【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【ショッピング英会話】

【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【ショッピング英会話】

旅行で使える英会話フレーズを一文で紹介する【一文暗記】シリーズ。

今日は、お買い物の際に使える英語フレーズをいくつかご紹介します。

 

『【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ』では、海外旅行でそのまま使える英会話フレーズを文字通りワンフレーズで紹介しています。

 

過去に書いた【一文暗記】シリーズはこちらからどうぞ。

≫【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【空港英会話】

≫【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【ホテル英会話】

≫ 【一文暗記】旅行に必要な英語フレーズ【レストラン英会話】

スポンサードサーチ

 

渡航前にページのスクリーンショットを取っておくだけでスムーズな海外旅行が楽しめる。をコンセプトに書いていますので、こんな方ではぜひ参考にしていただきたいと思います。

・アメリカに旅行するんだけど、英語勉強はしたくない…
・とりあえず、旅行中に最低限意思疎通ができればいいや
・喋るのすらイヤ。指差しでなんとか旅行できない?

 

【お店に入る】『ただ見てるだけ』のとき

【お店に入る】『ただ見てるだけ』のとき

『別に何か買いたいものがあるわけじゃないけど、ただ店内を見ている』

こんな時ありますよね。

そんな時にかぎって、店員さんから「何かお探しですか?」とか聞かれちゃう、なんて経験は誰しもあるはずです。

こちらでは、日本ほどグイグイな接客はありませんが、時々店員さんから話しかけられることもあります。

そんな時はこう言って対応しましょう。

 

I’m just browsing around.(大丈夫、見てるだけです)

 

【ショップ店員】何かお探しですか?
【あなた】大丈夫、見てるだけです。

 

これを一文で紹介。

 

【ショップ店員】Are you looking for something in particular?
【あなた】I’m just browsing around.

 

読み方アイム ジャスト ブラウジング アラウンド

 

Browse(ブラウズ)は、検索する・見るなどという意味です。

Look(ルック)でもいいのですが、僕はBrowse(ブラウズ)の方が聞こえがいいかなーと思います。

余談ですが、WEBを見るためのツール(firefoxやMS Edgeなど)をウェブブラウザーと言いますね。

そう覚えておくと、Browseという単語も忘れないかも。

 

【お店に入る】『探しているものがある』とき

【お店に入る】『探しているものがある』とき

『旅行前の計画段階で、コレを買うと決めてお目当のお店に入った』

そんな時は、店員さんにこう聞いてみましょう。

 

I’m searching for 〇〇.(〇〇を探しています)

【ショップ店員】何かお探しですか?
【あなた】〇〇を探しています。

 

これを一文で紹介。

 

【ショップ店員】Are you looking for something in particular?
【あなた】I’m searching for 〇〇.

 

読み方アイム サーチング フォー 〇〇

 

コレもLook(ルック)でOKです。

ただ、Browse(ブラウズ)と同様、僕はLookよりもSearch(サーチ)の方がしっくりきますね。

なぜかというと、サーチの方が『探している』という意味合いが強く感じるから。

この単語も、サーチエンジン(Googleなど)などでよく耳にすると思います。

 

Browse と Search 両方とも、ネット周りでよく使う単語なので、身近に感じるのではないでしょうか。

 

【店員さんに聞く】『もっと大きいサイズはありますか?』

【店員さんに聞く】『もっと大きいサイズはありますか?』

『洋服などを買う時に他のサイズが欲しい』

そんな時はこのように聞けばお探しのサイズを探してくれるはずです。

 

Do you have bigger size for this.(これの大きいサイズはありますか?)

 

【あなた】これの大きいサイズはありますか?
【ショップ店員】お探しします。

 

これを一文で紹介。

 

【あなた】Do you have bigger size for this?
【ショップ店員】Let me look it up for you.

 

読み方ドゥーユーハブ ビガーサイズ フォー ディス?

 

 

小さいサイズを探している時は、Bigger を Smaller に言い換えればOK。

もし、特定のサイズを探しているのであれば、そのサイズを伝えましょう。

【例】Do you have Large for this?(これのラージはありますか?)

スポンサードサーチ

 

【店員さんに聞く】『違う色はありますか?』

【店員さんに聞く】『違う色はありますか?』

『うーん。このデザインはいいけど、白はないかなー』

自分で探すよりも、コレも店員さんに聞いた方がスムーズですよ。

こんな感じで。

 

Do you have different colors for this?(これの違う色はありますか?)

 

【あなた】これの違う色はありますか?
【ショップ店員】お待ちください。

 

これを一文で紹介。

 

【あなた】Do you have different colors for this?
【ショップ店員】Just one second.

 

読み方ドゥーユーハブ ディファレントカラーズ フォー ディス?

 

サイズを聞く時と同じです。

こちらも特定の色を聞くときは、この言い換えで伝わります。

【例】Do you have white for this?(これの白はありますか?)

 

【店員さんに聞く】『試着できますか?試着室はどこですか?』

【店員さんに聞く】『試着できますか?試着室はどこですか?』

『自分に似合うか一度試着したい。試着室はどこだろう?』

自分で探す前に。

店員で試着室の場所を知らない人はいませんよ。

聞いちゃいましょう。

 

Can I try these on? Where is the fitting room?(試着できますか?試着室はどこですか?)

 

【あなた】試着できますか?試着室はどこですか?
【ショップ店員】できますよ。試着室は後ろです。

 

これを一文で紹介。

 

【あなた】Can I try these on? Where is the fitting room?
【ショップ店員】Sure. It’s back in there.

 

読み方キャナイ トライ ディーズ オン?
ウェア イズ ザ フィティングルーム?

 

試着をスムーズに行えれば、買った後の後悔をしなくて済みますね。

スポンサードサーチ

 

【お会計】『クレジットカードは使えますか?』

【お会計】『クレジットカードは使えますか?』

『さて、これ買って帰ろう。クレジットカード使えるかな。』

これも会計時に店員さんに聞くといいですよ。

たまにクレジットカードが使用可能な最低金額が設定されているお店とかありますのでご注意を。

 

Do you accept credit cards?(クレジットカードは使えますか?)

 

【あなた】クレジットカードは使えますか?
【ショップ店員】使えますよ。

 

これを一文で紹介。

 

【あなた】Do you accept credit cards?
【ショップ店員】Sure. It’s back in there.

 

読み方ドゥーユー アクセプト クレジットカーズ?

 

Accept(アクセプト)の代わりに、Take(テイク)も使えます。

Takeの方がカジュアルに聞こえますね。

僕は、店員さんとラフに会話する方が好きなので、Takeで聞くことが多いですかね。

 

 

 

ということで、今日はお買い物時に使える一文フレーズのご紹介でした。

これで、お買い物で困ることもありませんよ。

 

それでは。

Hope you have a wonderful shopping day.

シェアしてくれると嬉しい

Scroll to top