらい重要だと考えています。

 

スポンサードサーチ

ブログ初心者でも積極的にリライトすべき理由

ブログ初心者でも積極的にリライトすべき理由

たまに「ブログ初心者はリライトしないほうが良い」と言われたりします。

その理由は、リライトには正しい知識が必要で、一歩間違えると逆効果、つまり検索順位に悪影響が出る可能性があるから。

しかし、ブログ初心者だからという理由でリライトを避けていると、いつまで経ってもスキルアップできないので、僕は初心者でも積極的にリライトしていくべきだと思います。

 

ブログ初心者がリライトすべき理由

  • 記事の検索順位を上げる
  • キラーコンテンツへ誘導
  • 古くなった情報の更新

 

正しいリライトは、SEOにプラスだし、アフィリエイト収益も伸びるので、まずはリライトの目的を理解するところから始めましょう。ひとつずつ解説します。

 

1. 記事の検索順位を上げる

初心者でも積極的にリライトすべき理由のひとつ目は、記事の検索順位をあげるためです。

検索上位に表示されたサイトは、クリックされやすく、読者に読んでもらえる確率が上がります。

 

検索上位サイトのクリック率【日本の場合】

検索順位 クリック率
1 13.94%
2 7.52%
3 4.68%
4 3.91%
5 2.98%
6 2.42%
7 2.06%
8 1.78%
9 1.46%
10 1.32%

» 参照:2021 CTR Research Study

 

上位10サイトのクリック率合計は46.06%なので、約半数のユーザーが検索1ページ目に表示されるサイトをクリックしていることになります。ちなみに、これは調査対象5カ国の中で最も高い数字です。

検索順位が20位くらいで止まっている記事をリライトしつつ、トップ10入りを目指せば、読者に読まれる確率が上がります。

 

2. キラーコンテンツへ誘導

続いての目的は、キラーコンテンツへの誘導です。

キラーコンテンツとは、最終的に読者に行ってほしいページのこと。アフィリエイトなら収益を生み出す記事のことですね。

»【キラーコンテンツの作り方】ブログ初心者向けに解説

 

関連記事に内部リンクを貼りつつ誘導してくことで、キラーコンテンツに読者が集まりやすくなり、アフィリエイト収益アップにもつながります。

 

3. 古くなった情報の更新

現代のSEOで重要と言われるのが、情報鮮度です。

リライトをすることで、古くなった情報をアップデートし新鮮な状態に保つことが可能。正確な情報発信は、ブログの信頼性にもつながります。

僕の場合ですと、アメリカの観光情報も発信しているので、紹介しているお店の営業時間などに変化があった場合はその都度リライトしています。

 

スポンサードサーチ

ブログ初心者向けの正しいリライト方法

ブログ初心者向けの正しいリライト方法

ブログ初心者向けに正しいリライト方法の手順を解説します。下記の通り。

 

  1. リライトする記事を選定
  2. 競合記事分析し、差を埋める
  3. 情報を更新・体験談を足す
  4. 内部リンクを補充する

 

1. リライトする記事を選定

まずは、リライトする記事を選定します。

 

リライト記事を見極める方法

  • 情報が古くなった記事
  • 15〜30位くらいの記事

 

上記2に当てはまる場合は、初心者でもどんどんリライトしてOKです。

 

古い情報:リライトで鮮度を保つ

古くなった情報をそのままにしている場合は、特に何も考えず、最新情報にアップデートしましょう。情報鮮度は大切です。

 

15〜30位の記事:リライトで検索順位を上げる

自分の記事が検索結果の15〜30位くらいにある場合は、リライトすることで順位向上を目指せます。検索順位を調べる方法は、ブログの検索順位を調べる方法【無料】←初心者にも簡単すぎて泣けるをどうぞ。

ただし、ヘタをすると逆に検索順位が下がってしまう恐れもあるので、ちょっとだけコツが必要。下記でブログ初心者でも正しくリライトできる方法を深掘りします。

 

【補足】2〜14位の記事はリライトすべきか

検索順位が14位以上にある記事はリライトすべきですか?

答え:ブログ初心者なら「NO」です

 

結論から言って、検索順位で2位〜14位にある記事はリライトしなくてOKです(ブログ初心者の場合)。

というのも、この辺りにランクしている記事であれば、記事タイトルを変えたり、内部リンクの見直しだけでも検索順位が上がる可能性があるからですね。

とくに、検索順位5位以内の記事をリライトするのはリスクが高いので、ブログ初心者の場合、上位表示されている記事のリライトはひとまず後回しにしておくのが吉です。

 

2. 競合記事分析し、差を埋める

リライトする記事を決めたら、狙っているキーワードをGoogle検索して、競合記事を調べます。

[ブログ リライト]を狙うなら、自分よりも上位に表示されているページはすべてチェックしつつ、自分の記事と競合記事を読み比べて足りない部分を補足していくイメージです。

 

  • 競合記事にあって、自分の記事にない情報はどれか
  • 正しい順番で、正しい情報を提供できているか
  • 図解やグラフにしたほうが読みやすい箇所はないか

 

この辺りを意識して、競合記事との読み比べをしていくと効率的かと。

ただし、自分の記事に足りない情報があった場合でも、競合記事から丸パクリはダメです。コピーコンテンツはSEO評価を落とし、最悪の場合、ブログそのものが検索圏外に飛ぶので注意しましょう。

 

3. 情報を最新・体験談を足す

情報鮮度が大切なことは既に解説した通り。とはいえ、頻繁にアップデートされる情報じゃない限り、鮮度を保つのは難しいですよね。

そんなときは、体験談を足すのが効果的です。

 

体験談を足すとは

体験談とは具体的に「〇〇を使ってみた感想」や「〇〇した結果、こうなった」という独自目線での意見でして、レビュー記事で多用されるテクニックですね。

とはいえ、ブログ初心者が体験談を足すには、圧倒的に経験値が足りない場合もあります。そもそも、何かを体験するためには、時間もお金も労力もかかるので、、、。

 

ブログ初心者でも、簡単に体験談を生み出す方法

経験が浅いブログ初心者でも、①簡単に、②コストを抑えて、③体験談を生み出す方法があります。

答えは、アフィリエイトのセルフバックです。

セルフバックを使うと、自分でアフィリエイト収益を発生させつつ商材購入が可能でして、商品も手にできて、お釣りまで来る商材もあったりするので、セルフバックを有効活用しつつ体験を積み上げていきましょう。

詳しくは、【セルフバックとは】アフィリエイトで今すぐ5万円稼ぐ方法をどうぞ。

 

4. 内部リンクを補充する

内部リンクとは、記事と記事をつなぐリンクのこと。

記事を書いた当初は、関連記事ができていなかったとしても、改めて見返したときには関連する記事がある状態って割と多いんですよね。

リライトする記事を読み返しつつ、新たに書いた記事で関連性のあるものをリンクしていくと、内部リンクが徐々に増えSEOに好影響を与えてくれます。

 

スポンサードサーチ

ブログ初心者が正しくリライトするコツ

ブログ初心者が正しくリライトするコツ

ブログ初心者が正しくリライトするには、コツを身につけてしまうのが手っ取り早いです。

ちょっとだけ勉強が必要ですが、「検索上位を獲りたい!」「アフィリエイト収益をアップさせたい!」という目的があって、本気でリライトに取り組むなら、少し頑張ってみるのがいいかと。

ブログ初心者だった僕もゼロから独学したので、個人的におすすめする学習本と合わせて解説します。

 

  • 文章の無駄を徹底的に削る
  • ウェブライティングの基礎を身につける
  • モノを売る文章スキルを身につける
  • リライト効果を検証する

 

文章の無駄を徹底的に削る

読みやすい文章は“無駄がない”という点で共通しています。

ブログ初心者の場合、情報を盛り込もうとすると、逆に読みづらい文章になってしまうことが多いので、文章の無駄は徹底的に排除することを心がけると良いです。

とはいえ、“文章の無駄を削る”のは割と大変でして、文才がある人は無意識にできるかもですが、凡人の僕には無理だったので、この一冊で勉強しました。

 

 

 

ウェブライティングの基礎を身につける

ウェブライティングには知っておくべき基礎があります。当然、ブログにもウェブライティングのスキルが必要なので、基礎を身につけましょう。

ウェブライティングの基礎とは、具体的に、SEOを考えた文章術、読者を絞ったライティング、ブログ読者に響く言葉の選び方などなど。

基礎知識有り無しでは、リライトに大きな差が生まれます。下記の一冊でウェブライティングを網羅的に学べるのでおすすめです。

 

 

 

モノを売る文章スキルを身につける

リライトの目的が、アフィリエイト記事で収益をアップすることであれば、セールスライティングを身につけましょう。

セールスライティングとは、その名の通り、モノを売るための文章術です。

将来的にブログで稼ぎたいなら、初心者のうちからセールスライティングの知識を身につけておいたほうが得策です。僕はブログ開設後だいぶ経ってから、セールスライティングの必要性に気づき、かなり時間をロスしたので、、、。

 

 

 

リライト効果を検証する

リライトは、効果検証までがセットです。

リライトしっぱなしでは、そのリライトが本当に効果ありだったのかどうかを知ることができません。リライト目的をハッキリさせ、数ヶ月後に効果が出たかどうかまでをしっかり追っていきましょう。

 

  • 検索順位を上げるリライト → 検索順位は上がった?
  • 内部リンククリック率を上げるリライト → クリックされてる?
  • アフィリエイト収益を上げるリライト → 収益は増えた?

 

これらは、GoogleサーチコンソールGoogleアナリティクスで確認することができます。

リライトをしないよりも、したほうが100倍マシです。しかし、さらに効果検証までやれば1000倍マシになるし、ブロガーとしての成長速度も格段に早まりますよ。

 

スポンサードサーチ

まとめ:ブログ初心者でもリライトすべき

まとめ

本記事は以上です。

リライトはブログを伸ばしていくうえで欠かせない作業なので、ブログ初心者だからという理由で躊躇せず、どんどんやっていくべきです。

とはいえ、闇雲にリライトするだけじゃ効果なし、下手すれば逆効果なので、ノウハウを学びつつスキルアップもしていきましょう。

おわり。